アイコン エッチにかける理想の時間や本音は?長く楽しむためのコツも紹介

2020.04.03

エッチにかける理想の時間や本音は?長く楽しむためのコツも紹介

この記事を見ているあなたは……

「みんなのエッチにかける時間はどれくらい?」
「エッチの時間を長くするにはどうしたらいいの?」

と考えていませんか?

その悩み、全てこの記事で解決します!

どうも、ヤリチンやうゆです。

エッチにかける時間は、お互いに気持ちいいセックスをする上でとても重要なものです。

そこで今回は経験人数200人以上の僕が「エッチにかける理想の時間」をお伝えします。

平均的なエッチの時間や、エッチの時間に対する男女の本音、エッチの時間を長くするためのコツも紹介しますよ!

今より気持ちいいセックスをしたい人は、ぜひ最後までご覧ください。

平均的なエッチの時間はどれくらい? まずは、みんなの平均的なエッチの時間について紹介しますよ!

自分たちが平均とどれくらい差があるかチェックしてみてくださいね。

男女にアンケートしたところ、挿入してからの平均時間で多かったのは「10分未満」でした!

次に多かったのが「10分〜20分」なので、ほとんどの人は20分以内に決着がつくことが明らかになりましたね。世の中の男性は、早漏で溢れかえっているようですわ。

ちなみに僕は極度の遅漏のため、挿入してから60分くらいかかるコスパの悪いチンポです。
前戯を含めたエッチの平均時間で一番多かったのは「30〜45分」でした!

次に多いのが「45〜60分」「60分以上」だったので、前戯を含めたエッチの時間は、みんなロングプレイの傾向が強いようです。

挿入は20分以内に決着つくことを考えると、前戯をしっかりしている男女が多いことがわかりました。お掃除フェラまでしてくれる女の子は素敵ですね。

ちなみに僕の1回にかかるエッチの時間は平均90分です。

ここからはアンケート結果を元に、理想のエッチの時間に関する男性の本音についてお伝えします!

エッチの時間に対して、男性はどう考えているのでしょうか。

男性の本音を知りたい女性は、ぜひチェックしてくださいね。

■自分がイッたら終わり
理想のエッチの時間に関する男性の本音で一番多かったのが、自分がイったら終わりでした!

時間で区切るのではなく、自分が射精したらそれで終わりという考え方の人が多かったです。

射精するのは最高に気持ちいいですし、一番わかりやすいフィニッシュなので、そう考える人が多いのもうなづけます。

アンケートに答えた人の中で、最速でイく人は3こすり程度で射精し、イクのが遅い人は2時間以上かかるという回答があり、時間で見るとかなりバラつきがありました。

ちなみに僕は前戯にたっぷり時間かけるのと、遅漏なのが影響して、大体90分くらいとロングプレイになりがちです。

このように、理想のエッチの時間に関する男性の本音で一番多かったのが、自分がイったら終わりでした!

■30分がちょうどいい
理想のエッチの時間に関する男性の本音2つ目は、「30分がちょうどいい」です!

30分以上だとグダりやすく、30分以下だと物足りない感じがする男性が多くいました!

エッチの時間があまりにも長すぎると「バテる」「眠くなる」「飽きる」という声や、30分以下だと「もう1回したくなる」「彼女が不満に思ってないか心配」という声が聞かれましたよ。

ちなみに僕の中で30分はクンニにかける時間(ハイパークンニタイム)なので、セックスが30分でちょうどいい……という意見が多いのは「みんな淡白だなぁ〜」という感じです。

マンコを夢中で舐めてたら30分なんてすぐですからね。

ちなみに女の子がフェラする時間はだいたい3分くらいなので、寂しさを感じますがしょうがないです。

このように、理想のエッチの時間に関する男性の本音2つ目は、「30分がちょうどいい」でした!

■永遠にしていたい
理想のエッチの時間に関する男性の本音3つ目は、「永遠にしていたい」でした!

