アイコン 彼がエッチのリードをしてくれない! いい雰囲気なのに、なぜ?

2019.12.15

彼がエッチのリードをしてくれない! いい雰囲気なのに、なぜ?


「いい雰囲気なのに、前戯や挿入に進んでくれない……」「膣は濡れているし、気持ちも高まっているのに、いつまでたっても入れてくれない……」そんなことを思った経験、ありませんか?

実は、そこには複雑な男性の心と身体の事情が隠れています。この記事では、いい雰囲気なのに男性がなかなかリードしてくれない、その原因をご紹介します。男性の心と身体に関する理解をふかめてください。
いつセックスが始まってもおかしくないような、そんなエッチなシチュエーションでも、男性は身体がついていかない、つまり勃起できていないことがあります。いつまでも前戯してばかりでセックスに進まないのは、彼が勃起しようと頑張っているからかもしれません。

勃起できるかどうかは、男性にとって非常にセンシティブな問題で、適切なタイミングでちゃんと勃起できないと男性は情けない気持ちになってしまいます。なので、勃起できていないことをイジるような発言は控えましょう。

彼が勃起してくれるまで待つか、あるいは女性から積極的に身体を触ってお手伝いしてあげてください。
セックスって、意外と男性も緊張するものです。一見、まったく緊張していないように見えても、「そう振る舞っているだけで実は内心ドキドキしている」なんて人も多いんですよ。特に経験が少ない男性はたいてい緊張しています。

緊張してしまうと、なかなかエッチな気持ちになれなかったり、勃起できない原因にもなります。

緊張をぼぐすためには、リラックスできる雰囲気作りが重要です。ハグやキスといったスキンシップをしたり、また、エッチな空気が損なわれない程度に雑談するのもおすすめです。
こちらも経験が少ない男性には特によく見られることで、彼がリードしてくれないのは、知識の問題かもしれません。どうやったらいいのか、どんなふうに女性に触れたらいいのかがわからず、結果なにもできず、立ちつくしてしまうのです。

対処法としては、女性主導の体位にして、あなたが積極的にリードしてあげましょう。

体力的な問題で、リードしたくてもできない、なんてこともあります。男性は、女性にくらべて性に旺盛な印象があるかもしれませんが、それでも疲労困憊で眠いときには、性欲はわかないものです。

仕事で大きなプロジェクトを終えたあととか、出張帰り、そういうタイミングでは、なかなかリードしてくれないのも当然です。

彼がお疲れ気味のときには、大人しく寝るのもアリかもしれません。セックスをして激しく愛し合うことはできませんが、「無理をさせない」という気遣いもまた、ひとつの愛のかたちです。
女性の中には、男性に触られたとき、リアクションとして「いやっ」とか「だめ」と言う人もいるでしょう。でも、それは本当に心から嫌がっているわけではなく、恥じらいの演出であって、本当に拒絶しているわけではありませんよね。

しかし、男性の中には、この「いやっ」とか「だめ」を真に受けてしまう人もいます。そう、言葉通りに受けとめてしまって、「あれ、嫌がっているならやめておこう…」というふうに勘違いしてやめてしまうのです。

これは言葉以外でもいえることで、たとえば彼があなたの手を掴んで、ペニスを触るように誘導したとします。恥ずかしさや照れで、ペニスからすぐに手を離してしまう、といったリアクション、これも同じように、男性には「俺のこと、嫌いなのかな……」と勘違いしてしまう人もいるので要注意。
彼がリードしてくれないのは、そもそもそれ以上の展開をのぞんでいないのかもしれません。

男性は、必ずしも射精しないと満足できないわけではなく、「愛撫しあっているときの、エッチな雰囲気が大好き」という人もいます。そういう人にとっては、本格的な前戯やセックスはおまけ程度なので、いちゃいちゃしているときの空気感を味わうことができれば満足なのです。満足した結果、それ以上はのぞまず、リードしてくれないのかも。

こういうときは、女性から積極的に触って、彼をその気にさせてみましょう。あるいは、彼に無理強いしないよう我慢するのもアリです。
セックス直前までいったものの、女性のニオイに引いてしまって戦意喪失…。これ、意外と多いんです。特に、膣のニオイに引いてしまう男性は多く、表情や言葉にはだしませんが、意外と膣のニオイって、男性はちゃんと嗅いでいます。

対策として、事前にシャワーを浴びてしっかり清潔にしておきましょう。また、ニオイで惹かれてしまうリスクを最小限におさえたい人は、デリケートゾーン専用ソープを使うのも手です。

きちんとした対策をしているかどうかで、男性のセックスに対する意欲は大きく変わりますよ。

【関連記事】
男性の内面的なことが原因で、セックス中にリードするのをためらってしまうこともあります。それは、浮気や嘘をついているなどの、パートナーに対してなにかうしろめたいことがあるとき。「こんな気持ちのままセックスをしていいのかな…」という思いから、セックスをためらってしまうのです。

「なかなか目を合わせてくれない」「なぜか妙に素っ気ない」といった行動や、彼の行動になにか違和感がある場合、ひょっとしたらあなたになにかうしろめたいことがあるのかも……。
男性って、意外とあれこれ考えて頭を悩ませています。一見なんともないふうに見えても、実は繊細な心と身体を持っているのです。ご紹介した内容を参考に、そんな繊細な男性を理解してあげられるような女性になってください。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事