アイコン 服選びから前戯は始まっている──男性がセックスする日に女性に着てほしい服

2020.07.31

服選びから前戯は始まっている──男性がセックスする日に女性に着てほしい服

セックスする日にどんな服を着るか。これってけっこう重要です。

毛玉やシワだらけの服を着ていたら魅力がなく見えますし、男性がムラっとするような、「したい!」という気持ちを呼び覚ます服装であれば、セックスはいつも以上に燃えるでしょう。

この記事では、男性が思う、セックスする日に着て欲しい服をご紹介します。男性の理想にはいろいろなパターンがあるので、あなたが持っている服のレパートリーで当てはまるかどうか確認してみてくださいね!

(1)脱がせやすい服

「この服どうやって脱がせるんだ? なんて迷うことないデザインで、なおかつ手っ取り早く脱がせる服がいいですね。

例を挙げるならば、ちょっと極端ですが、中高生時代に着ていた体育着の半袖半ズボンとかいい例かも(笑)。サッと脱がすことができそう。まあ、さすがにジャージは極端だけど、普通のTシャツとショートパンツとかいいですね」(Mさん/27歳)

(2)エロい服

「ボディラインくっきりなタイトな服か、露出多めの服。もうね、ストレートにエロい(笑)。なかにはそういう服に抵抗がある人や、自信がなくて着ることができない人もいると思います。

そういう人は、オフショルとかスリット入りのスカートがいいかも。露骨さがなくかわいいし、おしゃれとして肌見せできるから、挑戦しやすいんじゃないかな」(Tさん/29歳)

(3)ワンピース

「清楚で上品な女性を犯している感じがたまらないですね。そんなシチューションに憧れている男ってきっとすごく多いと思います。服を脱がせないでそのままヤリたい」(Yさん/20歳) 

(4)ななめ掛けのバッグ

「胸の間にバッグのストラップがはさまって胸が強調される、いわゆる“パイスラ”ってやつですね。一生見ていられるくらい好きです(笑)。

パイスラの魅力って、胸が強調される視覚的なエロさはもちろん、男にとっては大きな期待感があるんですよ。『自分のエロさに気づいていないのかな? 天然なのかな?』みたいな、ヤレそうな感じがするというか、隙がある感じというか。

めっちゃエロいのにそれを恥じていない、さも当たり前のように胸を主張しているっていうのがものすごくエロい。パイスラ状態の子と1日デートしたら、『はやくその胸を揉ませてくれ!』っていう気持ちが爆発しそう(笑)」(Oさん/23歳)

(5)女の子らしいかわいい下着

「セックスする日は下着に気を遣ってくれるとうれしいですね。でも、露骨にエロいやつじゃなくて、薄ピンクとか可愛らしい花柄とか、そういういかにも女の子って感じの下着が最高。

下着がかわいいと、なんていうか、下着の上から愛撫する段階からすでに『大切にしたい』って気持ちでいっぱいになる。ていねいに触って、脱がすときもそっとやさしく、みたいな。

下着を見るたびに毎回褒めるようにはしているのですが、可愛い下着のときは、たぶん褒めるときのテンションがいつもより高くなっていると思う(笑)」(Sさん/25歳)

(6)セクシーな下着派も多い

「あれはたしか1~2年くらい前だったかな。SNSで『男ウケする下着とはセクシーな下着ではなく、かわいい下着だ!』みたいな投稿を見ました。何万も“いいね!”がついていて、共感するコメントもたくさんありました。

しかし、それが絶対に正しいわけじゃない。僕は断然セクシーな下着が好きですね。だって、エロいのって、やっぱりいいじゃないですか(笑)。ツルツルのサテン生地とか、蛍光ピンクのド派手なやつとかたまんないっすね。

そういう下着を、男の目とか関係ナシに“ただ単に好きだから”って理由でつける女性もいるでしょう。でも、男にとっては『今日はやる気なんだな』ってサインに見える。だからエロい下着をつけていると俄然やる気になる」(Kさん/28歳)

(7)地味な服+エロい下着というギャップ技も

「この前、彼女がすごくエッチな下着をつけていたことがありました。普段そういう下着をつける人じゃないし、いつも地味というか落ち着いた服が多いのに、下着だけすごくエッチだったんですよ。

そのギャップにものすごい興奮を覚えました。恥ずかしながら、いつも以上にペニスがかたくなったのを実感しましたね。

個人的な意見ですが、大胆な服やタイトな服を着ている女性がエッチな下着をつけていても、それは別に『まあそうだろうな』って思います。でも、一見まったく性的じゃないのに、落ち着いた服なのに、脱がせてみたらエロかったっていうのはすごく高ぶりますね」(Aさん/31歳)

関連記事はコチラ▼▼

(1)脱がせ方がわからない服

「メンズの服とちがって、レディースの服っていろいろ特殊なシルエットの服もありますよね。そういうレディース特有の服はちょっと困るかも……。脱がせ方がわからない、謎構造の服(笑)。

脱がせたいのにやり方がわからない。『どうやって脱がすの?』なんて質問したり、そうしたやりとりやわずかな停止時間でけっこう萎えちゃったりします」(Kさん/27歳)

(2)スキニーパンツ

「これ、セックスする日に着て欲しくない服の殿堂入りじゃないですかね(笑)。今までスキニーパンツを脱がせるときに苦戦しなかったことがないです。下ろすのに時間かかるし、かかとのところで絶対ひっかかるし……。

僕、雰囲気が壊れないように、前戯をしながら脱がせるのが好きです。乳首を愛撫したり、キスをしたり、それと同時進行で服を脱がせる。

でも、スキニーパンツはそれができない。いったん前戯を中断して、脱がせるのに時間を割く必要がある。その間が嫌」(Yさん/25歳)

(3)デリケートな素材の服

「以前付き合っていた彼女の話です。その日彼女は、うすい白のレースがあしらわれたトップスを着ていました。いい雰囲気になり、その服を脱がせようとしたとき、ビリッという音がしまして、そのレースの部分が破れてしまいました。

彼女のテンションはがた落ち、セックスする雰囲気ではなくなりました。それほど強く引っ張ったわけではないのですが、それでも破れてしまい……。

セックスするときは、そういうデリケートな服はちょっと怖いですね。自分で率先して脱いでくれるならかまいませんが」(Sさん/32歳)

男性を魅了できる服であれば、デート中ボディタッチが増え、「よかったら家こない?」なんて言ってもらえる可能性がアップするでしょう。

デートが充実すれば心が満たされ、セックスのときより感じやすくなるかもしれません。一方、適当な服では雑に扱われてしまうなんてことも考えられます。

どんな服を着てデートに行くか。この時点でセックスはもう始まっていると言えるのかもしれません。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事