アイコン セックス中のちならに対する男の本音

2021.01.31

セックス中のちならに対する男の本音

どうも、恋愛コラムニストのやうゆです。

セックス中のちならに対する男の本音をお伝えします。

ちならとは、膣からオナラみたいな音が出る現象のことです。膣から空気が抜けることが原因で「プッ」「プス〜」「ブリリ」と、おならのような音が出ます。おならみたいな音を好きな人に聞かれるのは恥ずかしいですよね。

しかし実際のところ、男性はセックス中のちならに対して、どう思っているのでしょうか。男目線で紹介していきますよ。男心を勉強したい女性はぜひ最後までお付き合いください。
男性は、セックス中のちならに対して「おならかな?」と思っています。ちならはおならみたいな音がするので、一瞬誤解するんですよね。でもちならはニオイがしないので、「あ、おならじゃなかったんだ」と気付きます。もしセックス中におならが出てたら萎えますけどね。

ちならはちんこや指の出し入れによって、膣内に入った空気が排出されることで起こる現象です。たまに「ブビビビビビビ!」とおなら顔負けの音が出るので、「おならか!?」と思うのですが勘違いなんですよね。

かわいい生き物であり天使の生まれ変わりである女の子がおならなんてするわけありません、ハハッ。
男性は、セックス中のちならを聞くと「恥ずかしそうにしててかわいい」とキュンとすることもあります。ちならをした後の女の子って、すごく恥ずかしそうな表情をするのでかわいいんですよね。人によって反応が違うのも楽しいです。

「やだ〜!」と言って笑ったり、手で顔を抑えたりするのも可愛いですし、「違うよ〜! おならじゃないよ!」と言って否定するのもかわいくて仕方ありません。

女性からすると、ちならはとても恥ずかしいものですが、反応次第で男性をキュンとさせることができます。なので、ちならに怯える必要はありませんよ。ブリブリした時は、可愛い反応でピンチをチャンスに変えましょうね。

関連記事はコチラ▼▼

男性は、セックス中のちならを聞くと「いじめてあげよう」とドSスイッチが入るパターンもあります。恥ずかしそうにしている女の子を見ると、いじめてあげたくなっちゃうんですよね。ちならを使った羞恥プレイによって、セックスを盛り上げたくなります。

ちならをして恥ずかしそうにしてる子に対して、「あれれ〜!?おならしちゃったの!?女の子なのに恥ずかしい音出ちゃったね」と言ったり、「もしかしてうんこ漏らしちゃった?」と言ったりして、いじめてやりたくなりますね。

男は女の子の隙を見つけるのが好きです。隙を見つけていじめることで、反応を楽しみたいんですよね。使い方によっては、ちならもプレイの道具になります。
男性は、セックス中のちならに対して「アソコの締まりがゆるそうだな」と思う場合もあります。ちならは膣のスキマから発生するものなので、アソコがゆるいからスキマが多いんだな……と考えるのです。実際は締まりとは関係ないんですけどね。

実際にアソコの締まりとは関係ないとはいえ、ちならの「ブブブブブ」という音が連想させるイメージが、ユルマンっぽい情けなさがあるんですよね。男はセックスや女の体に無知なので、イメージ先行で決めつけることがあります。

ちならをして「アソコの締まりがゆるいからだ」と言われたら、ブチ切れてやりましょう。そんな無知な男とセックスする必要はありません。
以上、セックス中のちならに対する男性心理をお伝えしました。

セックス中のちならは、女性からすると恥ずかしいものですが、男性からは意外と好評です。女性が恥ずかしそうにしてる様子が可愛いので、S心をくすぐるんですね。うっかりちならをしてしまった時は、恥ずかしそうな反応をすることをおすすめします。

この記事を見たあなたが素敵なセックスライフを送れるよう願っています。

どうも、ヤリチンでした。(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連キーワード

関連記事