アイコン 浮気セックスをしてしまう男性心理と彼女にバレたきっかけ

2019.11.14

浮気セックスをしてしまう男性心理と彼女にバレたきっかけ

もしあなたの恋人が浮気をしていて、その相手とセックスをしていたら……。とても許せませんし、人によってはすぐに別れを切り出すでしょう。

でも、(決して推奨するわけではありませんが)浮気相手とするセックスって、「してはいけない」というタブーを犯すドキドキや、恋人への罪悪感までもが性的興奮を増し、恋人とのセックスより何倍も興奮できることもあるんですよ……。

この記事では、そんな浮気相手とのセックスについて、男性が浮気とセックスをしているかどうかたしかめる方法、また、浮気セックスが恋人にバレた人たちのエピソードもあわせてご紹介します!

男性が浮気セックスをしてしまう理由

まず、男性が浮気とセックスをしてしまう、その心理について少し掘り下げていきましょう。同じ浮気セックスでも、女性がするのと男性がするのではけっこう意味あいが異なります。

女性の場合、浮気相手に本気で惚れていることが多く、一方男性は、「お酒が入ってついムラムラしたから」とか、好き・嫌いといった感情をはさまず、出来心でしてしまうんです。

女性にだって、男性と同じようにお酒でムラムラしたり、なかには「単純にセックスが好きだから浮気してセックスした」というケースもあるでしょう。しかし、それでも男性のほうが浮気をしやすい傾向があり、それは、そもそも男性には、複数の女性とセックスをして、子孫を残そうとする本能があるから。

浮気セックスをしているかどうか、突き止める方法

(1)ゴムが減っているか確認する



手軽でなおかつ精度の高い浮気セックスの突き止め方です。ゴムが減っているということは、当然減ったぶん、セックスしたということ。ゴムは男性が買い、男性が管理することが多いですが、男性にまかせっきりにするのではなく、女性も目を光らせておきましょう。

(2)セックスに対する自信の変化を観察する


もし彼が、ある日をさかいに急に自信ありげにセックスするようになったら、浮気相手とのセックスで、相手を何度も気持ちよくさせることができたのかも。そういう「女性を気持ちよくさせることができた!」という体験によって男性は、セックスに対する自信を持つことができるんです。

その反対に、オドオドしながら、申しわけなさそうなセックスをするようになった場合、ひょっとしたら、浮気相手に「下手だよね」とか、「全然気持ちよくないんだけど」といった辛辣な言葉を浴びせられたのかもしれません(笑)。

(3)頻度の変化がないか意識してみる


セックスの回数が極端に増えた、あるいは減った場合、陰でコソコソ浮気セックスをしている可能性があります。

極端に回数が増えた場合は、浮気相手とのセックスで、気持ちいい体位やプレイを知ったから、それをとりいれたセックスをもっとしたい、という気持ちからで、その反対にセックスの回数がグッと減った場合は、すでに身体だけでなく心も浮気相手に夢中で、「いまの彼女じゃ満たされない」「好きじゃないからセックスしたくない」と思っているかも。

(4)挿入中、名前を呼ぶ頻度に注意してみる


浮気中の男性って、セックスのときに相手の名前を呼ぶ頻度が少なくなったり、あるいはまったく名前を呼ばなくなることもよくあります。それは、気持ちよくなるのに夢中になってしまい、うっかり浮気相手の名前を呼んでしまうのを防ぐため。

そのほかにも、彼女に対するうしろめたさから、「セックスの最中、目をあわせない」「“好き”とか“愛している”と言わなくなった」というのも、浮気してセックスをしている男性によく見られる特徴です。

(5)キスマークつけてみる


以前はキスマークをつけあっていたのに、急に「ごめん、明日取引先の人と会う予定があるからキスマークはやめて」とか、それらしいことを言って断ることが増えた場合、彼はあなたのほかにも、セックスをしている相手がいるかもしれません。

乳首のすぐ近くとか、服を着ていれば絶対見えるはずがない場所にも関わらず嫌がる場合には、「なんで? ここなら見えないでしょ?」というふうに、ちょっと問い詰めてみるのもいいかもしれません。


浮気セックスがバレたエピソード

(1)たった数回の浮気セックスでも、メキメキ上達してしまった


「以前、セックスがきっかけで浮気がバレたことがあります。なぜバレたかというと、浮気をする前と後では、あきらかにテクニックにちがいがあったみたいで……。

たしかに、浮気相手の男性は、『もっとこうして』とか、『舐めるときは、そうじゃなくて舌を使って……』というふうに、あれこれ注文してくる人だったんですよ。でも、その人とはたった数回しかセックスしていないし、私自身、たいして上達しているハズがないと思っていたのですが、彼はすぐに気づいてしまいました。

意外と男性って、そういうささいな変化にも気づくみたいですので、浮気している人は気をつけてください」(Uさん/26歳女性)

(2)浮気セックスの罪悪感でバレた


「たった1度だけですが、彼女がいるのにほかの子とセックスしたことがあります。

そんな僕が言っても説得力がないかもしれないんですが、僕はけっこう真面目で、浮気とかする人じゃなかったんですよ、でも、つい雰囲気に飲まれちゃって……。真面目な性格だからか、浮気セックスをして以降、彼女の笑顔を見るのが本当につらかったです。

そして、強烈な罪悪感に苛まれながらも、彼女とセックスをすることになりました。

セックスの最中はとくにバレなかったのですが、彼女が不審に思ったのが、セックスが終わったあと。後戯のとき、いつもの何倍も優しかったらしく、その優しすぎる僕の後戯に違和感があったみたいで。

また、優しさだけじゃなくて、僕の表情はなぜかずっと申しわけなさそうにしていたみたいで、その妙な後戯で彼女は『あ、なにかあったな』と感じとったみたい。

最終的にその後戯がきっかけで、浮気していたのが全部バレてしまいました。女の勘っていうものは、本当にあるんだと思いました」(Kさん/28歳男性)

(3)終わったあとに泣いてしまった


「おそらく私の人生で、一番気まずい日だと思います。浮気してセックスしたのがバレたあの日は、本当に地獄でした。

浮気してしまった罪悪感とか、大切にしてくれる彼の優しさを裏切ってしまった申しわけなさとか、きちんと彼と別れずにほかの男性と関係を持ってしまった自分のおろかさとか、そういういろんな感情がごちゃごちゃになって、彼とのセックスを終えたあと、泣いてしまったんですよ。私の浮気なんて知らない彼は『どうしたの⁉ ごめん、痛かった⁉』と、また心配してくれて……。

そんな優しすぎる彼に、私はついに意を決してすべて話しました。すると彼は、しずかに泣いていました……。

浮気セックスをする人は、それ相応の覚悟をしたほうがいいと思います。彼の優しさや信頼をすべて裏切ることになるので、浮気された側だけでなく、浮気した側も、トラウマになってしまうくらい傷つきますよ」(Mさん/23歳女性)

人に言えない関係はつくらない

浮気セックスは、冒頭でもお伝えしましたが、実際にやってみるとものすごく気持ちいいです。普通に恋人とするセックスよりも何倍も気持ちよくて、一度手を出すとハマってしまいかねないのですが、その気持ちよさの代償として失うものも大きいです。気持ちいいけど、決して推奨はしませんので、くれぐれもしないように。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)


関連記事