アイコン 【いよいよ処女喪失…】初めてのセックスの前日、どんな準備をしたらいい?

2019.12.23

【いよいよ処女喪失…】初めてのセックスの前日、どんな準備をしたらいい?


彼氏と付き合い始めて数か月。「そろそろかな……?」と、セックスしそうな雰囲気に不安を感じながらも、ちょっとだけワクワクしているそこのあなた。

まさか、なにも準備をせずにセックスをする気ですか…? そのままでは彼氏にドン引きされてしまうか、あるいは全然気持ち良くなれない、ひどいセックスになりかねません。

この記事では、セックス前日にしておきたい事前準備について、また、セックスをむかえるにあたっての心がまえをご紹介します!

(1)下着の確認


下着の色や、ショーツとブラジャーがバラバラのものをつけていないか、といった確認は必ずしておきたいところです。色は無難にピンクや水色といったパステルカラーが男ウケしやすいのですが、彼の好みやあなたのキャラクターによってはもう少し派手なものを着てもいいでしょう。

(2)スキンケア


セックスのときって、女性が思っている以上に、身体中を隅々まで見られています。普段あまりスキンケアをしていない人も、日頃からケアしている人も、セックスをするであろう前日の夜は念入りにやっておくのがベターでしょう。

化粧ノリがいい日って、それだけでもテンション上がりますし、デート当日の朝を最高の肌とテンションでむかえられるように、ちょっと気合をいれてケアしてみては?

▼オススメのスキンケアコスメ

(3)ムダ毛処理

「いくら女性とはいえど毛くらい生える。多少は気にしない」という寛大な男性もいますが、そう言いながらも、ムダ毛処理のあまい彼女に内心ガッカリしていますし、そもそも大多数の男性は女性のムダ毛に対してすごくシビアです。

「いつも剃刀で処理しているから大丈夫!」という人も、意外な落とし穴があるので要注意。剃った後、ちゃんと剃れていない毛や、毛穴の奥深くに残っているわずかな毛のチクチクした感触に、彼は引いてしまうかも…。

前戯からセックス、そして後戯。いずれも、あなたの身体中を彼はよく見ていますし、さらに全身触られるので、ムダ毛や剃った後のチクチクはすぐに気づかれてしまいます。

エステで脱毛するのがベストですが、時間もお金もかかりますし、デート前日では間に合いませんので、ムダ毛が気になる人は、前日にできる即席ケアとして「イビサ ヘアリムーバルクリーム」のような除毛クリームを使うとよいでしょう。

▼塗るだけで簡単に除毛できる!イビサ ヘアリムーバルクリーム

公式通販サイトでみる

(4)夜更かししない

下着への配慮やスキンケア、ムダ毛処理。すべてクリアしても、顔が思いっきりむくんでいたら台無しですよね…。めちゃくちゃテンション下がりますし、あなたの魅力が落ちてしまうことは間違いありません。できるだけはやく寝ましょう。

時間があれば、小顔効果のあるフェイスマッサージをしておくのもいいかもしれません。

(5)ニオイ対策


私の友人で、セックスしようと彼女の服を脱がしたとき嫌なニオイがして、「うわ、くさっ」と思わず言ってしまった人がいます(笑)。当然雰囲気ぶち壊しですし、そんなことを言われたら誰だって落ち込みますよね。

さすがに「うわ、くさっ」ととっさに言ってしまう男性は数少ないでしょうが、それでもニオイが雰囲気を壊してしまうのは間違いありません。ニオイのケアは念入りにしておきたいところです。

とくに汗のニオイ対策と口臭対策に関しては、超接近戦のセックスにおいてケアは必須。汗拭きシートや口臭ケアに役立つアイテムをカバンに入れておきましょう。

▼ニオイ・黒ずみの元を洗い流す「ジャムウ・ハーバルソープ」

公式通販サイトでみる

(1)断る勇気を持つ


経験の少ない人や、セックス未経験の女性に多く見られるのが、男性の要求すべてに応えようと、ついがんばってしまうこと。

そういう献身的な姿勢は素敵なことですが、セックスは、ふたりで満たされるべきものです。「彼の要望に応えようとがんばりすぎてしまった結果、いつも男性だけが気持ちいい一方的なセックスになり、その結果彼女はどんどんセックスが嫌いになってしまう」なんてことはしょっちゅうあることです。少しでも抵抗を感じたらきちんと断りましょう。

ただ、断り方がけっこう大切で、「嫌!」と言うだけではダメ。断り方次第では、男性は「自分のことを拒絶された」と思い、落ち込んでしまうことがあります。

なので、「彼のことではなく、そのプレイが、あるいはセックスに恐怖心があるから嫌」というニュアンスをきちんと伝えましょう。それを伝えるため、きちんと話し合うのもいいですが、「痛い……」とか、「ちょっと怖いかも…」といったひとことでも十分伝わるでしょう。

「嫌だ」「無理」といった、彼を否定しているかのような言葉は避けてください。

(2)期待し過ぎない

セックスの経験がない人には、とくに知っておいて欲しいことです。

セックスしたことがない人はおそらく、「痛そう」「怖い……」という気持ちの反面、「不安だけど、好きな人とひとつになれるのはちょっといいかも…」とか、「オナニーして気持ちよくなれるし、セックスも気持ちいいのかも」なんて思っている人もいるかもしれません。

しかし、初めてのセックスでは、気持ちよさなんていっさい感じることなく終わることも多いです。そして、必ずしも相手の男性が、あなたを優しく抱いてくれるわけではありません。

男性の肩を持つわけではありませんが、快楽によって理性を失ってしまい、彼女に対する愛情や、「大切にしたい」という気持ちよりも、自分の気持ちよさを重視してしまうことも男性にはあります。

あまりハードルをあげてしまうと、理想と現実とのギャップ、そしてその落差にがっかりして、セックスにいい印象を持てなくなってしまうかもしれませんので、期待はほどほどに。

(3)初めての人は、念のためナプキンを

「初めてのセックスで血がでた」という話はちょくちょく耳にしますが、その出血量についてはあまり語られていませんよね。あなたが思っている以上に血が出る場合もあるので、下着を汚さないようにするために、念のためナプキンがあると安心です。

(4)コンドームは絶対にする

中には「生じゃないとイケないんだよね」とか、「絶対大丈夫だから」というふうに、あの手この手で生セックスをしようとする男がいます。「大好きな彼がそう言うなら……」「彼の気持ちに応えたいから……」という発想は捨てましょう。

生でセックスをしたがる男って、“彼女にふりかかるリスクよりも、自分が気持ちよくなることを優先する男”ということで、それって冷静に考えてなかなかクズですよね(笑)。

自己防衛の意味でも、女性がコンドームを持っているのもいいかもしれません。女性向けにつくられた、おしゃれでかわいらしいコンドームもありますので、興味がある人はぜひ見てみてください。

女性に人気のコンドーム一覧
セックスは、ふたりの愛を深める、心も体も気持ちいい営みです。初めての人や、経験が少ない人でも、セックス前日にすべき準備と心がまえをおさえておけば、痛みだけでなく、気持ちよさを感じることができる可能性をグッと高めることができるでしょう。ご紹介した内容を参考に、いいセックスをしてくださいね。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

【関連記事】

関連記事