アイコン スローピストン気持ちよさって? ゆっくり出し入れするメリットとやり方

2020.06.02

スローピストン気持ちよさって? ゆっくり出し入れするメリットとやり方

スローピストンは、その名前のとおりただスローにピストンするプレイです。たったそれだけですが、感じ方はガラリと変わります。

と言われても、「ただ遅くしただけじゃたいして変わらないでしょ」なんて思う人もいるかもしれません。

しかし断言します。スローピストンは、あなたが今まで感じたことのない気持ちよさに出会うことができるプレイです。この記事では、そんなスローピストンのやり方とおさえておきたいコツ、また、意外なメリットをご紹介します!
先ほどもお話しましたが、スローピストンはとにかく気持ちいいのが最大のメリットです。スローなピストンにより、膣のヒダがしっかりとペニスをとらえてくれるので、より濃密にペニスを感じることができます。パートナーのペニスで膣内がじわじわと満たされていく感触。これはスローピストンならではです。

気持ちよさ以外にも大きなメリットがあります。それは、膣の開発にも期待できるということ。膣の中をペニスがゆっくりと刺激するので、膣のヒダのひとつひとつがしっかり感じられるようになり、より敏感に感じやすい身体になれることもあるんですよ。

(1)やり方は簡単、ゆっくり出し入れするだけ


スローピストンは、本当になにも難しいことはなく、ただゆっくりとピストンするだけ。セックスの経験が浅い人でも今すぐできます。

どのくらいのペースでピストンするのが気持ちいいのか。これには個人差がありますが、まずは目安として1回のピストンで3秒ほど時間をかけてみてください。

(2)挿入した直後はすぐに動かない


挿入した直後、すぐに腰をガツガツ動かすのではなく、最低でも10秒ほどはそのままじっとしていてもらうよう彼にお願いしてください。

なぜすぐに動いてはいけないのか。それは、膣とペニスがきちんとくっつくのを待つためです。膣はペニスが挿入されたとき、それに応じてかたちを変えると言われており、挿入直後の待ち時間があるかないかで気持ちよさは大きくことなるのです。

挿入してすぐに動いてしまうと、膣が相手のペニスに順応する時間がなくなってしまうことになります。

(3)気持ちいい場所を教える


よりよいセックスをするためには、パートナーとのコミュニケーションが大切で、それはスローピストンにも言えることです。膣の中のどこが気持ちいいのか。しっかり彼に伝えましょう。

説明するのが恥ずかしい人は、気持ちいいところを刺激されたときひときわ大きく喘いだり、身体をくねらせるなど、わかりやすいリアクションをしましょう。

(4)突くときではなく、引くときに締める


ピストンで特に意識すべきタイミング、それは引くときです。ペニスが膣からでていくとき、膣をきゅっと締めるよう意識してみてください。性器同士がより密にこすれることで、大きな快感を得ることができるでしょう。

膣を締める感覚がよくわからない人は、「LCインナーボール」などを使って、締める感覚をトレーニングしてみるといいかもしれません。膣トレをすることでセックスの質は大きく変わります。彼もあなたももっと気持ちいいセックスができるようになるでしょう。

▼彼も自分も夢中になるラブタイムへ「膣トレはじめてセット

公式通販サイトでみる

(5)彼の勃起維持を助ける

ゆっくり動くスローピストンの最中、ペニスが中折れしてしまうこともあります。中折れを防ぐため、また、中折れしたあとまたペニスを立たせるため、スローピストン中はキスをしたり乳首を攻めたり、勃起を維持できるよう手助けしてあげましょう。

もし中折れしてしまったとしても、スローピストン中の中折れはよくあることなので、深刻に受け止める必要はまったくありません。

(6)クリトリスがこすれる体位から始めるのもよい

「膣の中よりもクリトリスのほうが気持ちいい」「膣の中で気持ちよくなる感覚がよくわからない……」という人は、クリトリスもいっしょに刺激できる体位から始めてみるといいかもしれません。クリトリスを刺激し性的な感度を高め、より膣の中で感じやすい状態にするのです。

おすすめの体位は、騎乗位や対面座位です。いずれも女性主導で動くことができる体位でピストンを自分のペースですることができ、また、膣の中の感じるポイントをさぐっていくこともできます。

(7)長期戦にそなえる

スローピストンした場合、普段のセックスよりも時間がかかりがちです。長時間のセックスを見越して準備をしておきましょう。たとえば、冬であれば寒さ対策に暖房をつけておいたり、タオルをかけながらセックスするなど、コンディションを整えてください。

(1)マリンビーンズ

スローピストン自体膣を開発する効果に期待できますが、セックス本番でより気持ちよくなれるように、事前にある程度膣を開発しておくのもおすすめです。「マリンビーンズ」は、膣内でもっと感じられるように設計されたバイブで、もっとセックスを楽しめるようになれるでしょう。

▼「マリンビーンズ中イキも外イキも自由自在な体に♪
感じる!ラブグッズデビューセット(収納ポーチ付)

公式通販サイトでみる

(2)グラマラスバタフライ

「生より気持ちいい」と評判のコンドーム、グラマラスバタフライ。あたたかいジェルがたっぷりついていて、膣の中がよりいっそう熱くとろけるような感覚を味わうことができます。また、挿入時の痛みを和らげてくれる効果もあります。

▼潤滑ゼリーがたっぷり入ったホットコンドーム

(3)リビドーロゼ

スローピストンをしてみたいけど、「彼の勃起維持を手助けできるようなテクニックはない……」という人もいるかもしれません。そんなときは、テクニック以外で彼を興奮させましょう。

一番簡単なのが、ニオイで誘惑すること。嗅覚は五感のなかでもっとも本能を刺激すると言われているため、エッチな衝動を起こしやすいのです。

おすすめなのが、“ベッド専用香水”の「リビドーロゼ」です。フローラルで女性らしい香りでありながらも、セクシャルな気分を引きだすイランイランやオスモフェリンを配合し、男性が“したくなる”香りなんです。

リビドーロゼを使えば、難しいテクニックをいっさい使わず彼の興奮を高めることができるかもしれません。

▼男性の性衝動スイッチを入れる「ベッド専用香水・リビドーロゼ
公式通販サイトでみる
セックスの趣味嗜好って人それぞれことなっていて、なかには「私は激しいピストンが好き。強引にされている感じがすごく気持ちいい」なんて思っている人もいるでしょう。

そんな激しいセックスが好きな人も、セックスをもっと楽しむアイディアのひとつとして、スローピストンを知っておいて損はありません。

激しいセックスの最中、時折スローピストンを織り交ぜることで緩急をつけることができ、激しいセックスがより気持ちよくなることもあります。

次回セックスをするときには、ぜひスローピストンをやってみてください。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事