アイコン ラブホでどんな会話をしてる? カップルたちに聞いてみた

2020.03.16

ラブホでどんな会話をしてる? カップルたちに聞いてみた

ほかのカップルがラブホテルでどんな会話をしているのか、気になったことってありませんか? 口にするのも恥ずかしいエッチなワードが飛び交っているのか、はたまた意外にとまじめな話をしているのか……。

調べてみると、そこには意外な結果がありました。ラブホにいるときの会話内容と、滞在中の注意点をカップルたちにきいてみましたので、ご紹介します。
「私も彼も、普段はあまり下ネタを言わないんです。でも、ラブホではエッチな話をしていることが多いですね。

普段は絶対言いませんけど、ラブホにいるとなぜか不思議と、ちんちんとか言えちゃうんですよ(笑)。下ネタを絡めただじゃれもよく言っているなぁ。ラブホの独特な雰囲気が後押ししてくれるんでしょうかね。
彼も楽しそうにしているし、意外と悪くないと思います」(Nさん/24歳女性)
「付き合いが長いからっていうのもあると思うけど、ラブホに来たからといってなにか特別変わった話をするわけではありません。感覚的には、おうちデートの延長って感じ。いちゃいちゃしたりエッチすることもあれば、お互い無言でそれぞれ好きなように過ごしていることもある。

あ、そうそう、この前思ったことがあります。ラブホの部屋って、枕元に照明とかBGMの音量とか操作するパネルがあるじゃないですか。私はもう今の彼と何度も同じラブホに行っているから、あのパネル使い方を熟知しているの。だから自分で好きなように操作しているんだけど、これヤバいなって思いました。

ラブホ慣れしている女性ってあんまり男性ウケよくないと思うから、慣れていても知らないフリをしたほうがいいかも(笑)」(Sさん/30歳女性) 
「ラブホって、すごいですよ。だって彼氏と一緒にAV鑑賞ができるんですよ! おうちデートでもなかなかAVを一緒に観ることってなくないですか?

AVを一緒に観ていると、好きな体位ややってみたいプレイについて自然な流れで話せるからすごくいい。冗談っぽく“こういう強引な感じ、ちょっといいかも(笑)”みたいに好みを伝えたり、彼が見入っていたら、“この体位好きなのー?”ときいて掘り下げる(笑)。

ラブホデートしてみると、意外な発見があると思うので、とくにマンネリ気味の人にはすごくいいかもね」(Uさん/22歳女性)

「僕はよくセフレと一緒にラブホへ行きます。よく話すのは恋愛についてかな。とくに、過去の恋愛はめちゃくちゃ盛り上がります。

セフレと恋愛について話すのって、すごく有意義ですよ。お互いに本音をぶっちゃけることができるから、男と女のリアルを知ることができるんです。異性の心を理解できると次の恋愛に活かせるから、けっこう役に立っていますね。

恋人が昔付き合っていた人の話って、あんまり聞きたくないって人もいれば、なかには話せない過去もあるじゃないですか。だからこれはセフレ限定かな」(Yさん/29歳男性)
「私、実家暮らしなんですが、当時付き合っていた元彼も実家暮らしなので、よくラブホに行っていました。
最初にラブホに行ったのは、まだ付き合って1週間ぐらいのときでしたね。付き合いが浅いのにラブホに行くのはちょっとだけ抵抗があったのですが、結果的には最高のひとときでした。

ラブホっていろいろ充実しているから、相手の好みがよく理解できるんですよ。一緒にフードメニューを見ながら食の好みをきいたり、配信中の映画リストを眺めながら好きな映画のジャンルをきいたり……。

そういう話をしているうちに、『オムライスがおいしいお店知っているから、今度食べに行こうよ!』なんてデートの計画を立てることもできちゃう。

エッチをするのもいいけど、お互いのことを理解し合うような過ごし方もアリだと思うな」(Tさん/26歳女性) 
「僕らはお互い実家暮らしの遠距離恋愛カップルです。ラブホデートはよくしているんですが、絶対に話していることがあります。それは、会えない時期に起きた嫌だったこと、うれしかったことの暴露大会。

たとえば、恋人とラインのやりとりをしていて、言葉使いとか言い方ひとつで、ちょっとトゲがあるように感じたり、イラっとすることってあるじゃないですか。

そういうささいなことでも、暴露大会ではきちんと話し合う。これがちょっと嫌だったよーとか、その反対に『このメッセージ、すごく救われたよ、ありがとう』といった、よかったことも暴露し合う。

とくに遠距離では、関係が継続するように努力しないとなかなか続かないから、遠距離恋愛のカップルはぜひ暴露大会をしてみてください」(Kさん/24歳男性)

▼真剣に恋活・婚活がしたい方はこちら
「ラブホって、なかには緊張してしまう人もいると思う。密室でふたりきり、つい『沈黙しないようになにか話さなきゃ』とか、なかには『いい雰囲気になるようなトークを頑張らないと!』なんて思う人もいるかもしれない。

でも、そんな必要はまったくなくて、なんなら沈黙でもOK。自然体でいるのが一番いい」(Tさん/23歳男性)
「私の実体験なんですが、女性が愚痴を言い過ぎると、男性はついカッとなってしまうこともあるので、ラブホに行って愚痴りまくるのはやめたほうがいいと思います。

ラブホって、身も心も解放的になってしまい、話を聞いている相手がどう思うかを考えず自分勝手にいろいろ話してしまうこともあると思うんですよ。

私は彼に愚痴をたくさん言っていたのですが、すると彼は『ふたりの幸せなひとときを楽しもうとラブホに来ているのに、なんでお前の愚痴ばかり聞かなきゃいけないんだ。疲れるわ!』とキレてしまい……。ラブホは逃げ場のない密室なので、喧嘩すると最悪な空気になるので気をつけて(笑)。

好きに過ごしていいけど、相手を不快にさせないよう最低限の気遣いは忘れちゃいけないと思います」(Iさん/21歳女性)
なかなか知る機会がない、“ほかのカップルがラブホでどんな会話をしているのか”。十人十色の過ごし方があるみたいですね。これからラブホに行く人の参考になれば幸いです。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

▼イケメンと出会いたい人はこちら

関連記事