アイコン 初心者向け電マ「LCラブデンマ ストロベリーソーダ」でかわいくおもちゃ体験しよう♡

2019.10.14

初心者向け電マ「LCラブデンマ ストロベリーソーダ」でかわいくおもちゃ体験しよう♡

いわゆるラブグッズの定番といえば「電マ」です。シンプルな振動に当てやすいヘッド。場所を間違えても強い振動により強引に快感へと導いてくれるグッズは、多くの愛用者が多いことでも有名です。

ただラブグッズ初心者は、どこからグッズを手にとったらいいか、色々悩むかもしれません。

そんな悩める女子におすすめの商品を、今回は実際体験したのでレビューしたいと思います。

「LCラブデンマ ストロベリーソーダ」を紹介する前に、ラブグッズ初心者が悩むこと

そもそもラブグッズ初心者はどんな点に悩むのか、まずは女子の声を集めてみました。

「知識がないので、何を勝ったらいいかわからない。以前一般的な電マを購入しましたが、強いし大きくてしまいにくいしで、気持ちよかったけど扱いに苦労しました」(20代女性)

「以前使っていたラブグッズは、威力が強すぎて、直に当てるにはとても強すぎて使えませんでした。初心者だったのでもっとライトなのにすべきだったかなと反省です」(20代女性)

「これいいよーと友達がくれたラブグッズがあるのですが、見た目がなんていうか“いかにも”なエロさを醸し出しています。普段はしまっているから良いのですが、いざオナニーしようかなと思って取り出すと、その形状に少し萎えてしまう時もあります」(30代女性)

みなさんラブグッズを購入した知識や経験が不足しているため、なかなかお気に入りの1品を見つけることができていないようです。

そこでラブグッズ初心者に今回おすすめしたいのがLCラブデンマ ストロベリーソーダです。

「LCラブデンマ ストロベリーソーダ」はどんな良さがあるの?


LCラブデンマ ストロベリーソーダは、エロティックで男性的なイメージのある電マを、LCが独自に可愛らしく女性向けに生まれ変わらせたラブグッズです。

甘いアイスのような見た目に、ピンクとライトブルーというポップな色の組み合わせ。美味しそうなスイーツカラーに、女性も緊張感がほぐれるかもしれません。

また可愛い見た目とは裏腹に、機能は万能10パターンの振動を5段階のパワーに変えられるので、初心者は弱モードから。慣れてきたら強くして楽しむといった、バリエーションをもたせることができます。

また単三電池×4本使用で動きますので、コンセントを探したり、事前に充電したりする必要がないのも楽ちんでありがたいですね。

ヘッドはシリコンで柔軟性があるので、ちょうといい部分に押し当てても痛くなることがありません。

LCラブデンマ ストロベリーソーダを公式通販サイトでみる

形状に注目!使い勝手の良さが癖になる「LCラブデンマ ストロベリーソーダ」

手にも握りやすく、どこでも使いやすい「LCラブデンマ ストロベリーソーダ」。早速彼とのラブタイムに使ってみることを提案しました。

彼いわく「ボディ全体がスリムなので、握りやすくて扱いやすい」とのこと。なるほど。確かに一般的な電マは、もう少し重くて太くて、腕が疲れるというデメリットがあるようです。
 

スイッチは本体底面にありますので、電源を入れ、+−ボタンで強さを調節して楽しみます。

ここで1点難点が。それはボタンを押して強さを調節しても、今が何段階目かが特に表示されない点です。とはいえ振動の違いは持っていれば十分わかるので、1人の時は様子をみつつ、2人のときはコミュニケーションを取りながら使えば問題はありません。

電マをぐいっとまずはクリトリスにあてがわれると、初心者にも最適とはいえ、しっかりとした振動があっという間に快感の波を起こしてくれます。また使っていて気づいたのですが、このヘッドがスグレモノです。

通常の電マよりもスリムなヘッドのため、濡れてくるとそのまま挿入できちゃうんです。
 
もちろんおもちゃ慣れしていない方にはヘッドの挿入はおすすめできませんが、筆者はこのちょい入れが凄く気持ちよくて、正直イキまくるし漏らしてしまいそうになりました。

電マのよさであるスピーディーでいつまでもイケる快感をしっかり味わえたLCラブデンマ ストロベリーソーダ。彼氏に終わった後に感想を求めてみると、」「本体が熱くなりにくい気がして、ゆっくり楽しめた」という声も。

たしかに威力が強すぎるアイテムは、連動して本体が熱くなりやすいというデメリットもありますから、そういう点でもLCラブデンマ ストロベリーソーダはバランスの良い製品かもしれません。

今度は一人タイムの時に使ってみよう。今からそんなワクワクが残る今回の体験。ぜひ始めての電マ体験は、LCラブデンマ ストロベリーソーダで楽しんでみてはいかがでしょう。(しま子/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

【関連記事】


ラブデンマ

関連記事