アイコン 男には「今日はただ抜いてほしい」と思う日がある

2020.09.24

男には「今日はただ抜いてほしい」と思う日がある

どうも、恋愛コラムニストのやうゆです。

この記事では、男には「今日はただ抜いてほしい」と思う日があることについてお伝えします。

男にはムラムラしてどうしようもない時があるんですよね。彼女やデート相手を見るなり「あぁ、今すぐセックスしたい!射精したいよ!」と性欲に脳みそがやられるんです。

では、それはどんな時なのでしょうか。好きな男性をムラムラさせたい女性は、ぜひ最後までお付き合いください。
男が「今日はただ抜いてほしい」と思う日は、オナ禁している時です。好きな人とのセックスを充実させるためにオナ禁をすると、デート当日はムラムラが最高潮に達します。頭の中がセックスでいっぱいになるので「今日はただ抜いてほしい」と思うんですね。

男にとってオナ禁は過酷で、ドラゴンボールの修行、仏教でいう苦行のようなものです。めぐりくる煩悩との戦いの繰り返しなので、大変なんですよね。そのため、デートで「今日はただ抜いてほしい」と彼女とのセックスによって、苦痛からの解放を求めるんです。
男が「今日はただ抜いてほしい」と思う日は、女性がデートで体のラインが出る服を着てきた時です。

彼女にメスとしての魅力を感じると、ムラムラしてセックスのことで頭がいっぱいになるんです。とくに、ニットワンピースやタイトスカートを履いてると、裸を妄想して「今すぐ挿れたい」と思いますね。

彼女に限らず、まだ付き合ってない女性が、体のラインが出る服を着ているとと「この子、男心わかってるわー! 最高!」と心の中でガッツポーズしたくなります。そのため、好きな人をムラムラさせたいなら、デートで体のラインが出る服を着るといいでしょう。

関連記事はコチラ▼▼

男が「今日はただ抜いてほしい」と思うのは、女性がデートで黒ストッキングを履いてきた時です。ストッキングの透け感と光沢が男の本能を刺激して、頭の中をムラムラでいっぱいにするのです。特に20〜40デニールのストッキングは透け感と光沢がいやらしすぎます。

夏は黒ストッキングを見る機会はありませんが、秋冬のムラムラは黒ストッキングによって生まれます。女性は靴下と同じ感覚で身につけていると思いますが、男からすると全裸よりエッチな格好なので、色気の出しすぎには注意してください。
男が「今日はただ抜いてほしい」と思うのは、お酒を飲んだ時です。お酒を飲むと理性がなくなって、本能が剥き出しになりやすいので、性欲が表に出やすくなります。

とくに一緒に飲んでる女性に色気を感じてたら、もうセックスのことで頭はいっぱいになり、股間はパンパンに膨れ上がります。

お酒を飲んでいる時にボディタッチされたり、距離が近かったりしたら、性欲で頭がおかしくなること間違いなしです。しかし、あまりにお酒を飲ませすぎると、男のちんこは機能しなくなります。飲ませすぎには注意してくださいね。
男が「今日はただ抜いてほしい」と思うのは、下ネタを話された時です。女性の下ネタ話は男の妄想心をくすぐるので、ムラムラします。「どんなエッチが好き?」とか「性感帯はどこ?」とか、「最後にセックスしたのはいつ?」みたいな話をされると、男の頭はセックスでいっぱいおっぱいになりますよ。

しかし過去のセックスについての話は、僕のような経験人数フェチのド変態でない限り、嫉妬させてしまう可能性があるので、自分がどんなプレイが好きかや性感帯について話すと、男性に「今日はただ抜いてほしい」と思われますよ。
以上、男には「今日はただ抜いてほしい」と思う日があることをまとめました。

デートの待ち合わせ場所にきた女性がセクシーだと、頭の中が「抜いてほしい」とセックスのことでいっぱいになるんですよね。相手の男性が欲情しているようなら「まだ早いよ」と言って、落ち着かせてください。しかしあなたもムラムラしてたら、そのままホテルに行くのもありでしょうね。

この記事を見たあなたが濃厚なセックスライフを送れるよう願っています。どうも、ヤリチンでした。(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事