アイコン クリスマスに盛り上がったセックス・ドン引きしたセックス

2019.12.23

クリスマスに盛り上がったセックス・ドン引きしたセックス


今年は令和最初のクリスマスですね。どんなふうにして過ごすか、もうお決まりでしょうか? この記事では、幸せなエピソード、ドン引きされた変態プレイ、白熱したセックス体験談まで、さまざまなクリスマスのエピソードをご紹介します。

1. コスプレで盛り上がった幸せな聖夜

「僕、コスプレエッチが好きなんですけど、こだわり派なんです。なんていうか、ただその衣装を着たらいいわけではなく、役に入りきるというか、シチュエーションもちゃんとしたい(笑)。だからサンタコスは、クリスマスまでとっておいたんです。

そしてクリスマス当日。念願かなって、彼女にサンタコスを着せてエッチしました。ふざけて“プレゼントは私よ”って言ってもらったんですが、めちゃくちゃよかった(笑)。恥ずかしそうな彼女の顔もまた興奮しましたね。

“プレゼントは私よ”って言うのはハードル高いとは思うけど、クリスマスは特別な夜だから、女性が積極的になるのもいいんじゃないかな。きっと彼はよろこんでくれると思いますよ」(Kさん/23歳男性)

2. クリスマスケーキを使って変態プレイ

「食べ物を粗末にするなって怒られてしまうかもしれないんですが、クリスマスにケーキを使ってエッチなことをしました。

クリームをね、彼女の身体に塗って、それを僕が舐めとる(笑)。女性のあそこに塗って舐めるとちょっと酸味があって、塩バニラ的な味がしておいしかったです(笑)。

お酒を飲んでいたので気づかなかったのですが、彼女、身体にクリームを塗る変態プレイに、ガチで引いていたみたいで(笑)。後日、“あれはダメだよ…”と悲しそうな目で言われました…。

クリスマスだからといって、あまり調子に乗り過ぎてはいけないなって心から思いました」(Nさん/26歳男性)

3. 男心を知ったクリスマス。男がみんな思っていることとは……

「去年の話です。私には10歳年上の彼氏がいるんですが、けっこう歳もはなれているし、それに彼はすごく落ち着いている人で、あんまり誘ってこないんですよ。でも、クリスマスの夜は、ちょっといつもとちがいました。

ディナーのあと彼の家に遊びに行ったのですが、ふとゴミ箱を見ると、精力剤のゴミが捨ててあって(笑)。彼がお風呂に入っているあいだ、ベッドサイドチェストをあけてみると、薬局の紙袋に包まれたコンドームもありました。

それを見て私は、男性ってだれしも、クリスマスにはセックスに期待しているんだなって思いました。私の彼みたいに落ち着いている人も、草食系男子も、クリスマスにはきっと、したくなるんだと思います」(Sさん/23歳女性)

4. ドタキャン、浮気、罪悪感の聖夜

「大学時代の話なんですが、遠距離恋愛の彼女がいました。クリスマスは俺の家でいっしょにまったりしようっていう話だったんですが、クリスマスの数日前、彼女が突然“急にバイトが入って会えなくなった”って言うんです……。

正直、大学生の男って、僕みたいにエロいことばっか考えている人がほとんどだと思うんですよ(笑)。だから、彼女と会えなくなった=セックスできなくなったっていうのは、単位を落としたのと同じくらい、あるいはそれ以上にショックなことでして(笑)。

しかも街はクリスマス、友達はみんな彼女とセックスしているんだろうなって考え始めたら、僕だけひとりで過ごすのがくやしくてたまらなかった。なので、代わりにセックスさせてくれる人をさがすためマッチングアプリに登録、デーティング機能を使い、すぐ会える人をさがしました。

いやあ、実際マッチングアプリってすごいです。2つ年上の女性で、乃木坂46にいてもおかしくない感じの子と会う約束ができました。

“クリスマスだし、向こうもセックスに期待しているのでは?”みたいな想像をしていたですが、結果セックスはできず……。

この話は、もちろん彼女には全部内緒です。人生初の浮気を、まさかクリスマスにするとは思いもしなかったですね。家に帰って、彼女に対する申し訳なさでいっぱいになって、クリスマスの特番を見ながらちょっと泣きました(笑)」(Yさん/25歳男性)

▼メッセージのやりとりがめんどくさい人はこちら!

5. 田舎でおきた悲劇。世間はとてもせまい

「田舎って、カップルで遊ぶ場所がけっこう数限られているんですよ。だから有名なデートスポットに行くと、何人も友達カップルに会う、なんてことはしょっちゅうあるんです。

私はそんな田舎に住んでいるので、なんと、クリスマスイブに親戚とばったり出くわしてしまったんですよ。デートスポットというか、ラブホで(笑)。

なにも言わず黙っていればしらばっくれることができたかもしれないのに、私は咄嗟に“こ、ここ、こんばんは!”って挨拶しちゃいまして…(笑)。

年末年始にその親戚と会ったのですが、お互い意識せざるをえないというか、やたらと目が合うの(笑)。

田舎は本当に世間がせまいから、都心から田舎に引っ越してきたばかりの人とかはマジで気をつけたほうがいい」(Mさん/22歳女性)

6. 人生初の5回戦目に突入! 興奮のきっかけになったのは……

「一昨年くらいだったかなー。クリスマス数日前、彼女とケンカをしてしまったんですよ。でも、ずっと前から彼女が気になっていたレストランを予約してあったし、キャンセル料を払うのはもったいないから、せっかくだから行こうってなりまして。

そのレストランは本当におしゃれでご飯もおいしくて、自然と笑顔になってしまうほどでした。そうしているうちに、ケンカをして険悪だったムードも徐々に回復、無事仲直りできました。

ディナーのあと、僕の家にくることになり、いちゃいちゃからセックスをしたんですが、なんかいつもより燃えるんですよ。よく、ケンカして仲直りしたあとのセックスって燃えるっていうじゃないですか? まさしくそれでした(笑)。

そこに、さらにクリスマスの雰囲気も後押しして、激しく燃えるセックスができましたね。たった2時間で5回戦くらいやりましたよ(笑)」(Iさん/29歳男性)

【まとめ】令和最初のクリスマス。最高の日にしよう

クリスマスって、友達や家族と過ごすのもいいですが、やっぱり恋人と一緒に過ごしたいですよね。もしまだ恋人がいない人は、マッチングアプリを使うなど、今からさがすのでも遅くはありません。みなさんのクリスマスが最高の一日になりますように。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)


関連記事