男にとって、好きな人やかわいい女性とのセックスは「生きててよかった」と思える最高の幸せ、無常の喜びなので「永遠にしていたい」と思うものです。

「永遠に射精していたい」「女の子の温もりをずっと感じていたい」「セックスが大好きなので」という意見が多く見られました。

僕も体の相性がいい女性だと「永遠にファックしていたいわ」と思うのですが、相性がよければよいほど、すぐイってしまいそうになるので、もどかしいんですよね。

このように、理想のエッチの時間に関する男性の本音3つ目は、「永遠にしていたい」でした!
続いてはアンケート結果を元に、理想のエッチの時間に関する女性の本音についてお伝えします!

エッチの時間に対して、女性はどう考えているのでしょうか。

男性とどのような違いがあるのでしょう?

女性の本音を知りたい男性は、ぜひチェックしてくださいね。

■20分がちょうどいい
理想のエッチの時間に関する女性の本音で一番多かったのは「20分がちょうどいい」でした!

「長いと疲れてしまう」「30分以上していると飽きてしまう」「彼氏がイカないと心配になる」という声が見られました。

30分以上セックスしているとアソコが痛くなったり、筋肉痛になったりする女性が多かったです。

今まで振り返ってみると、僕がこれまでセックスしてきた女性によく「もう疲れた」とギブアップ宣言されたり、「気持ちよくない?」と不安そうな表情で見られたりすることが多かったなぁと思います。

こちらからすると20分なんて、まだプロローグも終わってない段階なので「おいおい、本番はこれからだぜ?」と思うのですが、女性は違うようです。

理想のエッチの時間に関する女性の本音で一番多かったのは「20分がちょうどいい」でした!

■長ければ長いほどいい
理想のエッチの時間に関する女性の本音2つ目は、「長ければ長いほどいい」です!

「好きな人とできるだけ長く繋がっていたい」「ロングプレイじゃないと満足できない」という意見が多かったです!

体や心が満たされるエッチならたくさんしていたいですよね。

好きな人とくっついているのは幸せですし、テクニシャンとのエッチは刺激的で楽しいので、あっという間に過ぎ去ってしまうものです。

こういう女性が増えてくれたら、遅漏な僕も生きやすくなるんですけどね。

ちなみに僕の今までの最長記録は6時間で、ペアーズで知り合ったメンヘラキャバ嬢に一晩中求め続けられた時でした。

13回イったのですが、6回目以降はイってもイっても精子が出なくなったのでビビりましたよ。

さすがにこの時は死を覚悟しましたね。

ロングプレイが好きな女性がいたら、ぜひ僕のTwitterにまでDMくださいね。

■できる限り短いほうがいい
逆に、「できる限り短いほうがいい」という女性の本音も聞かれました!

「彼氏が下手だから苦痛」「アソコがデリケートなので……」「そもそもセックスが好きじゃない」という意見が多かったです!

パートナーとのセックスに不満がある女性や、もともと性欲がない女性など、セックスにネガティブな要素を抱えている女性は「すぐ終わってほしい」と思うんですよね。

たしかに、高校時代にブスばかりとセックスしていて「モンスターハンター」という異名で呼ばれていた頃は、僕も「早く終わんねえかな」「こんな女にチンコ入れたくないよ」「口が臭いんだよ!」とセックスにネガティブな感情を抱いていましたね。

相手が悪いと「早く終わんねえかな」と思うものですが、「すぐ終わるセックスって盛り上がりにかけるので、少し寂しい気もします。

とはいえ「できる限り短いほうがいい」という女性の本音も多く聞かれました!

ここからは、エッチの時間を長くするためのコツをお伝えします!

エッチを盛り上げるには、時間をかけることが大事なんですよね。

1回の平均エッチ時間が1時間をゆうに超える、ロングプレイマスターの僕がバッチリ解説しますよ!

今より気持ちいいエッチがしたい人は、ぜひ読んでいってください!

