アイコン 地方のカーセックス事情あるある 夜景スポットの車は大半が揺れている?!

2020.05.21

地方のカーセックス事情あるある 夜景スポットの車は大半が揺れている?!

都市部にお住まいの、ハイソサエティな読者のみなさん! みなさんは、地方都市にどれだけの娯楽があると思いますか?

ご推察のとおり、滅茶苦茶少ないんですよね。

車、バイク、パチンコ、ボーリング、そしてあとはせいぜいセックスぐらいです。田舎の若者にはとにかく娯楽の選択肢が都会ほど多く与えられていません。

必然とセックスをする頻度も、割と若いうちから高い傾向にあるわけですが、残念なことに田舎は都市部より世帯収入も少ないわけなので、そう頻繁にホテルに行くこともできないんですよね。

そして田舎の移動には車が欠かせません。するとどうなるか。

カーセックス需要が否応なく高まるというわけです。

実際、都会ではあんまりカーセックスの現場って見かけることがありませんが、田舎には多いものです。

そこで今回は、田舎でよくみられるカーセックス事情。これについて、まさにあるあると目されるシチュエーションを紹介していきましょう!
これは本当に田舎の民度の低さが如実に表れてるような一例なのですが、地方民はズバリ、夜景スポットでめっちゃセックスします。

筆者の出身は宮崎県ですが、生まれ故郷の町には、ちょうど中心部に山があり(それぐらいド田舎だった)、夜はそこから、町の夜景が一望できていました。

それでカップルたちもよくデートに出向いていたわけなんですけど、その夜景スポットの駐車場に停まっている車の、まあ揺れてること揺れてること。

田舎者ですからね、夜景なんて所詮口実なんですよ。

みんな考えてるのは目先の娯楽ばかり。それが一番の楽しみですから、まあしょうがないんですけどね。

ただ、中には純粋に夜景と星を見るために出向いてくる親子連れとかもいて、そういう人たちがちょっぴり気の毒には思えたところです……。
それから、カーセックスってホットスポットがあるんですよね。

先ほど書いた夜景スポットなんかもそうですが、何故かカーセックスをする人たちって、その候補地が被りやすいんですよね。

海辺の砂浜に通じる小道だとか、工場地帯のちょっとした脇道だとか。

類は友を呼ぶ、ということなんでしょうか。あるいは人通りのないエリアを、土地勘のある人々たちで無意識にシェアしていたのか。

実際、筆者の実家の近くにも、「大体いつ行っても車揺れとんなぁ」と感じる市営の公園がありましたし。

さて、カーセックスのホットスポットということは、そこで男女が愛し合っているということになりますが、そうするとそのおこぼれを狙う者たちも出没するんですよね。

なにせ田舎にゃ娯楽がない。

覗きや盗撮を目的としたコバンザメどもが、ひっきりになしに出るという場所もありました。
筆者の同級生が大学時代に、彼女とそういった場所でカーセックスしているときのこと。

ふと、車の外に人の気配を感じました。慌てて目を凝らすと、そこには数人の男性が中腰で立っており、2人の行為を凝視しながらニヤニヤ笑っていたそうです。

その中には、偶然にも彼のクラスメイトの親父さんそっくりな男も混じっていたのだとか。

田舎の狭いコミューンならではの、不気味な話だと思いませんか?
古くから、人間はセックスをしているときが一番隙があると言われてます。丸腰ですからね、突然の危機に対応しろってのも無理な話です。

で、田舎ってやんちゃ者が多いというか、いわゆるヤンキー崩れもいっぱいいます。

そういう連中の中には「おい、カーセックスしてるカップルを襲ってカツアゲすんべ!」と提案しちゃうバカもいるんですよねえ。

ある夜、筆者の友人がいつものように、いつもの例の場所でカーセックスに勤しんでいたときのこと。「コンコン」と窓ガラスをノックされる音に気付きました。

外を見ると、質の悪そうな兄ちゃんたちが3、4人。

「有り金全部ちょうだいよ」

友人は腕相撲は強い方でしたが、さすがに相手がこれだけいると勝ち目が薄いと感じた上に、今の自分は丸裸。

観念して財布を差し出したのだそうです。

で、田舎のヤンキーって妙なところで律儀というか、裸の女の子を前にしても、そっちにはあんまり目を向けないそうです。

取るものだけ取ったら「風邪引くとこっちが悪いことしたみたいになるから(悪いことしてるけど)、彼女に服着せてあげなよ」と言って引き返したとのこと。

何にせよ、外でするセックスにはいろんなリスクはありますよねぇ。
田舎のカーセックスあるあるについて書いてみたんですけど、どうでしょうか?

都市部在住の方々は、正直「田舎って野蛮ね~」と思ったんじゃないでしょうか。そして地方出身者のみなさんは、「懐かしいだす」と、過去を振り返ったのかもしれませんね。

ちなみに、筆者の故郷では今現在、カーセックスの目撃例はだいぶ減っているそうです。

若者が、いないから……。(松本ミゾレ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事