アイコン 感じるカラダになるための、バイブの選び方と使い方

2020.11.19

感じるカラダになるための、バイブの選び方と使い方

女性のひとりエッチにおいて、欠かせないバイブ。しかし、いざバイブを選ぼうとしても、どれを選んだらいいのか迷ってしまう……という方も多いと思います。

一口にバイブといっても、どのような種類があるの? バイブの気持ちいい使い方とは? バイブビギナーの女性に初めてのバイブの選び方をサポートします!

まず、はじめに「バイブってどんなもの?」と思っている女性もいると思うので簡単に説明します。バイブとは膣内に挿入するタイプの大人のおもちゃのことです。

男性のペニスに近い形をしていて、まるで挿入されているようなピストンができるので疑似セックスに近い感覚を味わうことができます。形はストレートタイプからクリトリスと同時に刺激する2又タイプまで様々あります。

価格は2000円~4000円ほどで、アダルトショップ、通販、ドンキホーテなどで購入することができます。膣内に挿入するため、オナニーで愛用する中イキ派の女性も多いと思います。

また、外イキしかできないという女性でもバイブで開発すれば中イキができるようになります。ぜひ、オナニーにバイブを取り入れてみてくださいね!
一口にバイブといってもその種類は様々! まずはバイブの種類とその特徴をしっておきましょう。

■スイング型

挿入するヘッド部分が円を描くように回転するスイング型バイブ。動き方はシュールですが、好きな人にとってはたまらない動きです。セックスで男性がペニスを回す動きが好きな方や、膣内をかき回されるように刺激されるのが好きという方におすすめです。

【おすすめスイング型バイブ】

スカイビーンズ
女性スタッフが考え抜いたデザインで、初心者の方にも安心のサイズ感。女性のGスポットを感じられるようにピンポイントで先端に当たる設計で、自分自身が気持ちいいと感じるスポット開発に役立ちます。クリバイブはクリトリスに当たる面が大きくフィット! クリトリス部分の刺激は、ONとOFFと調節可能です。

■ピストン型

上下に振動するスタンダードなピストン型バイブは、リアルなセックスを味わいたい……という方におすすめです。伸縮性や振動の種類の多さによって値段が異なります。ズンズンと激しく突かれる感触が好きという方は、伸縮性の幅が広いものを選ぶといいでしょう。

【おすすめピストン型バイブ】

ZEMALIA Delia
11種類のバイブパターンと人間体温38度加熱機能搭載でまるでホンモノのセックスの感じを味わえます。充電式で調静音設計なので音漏れも安心。必ず中イキできるピストン型バイブです。

■回転型

ピストン式バイブに回転機能がついたローリングバイブは、膣奥とGスポットを同時に刺激することができます。普通のひとりエッチじゃ物足りない、中イキでさらなる刺激を味わいたい!という方にもおすすめです。

【おすすめ回転型バイブ】

XUANAI8119(シェンアイ)ローリングピストン
先端部分に内蔵されているパールがグルグル回転(ローリング)しながら刺激するだけでなく、上下に激しく動くピストン機能も搭載。子機の部分はパワフルモーターが内蔵、ローリング&ピストンのスピードは3段階、子機のバイブレーションは12種類のパターン搭載で奥まで感じられます。

普通の刺激じゃ物足りないという方におすすめなのは、本体に突起のツブツブがたくさん付いた粒つきタイプ! 直接挿入すればダイレクトに、コンドームを装着すればソフトにツブツブ感を感じることができます。遊び心たっぷりなので彼とのエッチに使うのもおすすめです!

【おすすめ粒付きバイブ】

ラブリーポップ エクスティック ドット バイブ
ワンタッチコントローラーで使いやすく、プニプニした程よい柔らかさ&ドット(イボイボ)が優しく刺激! クリバイブが密着して外イキ派でもおすすめです。

クリトリスでオーガズムを得ることに特化したクリトリスバイブは外イキ専門の女性におすすめ。クリトリスを吸引したり、挟んだり……好みに合わせて選びましょう。ダイレクトに当てることができるタイプが多いので、使用後は丸洗いできるのも特徴です。

【おすすめクリトリスバイブ】

マイメアリー
AV男優しみけんさん監修! 直接触れず空気圧でクリトリスを優しく吸引&刺激! まるで本物の男性に吸われているようなリアルな感覚を味わえます。

中イキ派の女性は膣奥に挿入できてズンズン突けるGスポットバイブでオーガズムを迎えましょう。奥に入れるものなので冷たさを感じない素材や温感機能が付いているものだと、よりリアルに感じることができます。

