アイコン 「他の男とヤらないで!」セフレなのに束縛する男性真理とは

2020.06.08

「他の男とヤらないで!」セフレなのに束縛する男性真理とは

どうも、ヤリチンです。

セフレなのに束縛してくる男っていますよね。

女性からすると「お前はただのセフレだろ? 何言ってるんだ?」と思うかもしれませんが、セフレ男が束縛したがるのは理由があるんです。

そこで今回は、「俺以外とセックスしないで」と言うセフレ男の心理を紹介します。

男目線でお伝えしていくので、男心を勉強したい女性はぜひ最後までお伝えください。
セフレ男が「俺以外とセックスしないで」と言うのは、他の男と比べられたくないからです。

関係がある時に自分以外とセックスされると「自分より気持ちよかったらどうしよう……捨てられる……」とネガティブになるんです。

とくに自分に自信のない男は、他の男と比べられることを嫌がります。

セックスの上手下手は、いわゆる「男のプライド」に大きく関わる要素ですからね。こういった自信のない男性には、他の男とのセックスの話はしないほうがいいですよ。

平静を装いつつ、内心では「俺より気持ちよかったかな……」とハラハラしてます。
セフレ男は相手を好きになった時に「俺以外とセックスしないで」と言います。

セフレと何度もセックスしていると、好きになってしまうことは男女ともによくあるものです。

自分の中に生まれた「好き」の気持ちに気づいてしまうと、セフレが違う男とセックスしている現実に耐えられなくなるんですね。

「セフレがなに本気になってるの?」と思う身勝手な話ですが、「好き」の気持ちはなかなか抑えられないものなんです。

こんな風に、セフレ男が「俺以外とセックスしないで」と言うのは、あなたのことを好きになった可能性もありますよ。
セフレ男が「俺以外とセックスしないで」と言うのは、セフレを彼女だと錯覚しているからです。

セフレと一緒にいる時間が長いと、気づいたら彼女のように錯覚することがあります。そうなると、セフレ男は彼氏面して束縛しようとしてくるんですね。

セフレを好きになるような割り切れない男は、精神的に幼いことがほとんどなので、独占欲が強い傾向にあるんです。

セフレを彼女だと錯覚している時に、「俺以外とセックスしないで」と言います。
単純に寂しい時も、セフレ男は「俺以外とセックスしないで」と言います。

「もっと一緒にいたい」「自分以外の男と過ごしているのを想像したくない」という気持ちが暴走した結果、「俺以外とセックスしないで」と言うんですわ。

なんて身勝手な……と思う話なんですけど、セフレなのに「俺以外とセックスしないで」と言うような男は、幼稚でメンヘラなしょうもない人種だから仕方ありません。
以上、俺以外とセックスしないでと言うセフレ男の心理をお伝えしました。

「俺以外とセックスしないで」というセフレ男は身勝手で幼稚で自分本位な人種であることは間違いありません。

しかしセックスのように体の距離がゼロになると、心の距離を保つのは難しいです。距離感を保つのは大事な一方で、心の距離を保ったままのセックスなんて気持ちが入らないのも事実。

相手を好きになるかならないかギリギリの状態まで心を近づけた時にしか味わえない快楽もあります。

こんな風に、お互いに都合のいい関係スタートでも、セックスしているうちに心が掴まれた結果、相手を束縛したくなるんですよね。

もし「俺以外とセックスしないで」と言われたら、「私に魅力があるんだな、さーて違う男とセックスしてこよう」くらいに思っておきましょう。

この記事を見たあなたが素敵なセックスライフを送れるよう願っています。

どうも、ヤリチンです。(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連キーワード

関連記事