アイコン セックス中に中折れした時の対応はコレが正解だ!

2019.11.23

セックス中に中折れした時の対応はコレが正解だ!


さっきまであんなに元気いっぱいだった彼のアソコが急に元気をなくしてしまった……という経験はありませんか?

今回は、男性がセックスの途中で勃起が収まってしまう、いわゆる【中折れ】してしまった時にどう対応したらいいのかというお話です。

まずは、男性が中折れした時に女性がやってしまいがちなNG行為を挙げてみます。

やってしまいがちなNG行為

・慰める

慰めるのはNGです。

「今日お酒たくさん飲んだもんね?」「最近仕事大変そうだったから疲れてるんでしょ?」「気にしなくてもいいよ」「休憩したらきっとまた元気になるよ」と彼の代わりに言い訳して慰めてあげる優しさは素敵ですが、こんなに優しい言葉も、逆にプライドを傷つけてしまったりプレッシャーを与えてしまったりすることがあるんです。めんどくさいですよね(笑)。

もし彼の方から言い訳してきたら「へぇ、そうなんだ」、謝られたら「気にしなくていいのに」くらいにサラッと爽やかに流してしまいましょう。

・フェラしてあげる

女神のように優しい行為ですが、これは様子を見てからの方がいいですね。

「おっ、気が利くぅ~」と思う男性もいるし、小さく柔らかくなってしまった股間を見られたくないという男性もいます。求められたらしてあげようかな、という程度でいいと思います。

・悲しむ・怒る

「どうせ私に魅力がないんでしょ……」とあからさまに落ち込むことや、「その気がないなら誘わないでよ!」と怒ることも当然NGです。萎えてしまって少なからず本人もショックを受けているところに、相手の女性にそんな態度を取られたら勃つものも勃たなくなりそうですよね。

ちんこを持たない者にとっては、中折れした男性にどう接するのが正解なのかわかりづらいですが、中折れにはどんな原因があるのかを知れば、その対応のしかたがわかってきます。

中折れの原因

女性は自分の性的な魅力やテクニックが無いことが中折れの原因ではないかと思いがちですが、意外とそれらは関係ないことが多く、原因は大雑把にいうと、本人の体または心の不調です。

・体が原因となる中折れ

加齢によって血管や神経など体の機能が衰えてくると、勃起を持続しにくくなります。実際に体の衰えを感じ始める40代頃から時々中折れし始める人が多いのはそのせいです。

同じく血管や神経、その他の病気が原因で中折れしやすくなること、服用している薬の副作用で中折れしやすくなることもあります。

・心が原因となる中折れ

仕事や人間関係などでストレスを抱えていることが原因になることがあります。
中折れしたことで「また中折れしたらどうしよう」というプレッシャーを感じて中折れするという、中折れループもあります。

で、結局のところ男性が中折れした時どうしたらいいの? その答えは……

基本的には【何もしない】が正解だと思っています。

女性の身体でも似たようなことが起こるじゃないですか。さっきまで気持ちよかったのに急に感じなくなってしまうこと、気持ちいいのになぜか濡れないこと。

女性の場合は、気持ちよくなくても濡れにくくなってもセックスが継続できてしまうので問題にならないことが多いです。しかし、男性の場合は中折れすることで挿入が続けられないので、ちょっとだけ厄介ってだけなんですよね。

多くの場合は一息入れて再開するとまた復活します。本人が休憩したがっているならセックスを一時休止して、体に触れ合いながら会話を楽しんでもいいし、短い仮眠をしてもいいと思います。

彼が体に触れて愛撫し始めたら、「中断して申し訳ないから気持ちよくさせてあげたい」とか、体を触って自分の興奮に繋げたいということです。嫌じゃなければたっぷり愛撫してもらったらいいと思います。

私は長くセックスを楽しみたいので、男性の中折れはまったく気にしていなくて、むしろたっぷりクンニとか手マンを堪能できるのでラッキーだと思ってます。

「触って」「舐めて」と彼がお願いしてきた時は、初めからやり直すつもりで限りなくソフトなタッチで触れてください。柔らかくなっているときには、強い刺激よりもソフトな刺激の方が反応しやすいのでセックスの再開チャンスに繋がります。

最後に。繰り返す中折れに悩んでいる男性には、ぜひ泌尿器科への受診をおすすめしてあげてください。(Betsy/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事