アイコン 男性が「今日のデートはセックスなしでいいかな…」と思う日

2020.08.07

男性が「今日のデートはセックスなしでいいかな…」と思う日

男性からデートに誘われたときに、「どうせエッチだけが目的なんでしょ?」と考えてしまうことあありませんか? でも、実は男性にも「今日はセックスなしのデートがしたい」と思う日があるのだそう。そこで今回は「男性がセックスなしのデートを求めるときの心理」についてリサーチしてみました。

1.落ち込んでいるとき

「仕事で上手くいかなかったときとか、嫌なことがあったときはエッチするよりも癒やされたい」(26歳/メーカー)

男性だって、いつでもエッチしたいとばかり考えているわけではありません。落ち込んでいてエッチする気分になれないときもあるし、そんなときは「どちらかというと優しく癒やされたい!」というのが本音なのだそう。

とはいえ、女性とデートするとなると食事を奢ったり楽しませたり……など色々、気を遣わなければいけないのが面倒だと思うそう。

そんなときは、「本当に落ち込んだときは行きつけの風俗に行ってプレイなしで癒やしてもらう」という意見もありました!

2.疲れているとき

「仕事で疲れているけれど、彼女に誘われたときはエッチなしのデートでお願いしています……」(34歳/IT)

仕事が忙しくてなかなか彼女に会えないけれど時間を作ってデートするときは、次の日や体力を考えてエッチなしデートをしたいと考えるようです。

忙しい合間に会ってくれるのだから、彼女からしても彼の気持ちを察してあげたいところ。エッチできないからといって落ち込まずに、「お疲れさま」と労いの言葉をかけてあげましょう。

3.朝からのデートプランのとき

「朝からのデートや体力を使うデートのときは、エッチする体力が残ってない」(32歳/広告)

車で遠出したり、アウトドアデートのときは夜まで体力が持たない……という意見もありました。車で長時間運転するだけでも、なかなか大変ですよね。

そこからさらに遊んで、帰りもまた運転……なんて、想像するだけでも気が遠くなりそう。運転を代わってあげたり、途中でお昼寝の休憩時間を作ってあげるのも良いかもしれませんね。

4.1人で夕飯を食べるのが寂しいとき

「エッチをする気分じゃないけれど、夕食を1人で食べるのは寂しいから……」(30歳/営業)

なんとなく1人で夕食をとるのが嫌なとき、飲みに行きたいけれど男友達と飲む気分じゃないときなど、エッチなしで女の子とデートしたい……と考えるときもあるようです。

でも、下手に2人きりで飲みに行って変な空気になったりするのも気まずいですよね。そんなときに、気兼ねなく飲みに誘える女性がいたらいいそうです。
男性に「セックスなしのデートの気分があるとき」はわかりましたが、それを見抜くためにはどうすればいいのでしょうか?

男性がわざわざ言ってくる確率も低そうだし、女性の方から「今日はエッチしないの?」と尋ねるのも変な感じ。直接、聞かずに上手く男性の気持ちを見抜く方法をご紹介します。

1.「この後、どうするの?」とさりげなく聞いて反応を見る

一緒にいて「そろそろ解散かな」というタイミングのときに「この後、どうするの?」とさりげなく聞いてみると良いでしょう。

彼がエッチなしの気分だったら「明日早いから帰る」などハッキリ帰るという意思表示をするはず。もし、自分がエッチをしたい気分であっても「分かった」とあっさり引いて帰るようにしましょうね。

2.彼の会話から察する

疲れていたり、落ち込んでいるときは誰もが話を聞いてもらいたいと思うはず。彼の会話から「最近、仕事が忙しくて……」「会社でこんなことがあって……」など、愚痴や悩み事が出たら「今日はエッチなしで話をしたい日なんだな」と気持ちを汲み取ってあげましょう。

あなたがスッと引いて、彼がそれ以上誘ってこなかったらエッチなしの気分だということでしょう。

理由はさまざまですが、男性でも常にセックスしたいと考えているわけではなく、何もないけれどデートだけしたい日もあるということ! これらのことを参考に、彼の気持ちを汲み取ってあげてくださいね!(結城/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事