■前戯に時間をかける
エッチの時間を長くするためのコツ1つ目は、前戯に時間をかけることです!

前戯を長くすると、エッチ自体の時間が長くなりますよ!

キスやフェラ、クンニの時間を長くすると、よりエッチを濃い時間にすることができます。

僕は30分くらいクンニしますが、女の子のアソコはいくら舐めても飽きません。

前戯に時間をかけると、エッチの時間がただ長くなるだけではなく、より充実した時間になるので、前戯に時間をかけるのはおすすめですよ。

■早漏対策グッズを使う
エッチの時間を長くするためのコツ2つ目は、早漏対策グッズを使うことです!

早漏対策グッズを使うことで、早漏の男性でも長時間エッチを楽しめるようになりますよ。

早漏の男性向けに作られたコンドームや、コックリングなど、自分に合った早漏対策グッズを使ってみてくださいね。

普通のコンドームの厚さが0.3mmに対して、早漏対策がなされたコンドームは1.0mmあります。

早漏じゃない男性が早漏対策されたコンドームをつけると「あれ?挿れた感覚が全くないぞ?」と思うくらい効果があります。

エッチの時間を長くしたい人は、ぜひ早漏対策グッズを使ってみてくださいね。

■挿入前に射精しておく
エッチの時間を長くするためのコツ3つ目は、挿入前に射精しておくことです!

挿入する前に1度射精しておくと感度が鈍くなるので、いつもよりエッチを長い時間楽しめますよ。

男性はセックスの前にオナニーしておくことをおすすめします!

僕も長時間エッチしたい時は、1回抜いてから女性と会いますが、1回抜いてからのほうが持続するので良いですよ。

1回射精してる分、チンコが勃ちづらくなるのが難点ですが、エッチの時間を楽しみたい人は、挿入前に射精しましょう!

■射精をコントロールできるようにする
エッチの時間を長くするためのコツ4つ目は、射精をコントロールできるようにすることです!

自分のタイミングでイケるようになると、エッチを長い時間楽しめるようになりますよ!

何回もセックスしていると、自分がどれくらいでイケるかが分かるようになってくるので、射精の時間をコントロールできますよ。

エッチの時間を長くしたいなら、射精をコントロールできるようになりましょう!

■頻繁に体位を変える
エッチの時間を長くするためのコツ5つ目は、頻繁に体位を変えることです!

頻繁に体位を変えることで、気持ち良さをリセットできるのでエッチの時間を長くできますよ!

体位を変える際に休憩する時間が生まれるので、気持ち良さをリセットできるわけですね。

僕が「もうイキそうだけど、まだエッチしたい」と思った時は、体位を変える頻度を増やすことで、エッチの時間を引き伸ばします。

バックや騎乗位の時は、挿入の時に一手間かかるので、チンコをいい感じに休憩させられるんですよね。

エッチの時間を長くしたいなら、頻繁に体位を変えるといいですよ。

■体力と集中力を鍛える
エッチの時間を長くするためのコツ6つ目は、体力と集中力を鍛えることです!

体力と集中力を鍛えることで、長時間エッチを楽しめますよ。

長時間腰を振るには体力が必要ですし、エッチに夢中になるための集中力が必要になります。

僕くらいヤリチンになると、一晩中腰を振ることも平気になりますが、セックス初心者の人は筋トレをしたり、瞑想したりして体力と集中力を養いましょう。

エッチの時間を長く楽しみたいなら、体力と集中力を鍛えることをおすすめします!

■母親を想像する
エッチの時間を長くするためのコツ7つ目は、母親を想像することです!

