アイコン マッチングアプリでなに話せばいい? 盛り上がる会話のポイント

2020.03.02

マッチングアプリでなに話せばいい? 盛り上がる会話のポイント

「素敵な人とマッチング成立したのに、だらだらとつまらないメッセージのやりとりが続いてしまい、フェードアウトされてしまった……」これ、マッチングアプリを使ったことがある人は、だれしも一度は経験していることでしょう。

この記事では、メッセージのやりとりで失敗してしまいがちなあなたに向けて、会話を盛り上げつつ、なおかつ相手に「よかったら今度一緒に……」と誘わせることのできるテクニックをご紹介します!

(1)相手の文を真似る


絵文字・顔文字を使うかどうか、使う場合はその種類と頻度、また、おもしろいことを言ったとき、語尾に「(笑)」と「wwww」どちらをつけるのか。相手の送ってくるメッセージをできるだけ真似してください。たったそれだけですが、親近感をあたえることができます。

普段自分が送っている文章とはまったくちがう絵文字や顔文字を使ってくる人って、ちょっととっつきにくさみたいなものを感じますよね。

(2)褒めつつプロフィールに触れる


写真や自己紹介文、Q&Aなどの一問一答など、マッチングした相手を知るのに欠かせないプロフィール。このプロフィールについて触れていきながら話を掘り下げていくことが多いですが、ただ触れるだけではなく、ちょっと褒めながら触れてみましょう。

たとえば、「プロフィール写真素敵ですね! この写真はどこで撮ったのですか?」とか、「プロフィールにサーフィンが趣味と書いてありますが、とてもかっこいいですね! 何年くらいサーフィンをやっていらっしゃるんですか?」という感じ。

すると男性は「この子、けっこう脈あり?」と思ってくれますし、話を盛り上げようと頑張ってくれるでしょう。

また、「プロフィールに○○って書いてありますけど、」という前置きも重要で、「あなたのプロフィールをちゃんと読んでいます」というアピールになります。

ただ、年収などお金に関する部分を褒めすぎると、お金目当てだと思われてしまうかもしれないので要注意。

(3)5W1Hの質問をする

「what」「when」「where」「why」「who」「how」を5W1Hというのですが、ざっくりいうと「はい」「いいえ」では答えられない質問をする、ということ。

たとえば旅行というテーマに関して、「旅行は好きですか?」という質問ではなく、「どこに行きましたか?」とか「なにをしましたか?」といった質問をするのです。

(4)相手の質問を聞き返す


たとえば「この冬旅行しようと思っているのですが、どこかおすすめはありますか?」と質問されたとします。おすすめの行先を答えるだけではなく、「○○さんのおすすめはどこですか?」というふうに、同じ質問を聞き返してください。

これ、同じ質問をするという非常に簡単なワザなのですが、男性にはすごくうれしいことなんです。というのも、マッチングアプリのメッセージのやりとりって、男性は「男が盛り上げないと!」とか「おもしろい話題をださなきゃ!」と思っていることが多いため、女性から質問をしてくれるとすごく助かるんです。

男性だけが何度も質問をするやりとりが続くと、「俺ばっかり質問しているし、退屈なのかな……」なんて思い込ませてしまい、勝手にフェードアウトされてしまうこともあるので、簡単な質問でもいいのできいてあげましょう。

(5)同じテーマで自己開示をする

相手から届いたメッセージに「?」マークがなく、会話がとまってしまいそうなとき役に立つのがこのテクニックです。

たとえば、「趣味はスノーボードで、今年は新潟にすべりに行く予定です!」というメッセージが届いたとします。あなたもスノーボードに関心があれば盛り上がるかもしれませんが、そうではない場合、「そうなんですね!」「楽しみですね!」といったメッセージで会話が止まってしまうでしょう。

すると男性は、「また新しく話題を考えないと!」と思うので、たいへんです。かといって、全然詳しくないスノーボードについて掘り下げるのは難しいでしょう。そんなとき、同じテーマで自己開示をするのです。

具体的にどういうことかというと、上記のシチュエーションであれば、「スノボできる男性ってかっこいいです!」というふうに褒めつつ、「私の趣味は旅行です。今まで国内はいろいろ行ったのですが、今年は海外に行きたいなって思っています」というふうに、相手と同じテーマ(=趣味)について、あなたも自己開示するのです。

知識のないスノーボードに関して、無理して掘り下げる必要はありません。“趣味に関すること”という同じテーマで話をすればいいのです。

また、女性から積極的に話してあげることで、「俺との会話を楽しんでくれている!」と思わせることができ、男性はデートに誘いやすくなりますよ。

(6)具体的に話す


たとえば、「甘い物が好きです」ではなく、「スイーツが好きで、特にパンケーキが好きです!」という感じ。具体的に話すことで会話の展開がスムーズになり、メッセージのやりとりがぐだぐだしてしまうのを防ぐことができます。

以下のやりとりをみてください。

相手「どんな食べ物が好きですか?」
あなた「甘い物が好きです」
相手「いいですよね、甘い物。和菓子と洋菓子、どっち派ですか?」
あなた「洋菓子ですね」
相手「洋菓子の中でどんなスイーツが好きですか?」
あなた「パンケーキです」

一応、パンケーキが好きだということを伝えることができました。具体的に話さなくても、メッセージのやりとりを何度も繰り返せば、最終的には「パンケーキが好きだ」までたどり着くことができますが、このやりとり、とってもだるくないですか?(笑)

こういう盛り上がりに欠けるメッセージのやりとりが続くと、だんだん気持ちだれてしまいますし、しらけていきます。手っ取り早く具体的に話すのを心がけましょう。

(7)食に関する話をする


食に関する話題は、男性にとって「よかったら一緒にどうですか?」と自然に誘える絶好のチャンスです。「最近寒いですね。鍋がおいしい季節になりましたね」「こんなに暑い日は、さっぱりお蕎麦がいいですよね」というふうに、食べ物の話題に誘導してあげることで誘われやすくなりますよ。

食に関して、プロフィール上に記載する際は、「イタリアンが好き」ではなく、具体的に「渋谷の○○っていう窯焼きピザのお店が気になっています」というふうに書くといいでしょう。「僕も気になっているので、よかったら一緒に!」と誘いやすいです。
マッチングアプリって、最初のメッセージは男性から始まり、そのあと会話を盛り上げたり、デートに誘ったり、いろいろ男性主導であることが多いです。

でも、ただなにも考えずに適当にメッセージを返しているだけでは、狙った相手と会うことができないかもしれませんので、女性にもメッセージのテクニックが必要なんです。ご紹介した内容をぜひ参考にしてみてください。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

▼真剣に恋活・婚活がしたい方はこちら

▼オトナの出会いを求めるなら…

▼イケメンと出会いたい人はこちら

関連記事