アイコン 【ヤリチンが教える】男が手マンの時に考えていること

2019.12.30

【ヤリチンが教える】男が手マンの時に考えていること


どうも、ヤリチンです。

今回は「男が手マンの時に考えていること」をお伝えします。

あなたの膣の中で無心で指を動かしている男性は、一体何を考えているのでしょうか? この記事を見れば、男心がまたひとつわかっちゃいますよ。

男心を勉強したい女性は、ぜひ最後までお付き合いください。
男が手マンの時は「アソコの中って温かいなぁ……」と考えています。

アソコの中って、体温の温もりを感じられる場所なんです。個人差のある部位でもあり、人によって温かさが全然違うんですよね。

またアソコの中が温かいと挿入してて気持ちいいので、挿れるのが楽しみにもなります。

このように、男性が手マンをしている時は、「アソコの中って温かいなぁ……」と考えているのです。
男が手マンをしている時は「もうこんなに濡れてるよ、スケベな小娘だなぁ……!」とも考えています。

すぐ濡れる女性は感じやすい人が多いので、手マンをしながら「セックスを楽しめる体をしてるんだな……」と興奮するんですよね。

手マンの前から糸を引く濡れ方をするのも、手マンをしている内にグチュグチュといったいやらしい音を立てる濡れ方をするのも、両方たまらなくムラムラします。

このように、男が手マンをしている時は「もうこんなに濡れてるよ、スケベな小娘だなぁ……!」と考えていますよ。
男が手マンをしている時は「痛くないといいな」と考えています。

手マンが下手だと、女性が痛くなってしまいますから、気遣っているんです。

ガシマンにならないようにしたり、爪を短く切ったりと最大限の配慮はしますが、それでも女性の体のことは分からないので、不安が抜けないんですよね。

このように、男が手マンをしている時は「痛くないといいな」と考えているのです。


関連記事はコチラ▼▼

男が手マンしている時は「指がくさくならないといいな」と考えています。

万が一、クサマンの女性に手マンしてしまったら、3日間は指の匂いがとれないので、セックスするたびに「頼むからクサマンじゃありませんように……」と天を仰ぐのです。

自分から手マンした後に指の匂いを嗅ぐことはないですが、相手の女性がクサマンだった場合は、勝手に香ってくるので「クサマンだったか! ファック!」と最悪な気持ちになって、チンコも萎えます。

ちなみにクサマンの究極形を「マン臭事変」と言います。

もし自分のアソコの匂いが心配な人は、「マン臭事変」についてまとめたこちらの記事をご覧ください。

このように、男が手マンしている時は「指がくさくならないといいな」と考えているんですよ。

▼アソコのニオイが気になるなら…
仕事やデート前など、いつでもどこでも恋の悩みにシュッとひと吹き。ニオイが気になる部分の消臭ケアができます。満足できなければ返金可能(28日以内)

公式通販サイトでみる

関連記事はコチラ▼▼

男が手マンをしている時は「もっと足を開いてくれないかなぁ」と考えていることもあります。

女性が足を開いてくれないと、手マンしづらいので、なるべく足を開いてほしいんですよね。

たまに足を閉じて抵抗してくる女性がいますが、無駄な抵抗はやめて大人しく足を開きなさい!

このように、男が手マンをしている時は「もっと足を開いてくれないかなぁ」と考えていますよ。
男が手マンをしすぎた時は「指が疲れてきたよ……パトラッシュ……」と考えています。

ずっと指を動かしていると、指が疲れて釣りそうになるんですよね。手マンって実はかなり手の筋肉を使うので、長時間やると疲れるんです。

ちなみに僕は手マンのしすぎで手首がムキムキになり、腱鞘炎になりました。

このように、男が手マンをしすぎた時は「指が疲れてきたよ……パトラッシュ……」と考えているのです。
以上、男が手マンの時に考えていることをお伝えしました。

男は無心に指を動かしているように見えて、実は色んなことを考えているんですよ。

クサマンだな……と思われていないといいですね。

この記事を見たあなたのセックスライフが充実することを願っています。(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

▼「マリンビーンズ中イキも外イキも自由自在な体に♪
感じる!ラブグッズデビューセット(収納ポーチ付)

公式通販サイトでみる

関連記事