【おすすめGスポットバイブ】

マリンビーンズ
中で感じたい、中イキを経験したい…3つの性感帯を刺激するバイブレーター。先端モーター入りで、Gスポットとクリトリスを同時に刺激! パワフルパワーはお好みで切り替え。医療用にも使われるエラストマー使用。初心者向けスターターキット付き★

リアルな男性器の形をしたディルドバイブ。亀頭や血管がリアルに作られているため、フェラの練習をしたい方にもおすすめです。また、ペニバンを使うとレズプレイにも使用することができます。彼とのエッチ中に使うと2本のペニスがあるみたいで興奮度もアップします!

【おすすめディルドバイブ】

LOVE DROP 陽炎型
竿の先端から液体を発射できる疑似射精可能の肉感ディルド。玉袋がポンプとなっていて先端部から取り入れた液体(ローション等)を発射できます。初心者向け小さめサイズです。

LOVE DROP 陽炎型をamazonでみる

■同時責めタイプ

膣もクリも一気に責められたい!という欲張りなあなたにおすすめなのは同時責めバイブ。バイブレーター機能やクリバイブ機能など豊富で必ずイケること間違いなし! クリではイケるけれど中でもイケるようになりたい……という開発オナニーにもぴったりです。

【おすすめ同時責めバイブ】

YOME バイブ
360度回転+振動+ピストンモード! 各9種の立体的な動きでは確実イケる! 竿の中央部分に搭載されたヒーターは最高42度まで加熱。リアルな人肌感を味わえます。

YOMEバイブをamazonでみる

関連記事はコチラ▼▼

さまざまな種類があるのはわかったけれど、自分にはどんなタイプのバイブが合っているのかわからない……と、バイブの選び方で悩む方は少なくないと思います。バイブを選ぶときは、その使用用途や状況によって変わります。ここでは用途別のバイブの選び方について紹介します。

・自分に合うバイブの種類の選び方

どんなバイブを買えばいいのかわからない! という人は、まず自分がバイブを使ってオナニーをする姿を思い浮かべてみてください。使用する場所はお風呂? それともベッド? ローションを使用する? お風呂で使ったりローションを使用するのであれば防水タイプのものを選ぶようにしましょう。

また、オナニーで自分がどうオーガズムを迎えるかも重要です。外イキ派であればクリバイブ、中イキ派の人はピストンタイプがよいでしょう。外イキはできるけれど、中イキもできるようになりたいという人は同時責めタイプのバイブが開発しやすいと思います。

膣トレも同時に行いたいという方は、細めのものを選ぶとよいでしょう。また、はじめてバイブを買うときは実際のチンコよりも小さめのサイズを選ぶのをおすすめします。

日本人男性の平均的なサイズは勃起時で長さ12~13cm、太さ3.5~4cm程度なので、それよりも小さめのバイブを選ぶとよいでしょう。

「彼のモノが大きすぎて、エッチのときに痛くならないようにしたい!」という方なら、大きめを選んでもいいかもしれませんね。

・気持ちよくなれる

女性がバイブを使う一番のメリットは、なんといっても気持ちよくなれることです。気持ちよくなれるということはイキやすい身体になれるということ。オナニーやセックスでクリトリスではイケる外イキができる女性に対して、膣でイケる中イキができるという女性は少ないといいます。

それは膣には性感帯があまり多くないため、中イキができるようになるためには何度も経験を重ねて開発する必要があるから。その開発のためにはバイブを膣内に挿入するオナニーがおすすめです。最初はクリイキしかできなくても、同時に刺激していくうちに中イキと外イキができるようになってきます。

・セックスでより感じるようになる

バイブを使ってオナニーでイクことができるようになれば、セックスでもイキやすくなる体質に開発されていきます。自分の性感帯や快感ポイントを知ることで、エッチのときにも彼に触ってもらいやすくなるので、エッチに対しての自信もつき満足感のあるセックスになるでしょう。

また、定期的にオナニーをすることで女性ホルモンが安定して肌にハリツヤが出たり、フェロモンが出てくるといいます。男性を引き付ける効果が期待できるので、彼に求められやすくなるのでマンネリを感じている人にもおすすめです!

