アイコン 男がまた会いたくなる!リピートされる女の「デートの作法」

2020.01.11

男がまた会いたくなる!リピートされる女の「デートの作法」


どうも、ヤリチンです。

今回は、男がまた会いたくなるデートの作法をお伝えしますよ。

僕はこれまで300人以上の女性とデートしてきましたが、「また会いたいな……」と思う女性と「さよならバイバイ」と思う女性には、月とすっぽんと言えるくらい大きな差があるんですよね。

女性の恋愛ライターでは捉えきれない男心の機微を勉強して、好きな人とのデートで活かしましょう。

デートが控えている女性は、ぜひ参考にしてくださいね。

1.待ち合わせに遅れない

デートでは、待ち合わせに遅れないようにしましょう。

当たり前のことを言ってるように聞こえるかもしれませんが、待ち合わせの時間にナチュラルに遅れる女性って、かなり多いんですよね。

デートの待ち合わせ前に化粧直しするからか「もうすぐ着く!」とLINE来てから会えるまで10分以上かかる人が結構います。

そういう時は、化粧直しの時間を計算した上で出かけるか、「ごめんね、10分くらい遅れそう」と言うようにしましょう。

女性の事情がわからない男性がデートの相手だと、イライラさせてしまう可能性がありますよ。

デートでは、待ち合わせに遅れないようにしてくださいね。

2.男性の横を歩く

デートでは、男性の横を歩くようにするといいですよ。

横を歩いてくれたほうが話しやすいし歩くスピードを調節できるので、助かるんですよね。

逆に後ろを歩くタイプの女性だと視界に入らないので、話しかけづらいし、歩くスピードも調節しづらいので、困ります。

あと自分の後ろについてくように歩かれると、男尊女卑的な感じがして、好きじゃないんですよね。

そのため、デートでは男性の横を歩いたほうがいいでしょう!

3.受け身にならない

デートでは受け身にならないのが大事です。

男からすると、受け身の女性は一緒にいてつまらないし疲れるので、2回目はありません。

お店を選ぶ時や会話をする時など、何をするにも相手任せの女性は何をしに来たのか分からないので、「なんでデートしてるんだろ、さっさと解散したいな……」と思います。

そのため、デートでは受け身にならないのが大事ですよ。

▼デート相手がほしいなら……

4.一緒にいて楽しいことを伝える

デートでは一緒にいて楽しいことを伝えるといいですよ。

デートしている男性にとって「女性が自分との時間を楽しんでくれているかどうか」は、一番気になるテーマであり、不安だからです。

楽しい時は「楽しいよ」と一言伝えるだけで、男性のあなたに対する好感度は爆上がりします。

そのため、デートでは一緒にいて楽しいことを伝えるといいでしょう。

5.お別れする時、振り向いてもう1回バイバイする

デートでお別れする時、振り向いてもう1回バイバイするとキュンとしますね。

僕はいつも女性が見えなくなるまで見送るのですが、もう1回振り向いてバイバイされると、かわいいな……と思います。

男はその日のデートが楽しかった時ほど、別れる相手を見送りたくなります。

そのため、あなたも「また会いたいな」と思った時は、振り向いてもう1回バイバイしてあげると次のデートに繋がりやすくなりますよ。

6.フリフリ靴下を履かない

デートでフリフリ靴下を履くのは絶対にやめましょう。

20歳過ぎて、子供が履くような靴下を履いていると、「この人は自分を子供と勘違いしているのかな?」と幼稚な精神性を疑われるからです。

フリフリ靴下を履いてデートに来たら、待ち合わせ場所で「履いてる靴下を脱いで、さっさと家に帰りやがれ!」と激昂する男性も中にはいますよ。

そのため、デートでフリフリ靴下を履くのは絶対にやめましょう。

まとめ

以上、男がまた会いたくなる「デートの作法」をお伝えしました。

デートで大事なのは、受け身にならないこと、自分の気持ちを素直に伝えることです。

また会いたいと思った男性には、自分から積極的にアプローチするようにしましょう。

この記事を見たあなたが好きな人と幸せになれるよう、願っています。

どうも、ヤリチンでした。(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

▼恋活・婚活・友達作りがしたい方はこちら


関連記事