母親の顔を想像すると、気持ち悪くなるので、エッチを長時間できるようになりますよ。

イキそうになったら、母親の顔を思い浮かべましょう。その瞬間に興奮がどこかにいって、嘘のようにイケなくなりますよ。

ただあまりに効果がありすぎて、セックスする気自体がなくなる危険があるので、気をつけてくださいね。

エッチの時間を長くしたいなら、母親の顔を思い浮かべましょう。
ここからは、女性がエッチしたいと思う時間帯についてお伝えします。

■セロトニンが分泌される朝
女性がエッチしたいと思う時間帯は、セロトニンが分泌される朝であることが多いです。

セロトニンは幸せホルモンと呼ばれるもので、人間の精神を司る物質のことを言います。

朝はそのセロトニンの分泌が多くなされているので、幸せな気持ちに溢れているので、そのまま朝セックスをしてさらに幸せになりたい…と思うのです。

■ムードが高まる夜
女性がエッチしたいと思う時間帯は、ムードが高まる夜です!

ムードが高まる夜は、そのまま流れに身を任せたい…と思うので、エッチにしたくなりやすいんですよね。

お洒落なお店でデートして、会話を楽しんでムードを高めた後に「もっと一緒にいたい」と伝えることで、エッチする流れになりやすくなります。

ムードが高まる夜に、女性はエッチしたくなりますよ。
ポリネシアンセックスとは、射精より精神的な繋がりを目的とするセックスのことを言います。

男性が普通のセックスで得られる快感はほんの数秒ですが、ポリネシアンセックスは射精ではなく精神的な繋がりを重視するので、何時間も快感を得られるんですよ。

なんと前戯に1日〜4日も時間をかけて、5日目にやっと挿入するんです。

挿入してからも30分はピストン運動を行わず、抱きしめたり、愛撫をしたりします。

いつもすぐに腰を振ってしまう人にとっては、焦れったいものになるかもしれませんが、時間をかけることで、普通のセックスでは得られない快感を得られるんです。

30分経ったら、じっくり腰を動かしていきましょう。

ここで鬼ピストンしてしまっては今まで我慢した意味がないので、とにかくゆっくりとしたスピードで腰を動かしてください。

早く腰を振るより、奥まで届くように腰を振ったほうが女性は気持ちいいですよ。

数回腰を振ったら数分休憩を何度も繰り返していきましょう。

だんだんと女性の膣が自分のチンコに馴染んでくるのがわかると思います。相手の息遣いが荒くなってきたら、お互いのペースでセックスして大丈夫です。

これまで我慢してきた分、いつものセックスより何倍も気持ちいい快感が2人を襲うことでしょう。ポリネシアンセックスを終えた時の充実感や満たされる感覚は、普通のセックスの何百倍も得られますよ。

このように、ポリネシアンセックスは射精より精神的な繋がりを重視したセックスのことを言います。

ポリネシアンセックスにおすすめの体位は正常位です。身体的な負担がかからず、コミュニケーションがしやすいですよ。

バックや騎乗位といった体位はどちらかに負担がかかりやすいので、やめたほうがいいでしょう。とにかく時間がかかるので、挿入する日は休日の午前中が望ましいです。

まとまった時間を3時間以上とれる日にセックスするといいですよ。

以上、ヤリチンが「エッチにかける理想の時間」をお伝えしました!

挿入してからの平均時間で多かったのは「10分未満」で、前戯を含めたエッチの平均時間で一番多かったのは「30〜45分」でしたよ!

挿入は20分以内に決着つくことを考えると、前戯をしっかりしている男女が多いことが分かりましたね。

理想のエッチの時間に関する男性の本音は、男性が「イったら終わり」と考える人が多いのに対して、理想のエッチの時間に関する女性の本音は「20分くらいがちょうどいい」という意見が多かったです。

男性は自分がイケればそれでいいのに対して、女性は20分以上続くとしんどいという考え方の違いが見られました。

もしエッチの時間を長くしたいのであれば、早漏対策グッズを使ったり頻繁に体位を変えたりするといいでしょう。

休憩を小刻みに挟むことで、すぐにイキにくくなります。時間に余裕のある人は、ポリネシアンセックスをやってみてくださいね。

セックスに長時間かけることで、普通のセックスでは得られない快感を得ることができますよ。

この記事を見たあなたのセックスライフが充実するよう願っています。(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事