アイコン 一緒にいるとムラムラする女性って? イイ女の仕草と身だしなみ

2020.06.28

一緒にいるとムラムラする女性って? イイ女の仕草と身だしなみ

女性のふとした仕草などで男性が「ムラムラ……」としてるときってありますよね。それは一体、どんなときなのでしょう? 男性がムラムラするような振る舞いを身につければベッドインもスムーズに♡

今回は筆者が実際にやってみてベッドインが成功した「男性がムラムラしちゃうテク」をご紹介します!
(1)身体のラインが出るニット
ピタットしたニットは身体のラインをキレイに見せてくれる、男性がムラムラしちゃうアイテムのひとつです。とくにおすすめなのはリブニット。

ストライプのように筋の入ったニットは身体をセクシーに見せるだけでなく、タテのラインが強調されて着痩せする効果があります。

筆者はページュのリブニットのワンピを持っていますが、ミニよりもロングのほうがお尻のラインが強調されて男ウケが良いような気がします。ただし、身体の線がピッタリ出てしまうため、ポッコリお腹には天敵……!

お腹が気になるときは補正下着などを中につける、デート中は食事をあまり食べすぎないように気をつけてくださいね。

(2)黒ストッキング
ニットワンピとセットで着て最強なアイテム……それは、黒ストッキング! どんなに色々なカラーのストッキングが発売されても、男性は永遠に黒ストッキングが好きなんですよね。

ストッキングといっても60デニール以上の生地が暑いのはイマイチ。20~40デニールの薄いものが男受け最強ですよ。筆者は、冬デートのときはミニのニットワンピと黒ストッキングで足元はパンプスを履くことが多いです。

黒ストッキングは足を細く見せる効果があるので、なるべく足を出したほうが男ウケが良い気がします。最近は薄いデニールに見える120デニールタイツも発売されているので、真冬のデートにはこれで騙すのも良いかもしれませね(笑)

(3)いい香りをまとう
人間の嗅覚は、五感の中でもっとも記憶や感情と関連しやすいもの。そのため、デートのときに良い香りは欠かせません!

以前は香水をつけていたときもあったのですが、最近はさりげない香りが好みなので練り香水をつけることが多いです。

リップスティック型の練り香水はポーチに入れられる大きさなので、化粧室などでサッと付けられて便利! 男性にニオイ移りがしないので、彼女持ちの男性とデートするときにもおすすめです。

つける箇所は、エッチな雰囲気になったときに男性が近づく部分(耳の裏、クビ、手首、太もも)につけています。女性らしいフローラル系よりも、ほんのりアロマ系のほうが万人ウケする気がします!
(1)飲み物を一口あげる
よく、男性が飲んでいるお酒を「一口ちょうだい♡」という女性がいますが、潔癖の男性もいるし、口紅がグラスについてしまうので筆者的にはナシです。代わりに使うのがこの方法なのですが、まずあまり見たことないストロー付きのカクテルを注文します。注文する時は「これ、何だろう?」と初めて飲むアピールを忘れずに!

注文したお酒が来て飲んで男性が「どう?」と聞いてきたら「飲んでみる?」と言ってお酒を渡すだけ! 男性によってストローで飲む人とグラスに直接口をつけて飲む人がいるかもしれませんが、この飲みかけのお酒を一口あげるという行為は「関節キスOK」のサインということ!

これをすれば男性のほうから「今日、イケるかな?」と誘ってきてくれますよ! でも、高級なお店でやるのはお行儀が悪いので、バーや居酒屋だけにしましょうね(笑)

(2)酔って少し乱れる
普段、しっかりしている女性ほど酔ったときに少し隙が出てセクシーに見えるようです。酔っ払うといっても泥酔するわけではなく、場所をわきまえて酔ったフリをしちゃいましょう。

レストランなど人目のある場所では暑そうな素振りをして少し胸元を開き手で仰いだり、「酔ったかも」と言って赤い顔を手で抑えるなど……。個室の座敷では多少、乱れてもいいですよね。

足をセクシーに組み替えたり、テーブルに前のめりになって胸を乗せて谷間をアピールするのもアリ! 少しボーッとしたフリしてジッと目を見つめるのもアリですね。

ただし、どんなに酔っていても下着だけは絶対に見せないように気を付けて。ブラ紐が少し見えるくらいならまだしも、パンチラまで見せてしまうと「ダラシナイ女」だと思われてしまいます。

また、店を出た後に腕を掴むフリしてさりげなく胸を押し付けるのも効果的。見えそうで見えない、セクシーだけど上品な酔い方を心がけましょう!

(3)店内でのボディタッチは控えめ&さりげなく
「今夜はOK」サインを出すために過度なボディタッチをする女性もいると思いますが、男性からすると「人前でベタベタされるのは恥ずかしい」と思うようです。お店など人が大勢いる前では、控えめでさりげないボディタッチを心がけましょう。

先ほどのドリンクを一口あげるのもそうですが、話の流れで自然にするのがおすすめです。たとえば、昔やっていたスポーツの話になったら「腕触っていい?」と聞くのも自然な流れですよね。

ちなみに、男性がたまに使う「手相見てあげるよ」といって手を触ってくるような、話の振り方は下心ミエミエなのでやめましょう(笑)。

ムリにボディタッチをする必要はないのですから、タイミングがあったときでOK! ただし、人前でのやりすぎは禁物! あまり触りすぎないことが男性に「もっと触ってもらいたい」と思えるコツです。また、お尻やアソコなど下手したら逆セクハラで訴えられそうなボディタッチはベッドに行くまでは我慢しましょう。

男性をムラムラさせちゃうコツは、あくまでも「セックスをさせたい」と男性に思わせるようにエサを撒くことです。やりすぎない、さりげないアピールで男性のほうから誘ってくるようなオンナを目指しましょう!
(結城/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事