アイコン 【ヤリチンが教える】男がエッチ中に幸せを感じる瞬間とは?

2020.02.27

【ヤリチンが教える】男がエッチ中に幸せを感じる瞬間とは?

どうも、ヤリチンです。

今回は「男がエッチ中に幸せを感じる瞬間」をお伝えします。

女性からすると男性は「ただ射精すればOK」というイメージがあるかもしれませんが、それは間違いですよ。

男性は「え、ここで?」と思うような瞬間で、あなたとのセックスに幸せを感じているんです。

男心を勉強したい女性は、ぜひチェックしてみてください。
男がエッチ中に幸せを感じる瞬間1つ目は、目がずっと合う時です。

ヤリチンらしくないことを言いますが、目がすっと合うと、なんだか心が繋がっているかのような気持ちになるんですよね。

なかなかイケないときに目がずっと合うと、すぐにイケちゃうくらい目が合うのは幸せなことです。とくに、正常位の時に目が合ったまま腰を振るのが最高にシコくて好きですね。

あまりに目を見て欲しすぎて「僕の目を見て」とおねだりすることもしばしばあります。このように、目がずっと合うときに幸せな気持ちになるので、ぜひたくさん彼のことを見つめてあげましょう。
男がエッチ中に幸せを感じる瞬間2つ目は、仁王立ちフェラされてるときです。

仁王立ちフェラの時って、支配欲が満たされるので幸せな気持ちになれるんですよね。

膝立ちでチンコを頬張ってる女の子を見て「たまんねえな……」と、この世の支配者になったかのような優越感を抱いているんです。

でも実際は、フェラの時って自分の急所を女の子に咥えられてる訳ですから、いわば人質をとられたものなんですよね。

そんな危機的状況でも、フェラで優越感や支配欲に満たされているのは、男がバカな生き物だからと説明する他ありません。

このように、仁王立ちフェラされているときに男性は幸せを感じるのです。

男がエッチ中に幸せを感じるのは、「気持ちいい」と言われたときです。

自分のアクションで女性を気持ちよくできると、男は「やってやったぞ」という達成感を得られるので、幸せな気持ちになるんですよね。

クンニや手マン、挿入中に「気持ちいい、もっとして」と言われると、「うおー! やったるでーーー!!」とヤる気MAXになるものです。

気持ちいい時は気持ちいいと伝えた方が、男性を幸せな気持ちにすることができるでしょう。

このように、男がエッチ中に幸せを感じるのは、「気持ちいい」と言われたときです。
相手の女性が中イキした時も、男は幸せを感じますよ。

中イキはなかなか見れるものじゃないレアな現象なので、自分とプレイしている最中に相手が中イキした時の達成感はひとしおなんですよね。

これまで手マン、チンコ、キスなど、あらゆる方法で女性を中イキさせてきましたが、一番達成感があったのは、乳首で中イキさせた時でした。

ペアーズで出会ったあいちゃん(仮名)の乳首をひたすら責めてたら、いきなり「あぁ、イクイク!!!」と生まれたての子鹿のように体が震えだして中イキしたのは、達成感があったので幸せな気持ちになりましたね。

このように、男がエッチ中に幸せを感じる瞬間は、相手が中イキした時です。
男がエッチ中に幸せを感じる瞬間は、正常位でしがみつかれた時です。

正常位の最中にしがみつかれると、なんとなく愛されてるのが伝わって、幸せな気持ちになれるんですよね。

密着正常位の最中にしがみつかれると、腰振りづらいな……と思いつつ「やれやれ」と、相手のことが可愛く思えてきます。

しがみついたときに「気持ちいい」「もっと」と言えば、さらに好きな人を幸せな気持ちにできるでしょう。

このように、男がエッチ中に幸せを感じる瞬間は、正常位でしがみつかれた時です。
以上、ヤリチンが「男がエッチ中に幸せを感じる瞬間」についてお伝えしました。

男がエッチ中に幸せを感じるのは、「自分が求められていると感じた時」と「自分が相手を気持ちよくできていると感じた時」の2つに集約されます。

セックス中に積極的に言葉によるコミュニケーションをとることで、好きな人を幸せな気持ちにできるでしょう。

この記事を見たあなたのセックスライフが充実するよう、願っています。

どうも、ヤリチンでした。(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事