アイコン モテエッチを目指せ! 彼氏と最高に気持ちいいセックスをする方法

2020.02.07

モテエッチを目指せ! 彼氏と最高に気持ちいいセックスをする方法


あなたは彼氏とのセックスで心の底から気持ちよくなることができていますか? また、彼を気持ちよくさせることができていますか?

この記事では、ちょっとした工夫でできる、彼氏とのラブラブセックスをもっと気持ちいいセックスにするテクニックをご紹介します。また、セックスにおける男性の心理についても解説しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(1)事前にLINEで煽っておく

セックスの前にLINEで煽っておくというのも効きます。

具体的にどんなことを言うのかというと、ようするに下ネタです。下ネタとは言っても、おっぱいとかち〇ことか、そういう子どもが喜びそうな下ネタではなくて、セックスへの期待を高ぶらせる下ネタです。

たとえば「はやく会ってエッチしたい」とか、あるいはもっと攻めて「めちゃくちゃにされたい」「やりたいこと全部私にして欲しい」なんて言ってもいいかもしれません。こうして事前にLINEで煽っておくと、彼はセックスへの期待をビンビンに高めてくれるでしょう。

ひょっとしたら、そういうLINEのやりとりをしているうちに、彼は興奮してオナニーをしてしまうかもしれませんので、デート前日に煽るのは避けたほうがいいかもしれません。セックスをする前日にオナニーをしてしまうと、それだけで興奮しにくくなってしまうことはしばしばあります。

(2)できるだけ密着する

セックスの最中、彼女から積極的にくっついてくれると、男性は本当にうれしいんです。

ハグしてくれたり、あるいは手を繋いでくれるだけでも十分なので、できるだけ肌が触れ合う面積が増えるように意識して見てください。

これ、男性だけが気持ちいいわけじゃなくて、女性も気持ちよくなることができます。また、セックスに対する不安や恐怖、恥ずかしさも、密着する安心感で多少は和らげることができるので、ちょっと勇気をだして、くっついてみましょう。

全身で彼の体温を感じるのは、心も体も繋がっている感があるので、「いまいちセックスのよさがわからないし、いちゃいちゃしているほうが好き」という人も、セックスのよさを理解できるかもしれません。

(3)気持ちよくなっている姿を見せる

女の子が感じている姿って、本当にすごい効果があります。興奮できるのはもちろん、男性にとっては「あぁ、俺とのセックスで喜んでくれているんだな」というように、すごくうれしくなるんです。

大好きな恋人とのセックスは、自分だけが気持ちよくなるのではなく、彼女にも気持ちよくなってほしいし、セックスを楽しんで欲しいと思うのが男性です。

感じている顔を見せたり、喘ぎ声を出すなど、気持ちよさそうにしているのを彼に見せてあげましょう。ときには、気持ちよさそうな姿を見せるため、ちょっとオーバーに演技をしてみるのもいいかもしれません。

セックスのときの演技って、あまりよくないことのように言われがちですが、意外と悪いことじゃなかったりします。男性を喜ばせる効果があるだけでなく、「演技をしているうちに、だんだん本当に気持ちよくなってきた」なんてこともあります。かたちから入るというか、真似事がいつしか本物になってしまうんです。

ただ、「セックスが苦痛でたまらない」とか、「痛いけど彼を喜ばせるために頑張らなきゃ……」という人は、決して無理をしないでください。

(4)後戯で相手を褒めたり感謝する

より満足できるセックスのためには、後戯の時間もないがしろにしてはいけません。むしろ後戯が「またこの子とエッチしたい!」と思わせるカギだったりします。

「すごく気持ちよかった」「優しくしてくれて嬉しい、ありがとう」「感じている顔もかっこよかった」といった、相手を褒めたり感謝したり。そんな言葉を後戯でかけてあげましょう。

すると、「そんなふうに思ってくれて嬉しい。またエッチしたいな」と思いますし、彼女のことがもっと好きになります。

その反対に、後戯で冷たく不愛想にされたり、泣かれたりなんてしたら、『こんな最悪な雰囲気になるんだったら、もうセックスしたくない』ってなりますよね。

けっこう多いのが、後戯のときなにも言わず、ただ黙って彼氏にくっつく女性。幸福感か、あるいは恥ずかしさでくっついているのかもしれませんが、男性を喜ばせるという意味では、黙ってくっつくのはあまり効果的ではありません。

なぜなのか、その答えはシンプルで、黙ってくっつかれても、彼女がどういう気持ちなのかわからないから。うれしいのか、あるいはセックスがつらかったから抱き着いてきたのか。

言葉でちゃんと伝えないと男性は理解できないことが多いんです。なので、きちんと言葉で相手を褒めたり感謝してあげましょう。

(5)女性がイッてあげる

なかなかすぐにできることではありませんが、セックスのとき彼女がイッてくれると、彼氏はめちゃくちゃ喜びます。また、「イクっていうことは、それだけ俺はセックスが上手ってことだ!」というふうに、男性は自分のテクニックに自信が持てるようになります。

「頑張って彼を喜ばせないと!」というふうに、男性を気持ちよくさせようと努力するのではなく、彼女が気持ちよくなることもまた男性を喜ばせることができるので、ぜひ気持ちよくなってください(笑)。

ただ、そんなこと言われても、セックスでイクのって正直そう簡単にはできることではありませんよね。実際、イッたことがある女性って、そう多くはないでしょう。

なぜイクことができないのか。それは、セックスに対する恐怖心や、性感帯の開発が不十分といったことが挙げられます。

性的刺激はどんなものなのかを知って恐怖心を克服し、さらに性感帯の開発をするため、オナニーをしてみるといいかもしれません。

性感帯を開発したい人はマリンビーンズのようなアイテムを使ってみては?

▼「マリンビーンズ中イキも外イキも自由自在な体に♪
感じる!ラブグッズデビューセット(収納ポーチ付)

公式通販サイトでみる

【まとめ】セックスはもっと気持ちよくなる

彼氏とのセックスって、本当に幸せなひとときですよね。でも、ほんの少しの簡単な工夫ひとつで、いつものセックスはもっともっと気持ちいいものになります。ご紹介した内容を参考にして、彼もあなたも気持ちいい、最高のセックスをしてくださいね。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事