アイコン 出会い系は怖いけど、安全にエッチがしたい! そんなあなたには女性用風俗がオススメ!【前編】

2019.10.21

出会い系は怖いけど、安全にエッチがしたい! そんなあなたには女性用風俗がオススメ!【前編】

風俗店って、基本的に男性が利用するものですよね。筆者の友人、知人にも風俗で働く女性はチラホラいますが、お客さんの二-ズに応じるというのは、なかなか骨が折れるそうです。

男性はなぜ風俗を利用するのでしょう。
「溜まっているから」「相手をしてくれる彼女がいないから」
理由は大体この2点ではないかと思います。

で、ここからが本題なんですけど、最近は女性用風俗店も台頭していますよね。

女性が女性用風俗を利用する理由ってどこにあるのかと考えると、まず第一にセックスがしたいから。これは外せないところでしょうけど、男性と違って安全性を重視している部分って、絶対あると思うんですよ。

それこそ、セックスしたいならスマホでマッチングアプリに登録すれば、すぐに相手が見つかるものですし。

その選択肢を選べない方の中には「出会い系で会う男性は危険」という意識が強く働いているケースも、結構多いのではないでしょうか?

事実、出会い系で出会う男性ってそこまで品行方正ではない人も多いですよね。ナマでやろうとしてきたり、要求に従わないと恫喝してきたり。輩めいた男性もいます。

そういう地雷に遭遇しないためにも、最初から女性用風俗を利用するという選択は、妥当ですし何より安全です。

今回は、とにかく安全にセックスしたい方向けに、女性用風俗をオススメしてみようと思います。

きちんと対価を払ってサービスを得る安心感

まずこの手のサービスは、その他のあらゆるサービス産業と同じく、お客さんと供給者の関係で成り立っています。お金を払ってサービスをしてもらうわけです。

店舗型にせよ、出張ホスト形式にせよ、利用者はお金を使って性的サービスを受ける構図となりますので、支払った分のサービスはある程度担保されているところ。ここに安心できるひとつの理由があるのではないでしょうか。

利用料金はお店によってピンキリで指名する場合でも変動するのですが、筆者の知人女性が利用した際には指名なしで100分15,000円ほどだったということです。

このときは出張ホストをホテルに呼ぶ形式のサービスだったので、当然ホテル代は抜き。ということはコミコミでおよそ20,000円ほどはかかるということになります。

プレイ内容ですが、知人曰く「基本的には手マンとクンニだった」とのことです。

これを高いと思うか安いと思うかで、女性用風俗利用への熱量は大きく変わることと思いますが、個人的にはサービスの内容が内容なので「妥当かな」と思うところです。

指名が多い男性スタッフとそうでないスタッフはどう違う?

この手のサービスには、所属しているスタッフの人気度が料金に絡んでくるものですよね。指名の多い、いわゆるナンバー入りをしている男性スタッフと、それ以外のスタッフはどう違うのでしょうか。

基本的にはナンバー入りしているスタッフほど接客が丁寧で、イレギュラーな接客はしないということです。マストな接客をするだけでも、リピーターがしっかりと付いているというわけですね。

一方でナンバー入りしていないスタッフの場合、通常のサービス以外にも割とおおらかなのだとか。たとえばハードなサービスもOKとか、そういう感じですね。

出会い系と比べて男性の質はどう違う?

それからこれも重要なポイントになるのですが、女性用風俗店の男性と、出会い系で出会う男性との違いみたいなものも紹介しておきたいと思います。

出会い系で遭遇する男性って、いざ会ってみたら「顔が写真と違う」とか「体臭が気になる」とか「なんか不衛生」みたいな人がいますよね。

顔が写真と違うというのは、女性用風俗でも、いわゆるパネマジ効果で似たようなことが起きてしまうわけですが(笑)、しかし清潔感についてはどの店舗の男性スタッフも、たいていは徹底しているみたいですね。

前述の知人女性がホテルに呼んだ男性スタッフは、しっかりと清潔な服装でやってきたということですので、恐らくサービスの度にこまめに着替えているのでしょう。

また、ベッドの上でもお客さんの嫌がることはしないので、出会い系で知り合ってセックスをする相手に比べると、各段に質が高いということはいえますね。

おわりに

女性用風俗を利用した経験がある方は、今はまだそう多くありませんよね。

ただ、出会い系でセフレを探すというのもなかなかの博打です。人によってはろくでもない地雷を踏み抜くこともありますし……。

女性用風俗店はそもそもが接客業なので、利用者の嫌がることをしないという点も大きなメリットとして考えられるところです。

先ほど安心感についても書きましたが、その安心をもたらす根底にあるのは安全なサービスです。求められれば対応できる範囲で対応する細やかさもさることながら、結局この部分が一番大事なところなんですよね。

そこそこの金額を支払うわけなので、嫌な気分にされたくはありません。ベッドの上で嫌なことをしない男性から受けるサービスは、女性用風俗そのものを体現する接客形態でしょう。(松本ミゾレ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)


関連記事