アイコン 騎乗位が苦手… 上手くなるためのコツ・動き方を解説

2020.01.27

騎乗位が苦手… 上手くなるためのコツ・動き方を解説


男性主導の体位が多い中、数少ない女性主導の体位、騎乗位。けっこうメジャーな体位なので、多くの女性が経験しているでしょう。でも、そんなメジャーな体位にもかかわらず、「実はやり方がよくわからない……」とか、「騎乗位で彼をイカせたことはないし、本当に気持ち良くできているのかな?」という悩みを抱えている女性も多いのではないでしょうか。

そこで今回、「騎乗位で彼をもっと喜ばせたい!」という人に向けて、基礎的な知識から実践的なテクニックまで、騎乗位のコツをご紹介します!

騎乗位のコツ 基礎知識編

(1)男性が騎乗位に求めていることを知る

「騎乗位で男性を喜ばせたい!」と思うのであれば、まずは、男性が騎乗位になにを求めているのかをおさえておきましょう。

多くの場合、男性が騎乗位に求めているのは“視覚的なエロさ”です。自分のペニスで女性がよがっている姿、揺れる胸、気持ちよさそうにしている表情。

ほかの体位でも見ることができる光景ではありますが、男性が下から見上げるかたちになる騎乗位ではとくに女性がなまめかしく見えるので、視覚的なエロさがとっても重要になります。

(2)激しくやればOK! ではない

勘違いしている女性が意外と多いのですが、男性は“激しくすればうれしい”というわけではありません。女性と同じで、ただ激しいだけの刺激は痛いだけだったり、「淡泊でつまらない」なんて思われてしまいます。
緩急をつけたり、時には性器以外の刺激も加えて盛り上げてあげることが重要です。

(3)動き方の種類を知る

騎乗位には、大きくわけて2つの動き方があります。上下の動きと、膣をこすりつけるように前後に動くやり方です。

おそらく、上下の動きはイメージしやすいでしょう。ピストンするように、小刻みに動きペニスを刺激します。もう一方の前後の動きは、膣で縦長の円を描くように腰を動かすと気持ちいいですよ。

2つの動き方を知っているだけで簡単にマンネリを防ぐことができるので、必ずおさえておきたいポイントです。

(4)簡単なコツさえつかめば楽な体位である

そのコツとは、簡単に言ってしまうと“男性が気持ちよくなるところをさがしあてる観察力”です。どのあたりを、どんな刺激で攻めたら気持ちよさそうにしているのか、パートナーの顔や喘ぎ声をよく見てしっかりと観察をしてください。

パートナーがとくに気持ちよさそうにしているときの強さ、はやさ、攻める場所がわかったら、その刺激を与え続けるだけでOKです。

騎乗位のコツ 実践編

(1)入れるときから女性主導で

騎乗位で挿入する瞬間、男性の手を借りることなく、女性自らペニスを持って挿入してあげましょう。その姿って、男性から見ると強烈にエロいんです。

また、入れた直後もけっこう大事で、すぐに動き始めるのではなく、しっかりと性器同士が馴染むように、まずは数秒とまったままでいましょう。

そのあと、動き始めるときもまずはゆっくりと、そして2種類ある騎乗位の動き方のうち前後の動きからしてあげるのが、よくある定番の騎乗位です。まずは型通りに、ゆっくり前後に動く騎乗位から始めるとよいでしょう。

(2)ゆっくり動き始めるときから彼の弱点を探す

騎乗位で大切なのは、できるだけ早く彼の弱点を探し当てることです。ゆっくりと動き始めている段階から、彼のリアクションをよく観察していきましょう。

前後と上下どちらの動きが気持ちいいのか、ペニスをこする角度はどのくらいか、挿入の深さはどれぐらいがいいか、というように、いろいろな刺激を試しながら、相手のリアクションをじっくり見てください。

とくに気持ちよさそうにしているポイントを見つけることができたら、その刺激を与える速度を少しずつ上げていきますが、はやくし過ぎて雑になってしまわないように。

はやさよりも、彼の弱点であるポイントをしっかり刺激する正確さのほうが重要です。

(3)接合部分をよく見せる

最初にお伝えしたとおり、男性は騎乗位に視覚的なエロさを求めています。顔の表情や胸の揺れのほか、膣とペニスの接合部分を見せてあげるといいでしょう。

膝を立てて脚を開き(カエルのような脚のかたちをイメージしてください)上体を後ろにそらすと、男性側から見えやすくなります。

(4)彼が腰を動かしているときは、それに合わせる

基本的には女性主導の騎乗位ですが、ときには男性が腰を上下に動かす場合もあります。この場合、相手の動きに合わせてあげてください。

動いているということは、「もっとこういう刺激が欲しい!」という意志表示なので、それに合わせることで男性はもっと気持ちよくなってくれます。

(5)両手を駆使する

騎乗位のときって、たいてい両手が空いていますよね。なにもせずにいるのはもったいないので、彼を喜ばせるのに役立てましょう。

もっともハードルが低いのが、手を繋ぐこと。可愛らしさも演出でき、また、“繋がっている感”がとっても気持ちいいです。

少しハードルを上げて、男性の乳首を攻めてあげるのも効果的です。体勢的に、ちょうど乳首を触りやすい位置になるので、できれば積極的に攻めてあげたいところ。

また、自分の乳首を触るのもおすすめです。気持ちよくなれますし、女性がオナニーをしているような姿を見て、男性も興奮してくれますよ。ちょっと勇気が必要かもしれませんが、ぜひ挑戦してみてください。

(6)おしり好きにはうしろ向きで

通常、騎乗位は向かい合ってしますが、背中を向けて挿入するのもけっこうおすすめです。いわゆる“背面騎乗位”と呼ばれる体位で、ペニスでおしりを堪能でき、おしり好きな男性はもちろん、「おしりよりも胸派」という人さえも、おしり派に寝返らせてしまうほどエッチです。

(7)疲れてきたら覆いかぶさる

いろいろ紹介してきましたが、騎乗位って、地味に疲れる体位ですよね(笑)。でも、露骨に「疲れたから休みたい」感をだしてしまうわけにもいきません。

そんなときは、男性に覆いかぶさってキスをしましょう。休むことができますし、男性も飽きないのでおすすめですよ。

騎乗位は誰でもうまくなることができる

「難しい」とか「やり方がよくわからない」という人も多い騎乗位ですが、コツさえつかめば誰でもうまくなりますし、男性をイカせることも容易です。

にもかかわらず、騎乗位でイカせることができる女性ってけっこう少なくて、男性にとってはすごく重宝したくなる存在なんです。ご紹介した内容を参考にして、ぜひ騎乗位を極めてくださいね。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

【関連記事】


関連記事