アイコン セックスレスから浮気した!された!浮気バレの原因と向き合い方

2019.11.04

セックスレスから浮気した!された!浮気バレの原因と向き合い方

どんなに大好きなパートナーでも長く一緒にいるとマンネリは避けて通れないものです。さらに、そこからセックスレスに陥ってどちらかが浮気をしてしまったというカップルも……。セックスレスから浮気をしてしまったカップルは、そのような問題にどのように向き合っているのでしょうか?

 

セックスレスとは

・セックスレスの期間

セックスレスとは日本性科学会によれば、「病気など特別な事情がないのに、1か月以上性交渉がないカップル」と定義されています。

しかし、セックスをしたい頻度は人それぞれなので毎日エッチしたい人が1週間エッチをしなければそれをセックスレスと感じることもあります。また、一般的には3ヶ月以上の長期に渡ってセックスをしていないことを「セックスレス」だと感じる人が多いようです。

・セックスレスの頻度

セックスレスの頻度とは、どのようなものなのでしょうか。コンドームを作っている相模ゴム株式会社が2013年に行った調査によると、夫婦のセックス頻度は1ヶ月に平均1.7回という結果が出たそうです。つまり、大半の夫婦がセックスレスに陥っている可能性があるようです。

▼セックスができないときのムラムラを解消するなら…

セックスレスで浮気した女性の言い訳

このようにセックスレスで悩むカップルや夫婦が多い中、それが原因で浮気をしてしまうケースは非常に多いといいます。セックスレスで浮気をした女性にその理由と言い訳を聞いてみました。

・寂しかった

「セックスレス=パートナーにかまってもらえない」という寂しさから浮気に走ってしまう女性は非常に多いようです。もちろん不安にさせてしまった男性も悪いのですが、この言い訳は男性に責任を押し付けているようにも聞こえてしまいますよね。浮気をしてしまう前に「寂しい」という気持ちをパートナーにしっかりと伝えるのが大切だと思います。

・女性としての自信を無くしてた

こちらは、セックスレスの原因が「自分に魅力がなくなった」と感じる女性の意見です。確かに女性が頑張ってセクシーな下着などを買っても、空回ってしまったら女性としての自信をなくしてしまいますよね。

だからといって浮気をしてもいい理由にはなりませんが、男性も女性を浮気に走らせる前にしっかりと相手の気持ちに答えるべきだと思います。女性からセックスを誘うのはなかなか勇気がいるものです。女性の「エッチしたい」サインにちゃんと気付き答えてあげることで、女性の浮気を防止できるのだと思います。

・求められるのが嬉しかった

セックスレスを男性のせいにして、さらに「浮気相手に求められたから」と自分の非は一切認めない言い訳のパターンです。これを言われたら男性はどうしようもないですよね……。この場合、浮気が本気になってしまう可能性も。浮気した彼女がこのような言い訳をしたら、キッパリと別れることを個人的にはおすすめします!(笑)

・彼氏では埋まらない部分ができた

ここまで来ると言い訳でもなく「浮気ではなく本気」と言っているもんですよね。こういう女性は今後もきっと同じような理由をつけて浮気します! さっさと見切りを付けて別れてしまいましょう。

セックスレスで浮気をした彼氏の言い訳

セックスレスから精神的な寂しさに繋がり浮気をする女性がいる一方で、男性は性欲が原因で浮気に走ってしまう場合が多いようです。セックスレスで浮気をした男性の言い訳を聞いてみました。

・家族みたいに思えてしまった

同棲などをしていてずっと一緒にいる彼女に対して家族のような感情が沸いてしまい、セックスレスになってしまうケースです。だからといって浮気をしていい理由にはなりませんが、そう思わさせてしまった女性側にも少なからず原因はあるのかもしれません。マンネリになってしまう前に、彼の前では女性であることを常に意識するようにしましょう。

