アイコン 彼をエッチでメロメロにするには? 前戯で男性をイカせる方法とコツ 

2020.02.01

彼をエッチでメロメロにするには? 前戯で男性をイカせる方法とコツ 

「男性をイカせるのは難しいことだ」そう考えている女性って、きっと少なくないでしょう。でも、ちょっとしたコツさえつかんでしまえば、いとも簡単にイカせてしまうことができるんですよ。

この記事では、前戯からセックスの最中まで、男性をイカせる方法とコツをご紹介します! また、あわせて女性が気持ちよくなるためのコツもご紹介しますので、ぜひ試してみてくださいね!

前戯で男性をイカせる手順とコツ

(1)まずは下着の上からおさわり


いきなり服を脱がせて触るのはちょっと味気ないので、まずは下着の上からペニスをさすってあげましょう。
手で優しく包み込むようにして、ペニス全体をもみもみしてあげるのもおすすめです。

ペニス以外にも、乳首や内ももを触ったり、女性からも積極的にキスをしてあげると喜んでくれますよ。

(2)ファーストタッチを大切にする

突然ですが、ビールって最初のひと口がとくにおいしいですよね。それと同じく、男性はセックスにおいて、一番最初の瞬間がとくに興奮するのです。

具体的には、フェラし始めて咥える瞬間、ペニスを膣に入れる瞬間(男性の中には、挿入する瞬間がピークと言う人さえいます)です。そういった、プレイ毎の最初の瞬間は男性にとって特に嬉しい瞬間なので、手コキのときにもファーストタッチは大切にしてあげましょう。

具体的にどんなことをすればいいのかというと、いきなり触らずに、焦らすのです。下着を脱がせたあと、まずはまじまじとペニスを眺めたり、息を吹きかけたり、すぐには触らずに焦らしてください。

ただ、男性は興奮していると、場合によっては「ほら、触って?」とすぐにお願いしてくることもあります。そういうときは下手にじらすとかえって逆効果なので、素直に応じてあげてください。

(3)いきなり強く握らない

ペニスを触るときは、まずはソフトに触ってあげましょう。指のおなかを使って、ペニスの裏筋を下から上へ、触れるか触れないかの力加減で撫でて、亀頭も同じように優しく撫でていきます。

そのあと、ようやくペニスを握って、ゆっくりと上下にしごいていきましょう。基本は、“最初は弱く、だんだん強く激しくしていく”の緩急です。

(4)手コキでイカせるには、淡々と続けることがコツ

よくある勘違いが、手コキの途中で男性が気持ちよさそうにしているとき、「もっと気持ちよくさせてあげよう!」と思って強く激しく刺激してしまうこと。これ、“気持ちいい”を通り越して痛みを感じさせてしまうのでNGです。

喘ぎ声を出していたり、身体をビクッとさせるなど、彼が気持ちよさそうにしていたら、そのときの強さ、はやさ、手つき、動かす角度などすべてそのままで触り続けてください。この“淡々と続けること”こそがイカせるコツです。数十秒~数分続けていると、たいていイッてくれますよ。

(5)つばを垂らすのも効果的

手コキの途中、ペニスにつば垂らしてあげるのもおすすめです。つばがローション代わりになり、また、つばの「クチュクチュ」という音が男性を気持ちよくしてくれます。

(6)フェラは手コキと同じ要領でOK

フェラも、基本的な考え方は手コキと同じです。

まずはファーストタッチ(=咥える瞬間)を大事にすること。具体的には、まず裏筋を舌の先で下から上に舐めて、亀頭の周りも舌を這わせて、時々内ももを舐めてあげて、そういうじらしを経てから咥えます。また、舐める・咥える姿を彼に見せてあげるのも忘れずに。

そして手コキのときと同様、まずは弱く、そしてだんだん強く刺激します。弱く刺激する段階では、“舐める”というよりかは、“ただ舌をペニスに当てる”というレベルの刺激でもOK。
フェラでイカせるのも、気持ちよさそうにしていたら、そのときの刺激を淡々と続けてください。

