アイコン 遅漏が改善!?彼氏が前より早くイクようになった理由

2020.09.21

遅漏が改善!?彼氏が前より早くイクようになった理由

「彼が遅漏でセックスのときに疲れてしまう」「彼がイクのが遅いのでアソコが痛くなる……」など、彼が遅漏で悩んだ経験のある女性は多いのではないでしょうか。早漏の彼も困るけれど、イクのが遅いのもなかなかの困りものですよね。

今回は、「遅漏だった彼が早くイクようになった!」という女性に、その解決方法を聞いてみました。
セックスで挿入時に男性主導で腰を動かしてる……というカップルは多いと思います。男性は自分のペースで腰を動かして射精を促すのですが、女性が腰を動かすと自分のペースが崩されて早くイッてしまう傾向にあるようです。

とくに女性の腰の動かし方が絶妙で相性抜群だったりすると、腰抜けになってしまい遅漏だったはずなのにあっという間にイッてしまうことも……。

遅漏の彼を早くイカせたいのであれば、彼の腰の動かし方に合わせて、さらに激しくなるように腰を動かしてみましょう。今まで以上に奥に入る、激しく突かれるのをイメージして動かせば、きっと彼もメロメロに。早漏くんになっちゃうこと間違いなしですよ。
セックスの最中、ずっと同じ喘ぎ声で一定のピストンでいると何だかツマラナイ……と感じることってありませんか? 男性も同じで、自分がずっと腰を振ってるのに彼女の喘ぎ声や反応がワンパターンだと刺激が足りなくなってきて、イクのが遅くなってしまうようです。

そのようにならないためには、常に男性を興奮状態にさせておくことが大切です。ずっと同じ喘ぎ声ではなく、セクシーな言葉を使って彼の気持ちを燃え上がらせちゃいましょう。

ですが、激しい言葉責めをするというわけではありません。「〇〇くんのが奥まで入ってきてる」「そんなに激しくされたらイっちゃう」など実況でOKです。それだけで彼は興奮して、さらに激しいピストンをすること間違いナシ!

男性はセックスのときに、女性をイカせるという使命感を持っています。つまり、女性がイったら安心して自分もイクことができるのです。なので、イクときは「もうダメ、イッちゃう」「一緒にイキたい」と一言伝えるだけで、男性も安心してイクことができるのです。

関連記事はコチラ▼▼

キスをすると、通称『幸せホルモン』と呼ばれる神経伝達物質「エンドルフィン」が分泌されやすくなるといわれています。この「エンドルフィン」が脳内で多く分泌されればされるほど、人はより強い幸福感を味わうことができます。

強い幸福感には自分のすべてを受け入れてくれるという気持ちになり、自己肯定感を引き上げる効果があります。キスをたくさんすることで互いに幸せだという感覚になり、身体がリラックスした状態になるので男性は身体の緊張感が溶けて早く射精する……となるのです。

セックスの最中にキスをたくさんするようになったら、遅漏の彼氏が早くイクようになったという声もあります。また、キスをすることで相手を思いやる愛情ホルモンが分泌されるので、毎日キスをするカップルは長続きするという効果も。

気持ちをリラックスさせたり、互いのフェロモンを強く感じる効果のあるキス。セックスにもぜひ、取り入れてみてくださいね。
物理的に彼の遅漏を治したいのであれば、セックスの回数を減らす、彼のオナニーをやめさせるのが効果的です。交際当初は毎日セックスをしていたのに、同棲をするようになってから徐々にセックスの回数が減り、彼のイク時間も遅くなってきた……と悩んでいた女性がいました。

そんな彼女は、セックスの回数を彼のタイミングに合わせることにしたのです。以来、彼女は毎日、寝ている彼のアソコをチェックするようにしました。

寝ているときに勃起している、または朝勃ちするようになったタイミングでセックスをする……というサイクルに切り替えたといいます。

彼のタイミングに合わせてセックスをするようになった結果、以前よりも彼が早くイクようになったといいます。女性と違い、男性はある程度の年齢に達すると精力がガクッと落ちるといわれています。彼の精子が溜まるタイミングでセックスをすれば、必ず早くイケるようになるだけでなく、セックスレスも解消できるようになります。

また、精力をつけるためは睡眠や食事も大切です。普段から、疲れているときは休ませてあげる、健康的な食生活を心がけさせるようにしましょう。

彼が遅漏でも、女性次第で解決することはできるのです。ご紹介した解決法を参考に、ぜひ試してみてくださいね!(結城/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事