アイコン セックス中に「イきそう!」と言う男性の本音

2020.03.18

セックス中に「イきそう!」と言う男性の本音

前戯が終わり挿入、そしていくつか体位を変え、いよいよ彼がイきそうになっているとき。そんな興奮が最高潮に達しようとしている瞬間、男性の頭と心の中はどうなっているのでしょうか。

この記事では、イきそうになっているときの男性心理や、射精しそうなとき男性は、女性になにをして欲しいのかを解説します。また、逆になにをされたら嫌なのかもあわせてご紹介します。

1. 「そろそろ出すよ」のサインを送っている
「言葉通りの意味で、そろそろイきそうなのを彼女に伝えるため言っています。ニュアンス的には、イッてもいいか彼女に確認しているっていう感じかな。

別に、彼女が主導権を握っていて彼女の許しがなければ射精しちゃいけないっていうわけじゃないんだけど、『満足できた? そろそろ終わりにしてもいい?』っていう確認の意味合いで言っています」(Kさん/26歳)

2. 言うことで射精の満足度を高めている
「『イきそう!』って言うとよりいっそうセックスに没頭できるというか、射精したときいつもより気持ちよくなれる気がするんですよ(笑)。

たぶん、僕と同じような男性っていっぱいいると思うな。やたらと『イきそう!』とか、『イクイク!』っていう男性、いません? きっとみんな満足度UPのために言っているんだと思います」(Tさん/23歳)

3. 気持ちよすぎてつい言ってしまう
「なんで『イきそう!』って言うのか……。そんな冷静に考えたことはないですね。ただ気持ちいいからつい漏れてしまう(笑)。

なかには、なにか考えがあって『イきそう!』って言う人もいるんでしょうが、どんな思惑があれど、イきそうと言うのはまちがいなくいいことなので、女性が思い悩んだり不安になるようなことじゃないと思いますよ」(Yさん/31歳)
4. 彼女からのアプローチを求めている
「イきそうになっているラストスパート、いつも彼女は僕の乳首を触ってくれるんですよ。それがすっごく気持ちいいから、『イきそう!』と言うことで彼女に『今乳首を触って欲しいんだよ』ということを伝えています。

『乳首触って!』とは言いたくない。気持ちよさに思いっきり浸っているときにあんまりベラベラ喋りたくないからね。だから極力短いフレーズですませたい。『イきそう!』ならサクッと言えるからいいんですよ」(Nさん/29歳)
1. ひとことだけ返事をする
イきそうな状態、それはつまり興奮が最高潮に達する手前の状態です。そんなとき、長々と話をされたら嫌ですよね。興奮も冷めてしまうでしょう。イきそうな男性も同様で、あれこれ話すのはダメ。「うん」とか「いいよ」といった短い言葉のやりとりが理想です。

たったひとことの返事ですが、あるのとないのでは射精の満足度がかなりちがいますので、応えてあげましょう。

2. 見つめてうなずく
言葉を発さないからこそのセクシーさがあります。見方によっては、「言葉を発する余裕がないほど気持ちよくなっている」という解釈もできるので、なにも言わずうなずくだけで、男性はよりいっそう興奮できる場合もあるんですよ。

また、見つめるというのも非常に大切なポイントです。セックスの最中、女性の顔を見るのが好きな男性ってすごく多いです。最初は恥ずかしいかもしれませんが、できるだけ相手の目を見るようにしてください。

3. 名前を呼ぶ
セックスの最中、名前を呼ばれるのが好きな女性ってけっこう多いのでは? 名前を呼んでもらえると、身体だけじゃなくて心も繋がっている感じがしてうれしいですよね。

男性も同じで、名前を呼ばれると心が満たされます。イク直前というピンポイントにも非常に効果的で、射精時の満足度をよりいっそう高めることができますよ。
4. 乳首を攻める
いつも受け身の女性も、彼がイきそうな瞬間だけは積極的に攻めてあげるのもいいでしょう。おすすめなのが、乳首を触ってあげること。正常位や騎乗位といった体位では、ちょうど攻めやすい体勢になるので、優しく上下に触ってあげてください。

5. できるだけ密着する
ハグをしたり、正常位で覆いかぶさる彼の背中に脚を絡めたり。お互いの身体ができるだけ密着している状態で射精させてあげると、男性のセックス満足度は非常に高いものになります。

ただし、腰をあまり大きく動かさないよう注意してください。なぜなら、腰が動くと、膣とペニスが触れ合っている位置がズレてしまう可能性があるから。

膣の中って、どこでも気持ちいいわけではなく、気持ちいい場所とそうでない場所がありますよね。男性も同じで、「膣にペニスを入れたらどこでも気持ちいい」というわけではなく、膣とペニスが擦れる場所によっては、気持ちよかったり、たいして気持ちよくなかったりもします(どのあたりが気持ちいいのかは、好みや個人差があります)。

なので、下手に腰を動かしてしまうと、膣内にある彼が気持ちよくなるポイントからペニスを遠ざけてしまうおそれがあるのです。

関連記事はコチラ▼▼

1. 「一緒にいこ?」と言われた
「以前、『イきそう!』って言ったら、彼女に『一緒にイこ?』と言われたことがあります。ちょっと困惑して冷めてしまいました。一緒にイクということは、まだ僕はイッちゃだめってことなのかな、彼女がイきそうになるまでもっと頑張らないといけないのかな、みたいに、頭の中であれこれ考えてしまいました(笑)。

結果、そのまま僕だけイッたのですが、余計に頭を使い理性を取り戻してしまったせいで、あんまり気持ちよくなかったです。

このほかにも、なにか疑問形の問いかけをするのはやめたほうがいいと思います。質問に答えようと頭を働かせて、理性を取り戻してしまうので」(Tさん/25歳)

2. 急に激しく動き出す
「以前、騎乗位をしてもらっていたときなんですが、僕がイきそうって言ったら、彼女が急に激しく動き始めたんですよ。もっと気持ちよくなってほしいっていう思いがあるんだろうけど、イきそうだからって激しくするのはダメ。激しいのもときには悪くないけど、なんだか雑な気がしてイマイチうれしくない。

イきそうになったら、そのときの刺激を淡々と続けてくれるのがうれしいですね」(Iさん/23歳)

3. めっちゃしゃべる
「元カノの話です。なにに影響されたのかは知らないけど、僕がイきそうになったとき、めっちゃ喋りだしたことがあって(笑)。『イきそうなの? 気持ちいいの? 私はうれしいよ!』みたいな感じで、せっかくの雰囲気が台なし(笑)。

感情をぶつけ合うような激情派のセックス好きにはウケがいいかもしれないけど、僕は嫌でした」(Oさん/30歳)
イきそうなときの言動ひとつで、射精の満足度は大きく変わります。ご紹介した内容を参考に、彼の射精を邪魔しない、また、もっと気持ちいい射精に導くことができるステキな女性になってください。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)


関連記事はコチラ▼▼

関連記事