・性感帯を開発できる

バイブオナニーでは自分の感じる部分を好きなだけ刺激することができ、好きなタイミングでイクことができます。少し触ってみて気持ちいいと思う場所もじっくり責めることができるので、まだ未開発の性感帯を開発することもできます。

性感帯が増えるということは、セックスときにのプレイのレパートリーが増えて盛り上がること間違いなし。自分で触ってみて「ゾクゾクッ」と感じる部分を徹底的に刺激してみてください。膣内やクリトリスを同時に刺激するとまだ未知の部分でも開発されて、性感帯を刺激するだけでイケる身体になってきます。

・1人エッチが楽しくなる

オナニーで毎回必ずイケるようになると、1人エッチが楽しくなります。楽しくなるということはストレス解消にもなるということ。オナニーを趣味にしている女性は、毎晩必ず寝る前にオナニーをすることでぐっすり眠ったりイライラすることが少なくなったのだそう。

とくに今のような外出自粛の時期はストレスも溜まりがちですよね。オナニーでストレスを発散するのも、1つの方法かもしれませんね!

・フェラの練習ができる

彼とエッチしていて「裏筋舐めて」と言われたときに経験の浅い女性だと「裏筋ってどこ?」と、なってしまうこともありますよね。しかも、気持ちいい舐め方もよく分からない……。

ディルドならリアルなチンコに見立ててフェラの練習もできるし、バイブフェラしているAVを見て参考にすることもできちゃうのです。フェラの練習は彼氏がいる人だとなかなかできないけれど、バイブならこっそり練習できちゃう! テクを磨いて彼を驚かさせちゃいましょう。

・膣トレができる

膣を効率よく締めてセックスのときに男性を気持ちよくさせる「膣トレ」もバイブオナニーで行うことができます。膣トレとは日常生活で膣を締めたり緩めたりする方法なのですが、毎日続けるとなるとトレーニングというイメージが先行してしまい、ついサボってしまいがち。

しかし、膣トレをしながらのオナニーは性欲が湧き上がったときにオナニーと同時に行うことができるので無理なく続けることができます。バイブを使った膣トレオナニーの方法はとっても簡単です。

まずはバイブを入れることに慣れてきたら、立った状態でバイブやディルドを入れて膣を締めて落ちないようにキープするだけ! 立った状態で膣トレを行うことで、バックのときでも膣を締められるようになり、彼をメロメロにできちゃいますよ。立ってやるのが難しいという方はまずは膝立ちの状態から始めてみてくださいね。

関連記事はコチラ▼▼

①ローションとコンドーム・オカズを準備する

自分好みのバイブを見つけたら、次にローション、コンドーム、おかずを用意します。ローションは濡れにくいときに滑りをよくさせるため、コンドームはバイブの先端に付けて使用します。

コンドームを付けることで、バイブを洗う必要がなくなり後片付けがラクになります。おかずは動画やエロ漫画など様々なコンテンツがありますので自分が見て一番興奮する、お気に入りのものを選んでくださいね。

②まずは濡れるまで指で刺激

膣内にいきなりバイブを挿入すると痛みを感じることがあります。奥までバイブを挿入しても痛みを感じないように、まずはクリトリスを刺激して十分に濡らしましょう。

クリトリスで外イキすることによって、子宮口が下がってきて中イキしやすくなります。濡れが足りないときは、ローションを使って刺激してみてください。最初は優しく触れて徐々に濡れてきたら愛液をすくって、少しずつ指を挿入してバイブを入れる準備をしましょう。

③バイブにコンドームを被せてローションをつける

アソコが十分に濡れたことを確認したら、バイブにコンドームを装着します。ここで注意したいのがローションの硬さです。一般的なローションは原液のままなので、そのまま塗ると途中で乾いてきてしまい何度も付け足すことになってしまいます。

ローションを付けすぎるとシーツに垂れると落ちにくくなり後片付けが大変なので、少量を使うようにしてください。ローションを携帯用のシャンプーボトルなどに移し替えてローションと人肌程度のお湯を3:7で割ってよく混ぜます。

コンドームをバイブに被せたら指で溶かしたローションを少しずつ塗っていき、乾いてきたら足すようにしましょう。

④ゆっくり挿入

コンドームをつけたバイブを挿入する時は、まずはゆっくり入れましょう。バイブの亀頭部分でクリトリスや膣口を刺激して徐々に慣らしながら入れていくと、スムーズに挿入できます。