つばを活かすのも手コキと共通している点で、咥えている最中、つばで音をたててあげたり、また、口にたくさんつばを含むことで気持ちよさがアップします。

(6)同時進行でさらに興奮を高める

前戯の最中、ただペニスだけを攻めるのではなく、キスをしてあげたり、乳首を刺激してあげることで男性はより気持ちよくなってくれます。

また、男性を攻めている最中に、相手の乳首ではなく、自分の乳首を触るのもおすすめです。気持ちよくなることができますし、オナニーをしているような女性の姿を見て男性は興奮するのです。

【体位別】男性をイカせる・女性がイク方法

(1)正常位


女性も腰を動かすことができますが、基本的には男性主導の体位なので、大胆に攻めるのは難しいでしょう。なので、「積極的に彼を気持ちよくさせる」というよりかは、正常位の最中に乳首を触ってあげたり、ハグをしたり、「彼がイクためのサポートをしてあげる」というアプローチをしていきます。

そのほか、肉体的な刺激だけではなく、気持ちを盛り上げる手助けをしてあげるのもいいでしょう。具体的には、手を繋ぐ、見つめながら名前を呼ぶなど可愛い仕草を見せてあげたり、目が合ったらあえてそらす、顔を隠すなどの恥じらいを感じさせる行動もおすすめです。

女性が気持ちよくなる方法でもっともお手軽なのが、膝をくっつけること。たったそれだけで気持ちよさがガラリと変わるので、ぜひ試してみてください。

(2)騎乗位

女性主導の騎乗位では、ただ仰向けに寝て女性にまかせっきりにする男性も多く、けっこう頑張りどころの体位だと言えるかもしれませんね。

騎乗位で男性をイカせるために意識すべきポイントは、視覚的なエロさです。感じている顔、胸の揺れ、また、性器の接合部分もよく見せて、彼を興奮させてください。

動き方もけっこうポイントで、上下の動きだけでなく前後にも動いて、マンネリさせない腰使いをしましょう。コツは、大胆に激しく動くのではなく、小さい可動範囲で小刻みに動くことです。意識して見てください。

騎乗位で女性が気持ちよくなる方法、それは、“好きなように動く”です(笑)。女性主導の体位なので、思う存分、自分の気持ちよくなれる場所を刺激しちゃいましょう。

もはや、「彼のペニスを使ってオナニーする」くらいの認識でもいいのかもしれません(笑)。

Gスポットが刺激されやすい体位であり、クリトリスを彼の身体にこすりつけることでさらに気持ちよくなれるので、この2か所を特に意識してみてください。

(3)対面座位

対面座位は身体が密着するので、普通の騎乗位よりも“繋がっている”という感覚が強い体位です。また、常にキスできるほどの距離に顔があるのも、相手の存在を近くに感じられるので嬉しいですよね。

基本的な動きは普通の騎乗位に似ていて、小さい可動範囲で小刻みに動いてください。女性が気持ちよくなる方法も同じで、女性主導になって動き、Gスポットとクリトリスを刺激しましょう。

(4)バック

四つん這いでほぼ完全に受け身の状態ですが、男性を喜ばせるためにできることが少しだけあります。まずひとつ目が、男性に向けておしりをきれいに見せること。突き上げるようにするときれいに見えやすく、また、挿入もしやすくなります。

そしてもうひとつが、おしりと背中のケアです。バックの最中、男性は女性のおしりから背中を見ることになります。そのとき産毛が生い茂っていたり、カサカサで肌荒れがひどい背中ではがっかりされてしまいます。

意外なところですが、背中ってけっこう人気の部位で、白くなまめかしい曲線は女性らしさを感じさせます。普段あまり男性に見せない場所ではありますが、そういう場所こそしっかりケアしておきたいところです。

イカせる方法・イク方法を知ると、セックスはもっと楽しい

前戯からセックスにまでわたり、男性をイカせる方法と、女性が気持ちよくなる方法をご紹介してきました。いずれも、上手になればなるほどセックスはどんどん楽しくなります。彼をイカせて、また、自分も気持ちよくなって、性生活を充実させてください。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事