アイコン 「彼と体の相性悪いな…」と思ったときにできる対処法

2020.02.28

「彼と体の相性悪いな…」と思ったときにできる対処法

体の相性がいいとか悪いとかよく言いますよね。初回のセックスでハッキリと相性を感じることもあれば、何度かセックスしていく中で相性を感じていくこともあります。
一般的に相性の良し悪しを判断する基準は、次のようなことだと思います。

■一般的に「相性が良かった」と言われるセックス

・キスや前戯のやり方がしっくりきた
・ちんこが大きすぎず小さすぎずぴったりきた
・前戯や挿入の時間がちょうどよかった
・好みの体位が一致した
・2人で気持ちよくなれた
・興奮の度合いが同じくらいだった
・お互いの匂いや肌質が好みだった

■一般的に「相性が悪かった」と言われるセックス

・キスや前戯が好みに合わなかった
・ちんこが大きすぎたor小さすぎた
・あっという間に相手がイッてしまってすぐセックスが終わった
・好きな体位をしてくれなかった
・気持ちよくなかった(感じてくれなかった)
・エッチな雰囲気になりきれず終始気まずかった
・匂いや肌質が気になった
でも実は以下のようなことで相性の良し悪しを感じていることも多いんじゃないでしょうか。

・「相性合うね」と言われてそんな気がしてきた
・たまたまムラムラして何をされても感じやすい日だった
・とにかく顔がドタイプですべてが良く感じた
・相手があまり喜んでいないようだった
・体調がイマイチだった
・顔がタイプじゃなかった

私はとにかく顔がタイプだったらそれだけでテンション爆上がりで総合点が+50点になってしまうし、排卵日付近だと乳首を触られただけでイキそうになるので+50点です。

つまり排卵日付近にイケメンとセックスすると、多少下手でも短小気味でも早漏でも100点だと感じてしまうんですよ。

逆に、頭痛を鎮痛剤で誤魔化しているような時には、結構なテクニシャンとセックスしてもあまり気持ちよくなれず、「相性悪いかも……」とガッカリすることもあります。

つまり、体の相性というのは、その時の体調や気分などでもかなり左右されてしまうので当てにならないんです。
ただし、セックスは同じ相手と回数を重ねていけば相性の修正は可能です。始めはイマイチだと思っていても少しずつ好みを伝え合ったり、イクまでのタイミングを合わせるように努力していくことによって、相性‟最悪”から ”最高”に変えることができます。

大事なのは、少しくらい気になることがあっても‟相性が悪いせいだ”と思わずに合わせる努力をすることです。最初の数回のセックスで諦めずに2人にぴったりのセックスを見つけていきましょう!(Betsy/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事