・性欲が湧かない

たとえば「お風呂上がりに裸でウロウロする」などの恥じらいを忘れてしまい、男性が女性に対して性欲が沸かなくなってしまうこともセックスレスにつながるようです。エッチのとき以外は裸を見せない、エッチをするときに恥じらいを忘れないなどを心がければ、きっとセックスレスからの浮気を防止できるはずです。

・刺激が欲しかった

セックスレスで彼女とマンネリ化してしまい、恋愛のドキドキ感や非日常感を味わいたくてつい他の女性とエッチしてしまった……という言い訳。恋愛に安定を求めたがる女性と、常に初恋のような気持ちを味わいたい男性の価値観の違いの現れともいえるでしょう。

価値観が違うのであれば仕方ないことですが、たまには男性が求める初々しかった頃を思い出してみるのもいいかもしれません。

・遊び

「あくまで本命は彼女で浮気相手とは単なる遊び」だという最もタチの悪い言い訳のパターン。こういう男は今後も同じ言い訳で浮気を繰り返すでしょう。誠実さのナイ男はキッパリと見切りをつけましょう!

浮気がバレた原因は?

パートナーの普段と変わった様子で浮気に気づくことは多いといいます。実際に浮気がバレた原因を聞いてみました。

・スマホチェック

「彼がお風呂に入ったときにロックを掛け忘れていたスマホにLINEが着たので、何気なく見ると女の子からのメッセージが画面に出ていた。気になってトークルームを見たことで浮気が発覚しました」(24歳/OL)

 最も多かったのはスマホチェックから浮気が発覚するパターン。指紋認証など便利な機能が増えたことでチェックしやすくなったのもあるのかもしれません。

・帰宅後の香り

「普段は汗臭いニオイしかしないのに、1回だけ服がほんのりイイ匂いがしたことがあった。それから何度か帰るのが遅いのが続いたから怪しいと思い、寝ているときに指紋認証でスマホの電車ICカードのアプリをチェックしたら、仕事後に毎回同じ駅に行っていることが分かった」(28歳/美容)

「風俗に行った」という言い訳を使われてしまいそうですが、匂いで浮気が発覚するケースも多いそうです。

・生活リズムが変わった

「会社の飲み会とかほとんど行かなかったのに急に行くようになった」(25歳/アパレル)

 帰宅時間や寝る時間などの生活リズムが一変すると浮気を疑う男女は多いそう。また、急に身だしなみに気を使うようになったり、趣味ができるなども疑われる原因になるようです。

セックスレスでの浮気が発覚したら

セックスレスが原因でパートナーの浮気が発覚した場合、どうすればよいのでしょうか? そうなってしまったときの向き合う方法を紹介します。 

・惰性で付き合っていないか考える

まずは「自分は彼のことを本当に好きで付き合っているのか?」「なんとなくズルズルと付き合っているのではないか?」と自分の気持に向き合ってみることです。相手を浮気に走らせてしまった原因や、自分の本当の気持ちと向き合うことで、これから相手とどうしたいのかを決めましょう。

・自分はどうしたいか、どう変わるべきか考える

別れるか別れないかを決めたあと、もし別れないという選択肢をするのなら自分がこれからどうやって付き合っていきたいか、そのためにはどう変わるべきかを考えましょう。

たとえば、セックスレスの原因が自分の忙しさであった場合、彼と一緒にいる時間を増やすなど……浮気をされてしまった原因をお互いが改善できるように努力することが大切です

・相手の気持ちを聞く

2人の今後を決めた後は、相手の気持ちを聞くことも重要です。セックスレスや浮気に走らせてしまったときの心情や、自分に対して何を求めているのかなど。お互いがきちんと腹を割って話すべきででしょう。

大事なことを話さずにいてもぬるい幸せは続かない

お互いが自身の気持ちを話さないまま一緒にいることは、すれ違いを生んで浮気に走らせてしまう原因にもなりかねません。セックスレスはデリケートな問題なので話したがる人は少ないと思いますが、きちんと対峙して解決することが最悪なケースを逃れる方法となるのです。(結城/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事