痛みを感じたら1度抜いて、再度膣口を刺激して濡らしていきます。挿入したら、バイブをグリグリ動かすのではなく子刻みに刺激しながら奥に入れていきます。

セックスで男性がピストンするようなイメージで動かすといいでしょう。初めは慣れないかもしれませんが、刺激していくうちに徐々に快感を得られるようになってきます。

⑤振動や動きを弱にする

バイブを挿入したらスイッチオン! まずは刺激に慣れるためににコントローラーは弱にしておきましょう。中イキ未経験という人は膣内に、バイブが挿入されていることに違和感を感じるかも知れません。

普段、自分が感じやすい部分(クリトリスや乳首)を同時に刺激して、オーガズムを迎える準備をしておきましょう。

⑥慣れてきたらバイブを回したり中・強にしたりする

膣内での弱い刺激に慣れてきたら、コントローラーを中~強にしてみましょう。中でバイブの動きを感じたら、気持ちいい部分を探してソコに当てていきます。

膣壁が勝手にバイブに絡み付いてきて感じる部分を刺激されると、少しずつ感度が高まってそのままイクことができます。挿入しているだけではイケない……という方は次の項目のピストン運動へと進んでいってみてくださいね!

⑦ピストン運動をする

膣奥の感じる部分にまでバイブを挿入したら、バイブを両手で持ってピストン運動をしていきます。セックスと同じようにピストン運動をするのですが、バイブにピストン機能がある場合はそちらを使ってください。

手で動かす場合は、一定のリズムで刺激するほうが集中できてイキやすいと思います。女性が膣内でイケてよくなってくるのには、かなりの時間がかかると思います。焦らず開発を行って、中イキができるようになるまで頑張ってみてくださいね!

⑧満足するまで楽しむ

バイブで中イキできるようになったら、後は心行くまでオナニーを楽しむだけ! 本当はイった後はそのまま寝たいけれど、ローションを使った後は必ずシャワーで洗い流すようにしてください。

筆者は、ローションなしでもできるので、オナニー後はゴムを枕元のゴミ箱に捨ててウエットテッシュでアソコを拭いて、そのまま寝てしまうこともあります……。

バイブオナニー後にすぐ寝ることで気を付けたいのは、バイブの電源の切り忘れやコンセントの抜き忘れ! バッテリーの劣化や故障の原因になりますので、必ず電源を切ってから寝るようにしましょう。
 

・バイブの使用後は水洗いしよう

ローションや愛液がついたままのバイブを長時間放置すると雑菌が繁殖してきてしまいます。使用後はなるべく早く洗うようにしましょう。とはいえ、ウエットティッシュで拭くだけでは、ちゃんと綺麗になっているか不安ですよね。

最近は水洗いできるバイブも増えてきているので、洗えると表記されているのものは洗っちゃいましょう。電源部は濡らさずタオルなどでくるみ、電池式の場合は電池を抜いておきます。

洗う時は、石鹸などは使わず水だけで丁寧に洗ってください。水洗い後はタオルやティッシュで乾拭きをして、水滴による故障を防ぎます。

アルコールスプレーを一吹きした後に乾拭きするのもおすすめです。また、専用のクリーナーもあるので、興味のある方はぜひ使ってみてくださいね。

・洗浄後は見つからない場所に隠そう

バイブを洗浄したら故障の原因や誤作動を防ぐために電池を抜いて保管します。また、バイブのシリコン部分はホコリが付きやすいため、ジップロックに入れてからポーチなどに入れておきます。

を防ぐために、お菓子を買ったときについてくる乾燥剤を一緒に入れておくとよいでしょう。あとは見つからないように隠しておくだけ……なのですが、彼氏や家族と住んでいる方は隠し場所に困ってしまうこともありますよね。

鍵付きの引き出しや靴の空き箱、使っていないバッグの中など、絶対に自分しか開けない場所に隠すようにしましょう。
バイブってオナニーで取り入れるのって、少しハードルが高いような気もしますよね。でも実際に使ってみると、想像以上の気持ちよさにヤミツキになってしまうこと間違いナシ!

バイブを使ってオナニーをするだけで感度が上がり、セックスがさらによりよいものになっていきます。また、バイブを購入する際は店舗に行くのが恥ずかしい……という方にはネット通販がおすすめです。

店舗で実際の大きさや質感を見て購入するのもいいのですが、ネット通販で製品のスペックや口コミを参考にして、自分にピッタリなお気に入りの一品を探してみるのもよいでしょう。

オナニーで感じられる身体を目指して、彼をメロメロにしちゃいましょう。また、エッチでバイブを使うのも盛り上がること間違いなしです。ぜひ、試してみてくださいね!(結城/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事