アイコン ハメ外しすぎ!真夏に起きたエッチトラブル4選

2020.09.02

ハメ外しすぎ!真夏に起きたエッチトラブル4選

夏は開放的になる季節ですが、その分性事情のトラブルも増えますよね。今回は真夏に体験したエッチなトラブル体験談を聞いてみました。
まず、最初は暑くなると誰もが経験したことのある、あのトラブルです。

「他の季節はそんなことないのですが、夏になるとアソコの毛がムレてすごく痒くなるんですよね。そこで、去年の夏に脱毛をしようと脱毛サロンに通うことにしたんです。

脱毛サロンは施術前日に自分でムダ毛を剃らないといけないのですが、久しぶりに使った剃刀の刃が古くなっていたらしく、カミソリ負けを起こしてしまったんです。

翌日の脱毛ではカミソリ負けしている部分をテープで保護してレーザーを当ててもらったのですが、日が経つことにカミソリ負けがひどくなってしまったんです。

真っ赤なブツブツが何日も続いて、毛があるときよりも痒いし最悪でしたね……。そんな状態なので、いい感じになった男の子とホテルに行ったときに性病を疑われるし、もう散々。

幸い、脱毛サロンはお試しコースだったのですが、もし長期間のコースで組んでいたら最悪ですよね(笑)。アソコはかゆいけれど、今年は剃らずにセルフでカットすることにします!」(25歳/女性)

肌が弱い方は脱毛するのにも注意が必要そうですね。
続いてのエッチトラブルはこちら……!

「女友達と花火大会に行ったときに気合いを入れて浴衣を着て行ったんです。でも、花火の開始ギリギリに会場に行ったので場所が全然取れなくて。どうしようかとコンビニ前で困っていると、男の子グループに声を掛けられたんです。

彼らはどうやら近くの高層マンションに住んでいるらしく、一緒に花火見る?、とナンパしてきたんです。割とイケメンだったので私と友人はもちろんOK! 彼らのマンションに行って一緒に花火を見ることになりました。

そのとき、みんなでビールを飲んでいたので私も友人もベロベロに……。だんだんエッチな雰囲気になってきて、それぞれ好きなタイプの子と部屋に行ってエッチしちゃいました♡

でも、家だからか安心したのか私も友達も浴衣を着ていたことを忘れていたんですよね。誰も浴衣の着付けができないと気付いたのはシャワーを浴びたあと……。

仕方なく、男の子達にTシャツとショートパンツを借りて帰宅することに。浴衣を着るときはエッチしたらいけませんね(笑)」(26歳/女性)

着付けができないのなら、浴衣エッチはしないのは基本ですよね(笑)。でも、男性の家だったので服を借りれたのはよかったです!

関連記事はコチラ▼▼

続いても服の困ったエピソードです!

「学生の頃なのですが、当時つきあっていた彼の実家に遊びに行ったときにイチャイチャしていたらイイ感じになったんです。でも、家には彼の親もいてシャワーを浴びることができないので、お互い下着だけ脱いでエッチすることにしたんです。

でも、彼の部屋にはエアコンがなかったので2人とも汗だくに……。エッチが終わる頃には汗が絞れるくらい服がビチョビチョになってしまっていたんです! 結局、彼に服を借りて外のコインランドリーまで行って服を洗濯することに。

でも、最悪なのはその後……。ついでに下着も洗おうかなとパンツも一緒に洗濯したのですが、洗濯が終わった頃に戻ると下着だけが盗まれていたんです! 結局、彼に借りたボクサーパンツを履いて帰りました……」(23歳/女性)

彼が実家暮らしだとこういうトラブルは起こりがちですよね……。
続いては夏らしい海でのトラブルです。

「友達と海に行ったときに、ジェットスキーに乗っているお兄さんにナンパされたんです。ジェットスキーって乗ったことなかったのですぐにナンパOKしました。お兄さんとジェットスキーで沖のほうまで行って話していたら、周りは誰もいないし2人きりなのでイイ感じになってきてキスされたんです。

え、まさかここで? と思いましたが、まぁいいかとそのままエッチ♡ でも、意外とジェットスキーって揺れるんですよね。彼がピストンしても私も揺れるので全然、奥まで届かないんです!(笑)。

しかも、私って意外と酔いやすいようでその揺れでだんだん気持ち悪くなってきちゃったんです。彼が気を遣ってくれてエッチは中断して浜まで戻ることになったのですが、帰りの道のりも酔いは収まりませんでした。

浜に戻った途端トイレに駆け込み、盛大にリバースしましたね……」(24歳/女性)

筆者も船に弱いので、船で色々楽しめないけれど楽しめないというその気持ちわかる気もします……。

夏は色々トラブルが多い季節……、ハメを外しすぎないように気をつけてエッチを楽しんでくださいね!♡(結城/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連キーワード

関連記事