アイコン おっぱいフェチ男子が「これだけはやってくれ!」と願ってやまない3大プレイ

2019.10.10

おっぱいフェチ男子が「これだけはやってくれ!」と願ってやまない3大プレイ

「あれ? そういや今年セックスしてないじゃん」と気付いてしまった松本です。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

筆者は性欲がどんどん減衰していまして、もう本当に大変なことになっちゃっているんですけども、世間の男性の多くは常に「ハンバーグとセックス大好き~」と考えながら生きています。

ですので、今日もセックスにまつわる話をしてみたいのですが、テーマはおっぱいです。それも、どちらかと言えば巨乳の女性にとっては読むべきところの多いコラムになると思います。

「あたし貧乳だから関係ないわ」と考えるそこのあなた!

ちょっと待ってください。人間は日々成長する生き物です。明日起きたらYカップになっていない保証もないので、貧乳の方も最後まで読んでください。

ズバリみなさん、おっぱいフェチの男性って、そもそもおっぱいのどういうところが好きなんだと思いますか?

これはもう、はっきり言って99%はただの「巨乳好き」です。男は単純なのです。大きい=正義と思っているのです。

で、そんな巨乳おっぱいフェチの男性たちは、セックスの際にもおっぱいを活かしてほしいという願望を持っています。

ですので今回はタイトルにあるように、巨乳好きのおっぱいフェチ男性がやってほしいプレイの代表例を挙げていきます。

おっぱいフェチ男「やっぱパイズリっしょ」

多くの男性は単純で、AVばっか観てるので、おっぱいフェチの男性たちが望むプレイなんてものはかなりパターン化されちゃっています。

代表例はやっぱりパイズリではないでしょうか。単純にバストでアレをアレされるっていうのは、男性であれば一度ぐらいは経験したいものなんですよ。

とくにバストに執着の強いおっぱいフェチ衆となると、その願望は一際強いとおぼえておいて間違いはありません。

だいたいこういう男性って飲みの席とかで「パイズリって言うほど気持ちよくないんだけど、支配欲を満たしてくれるんだよな~」と満足気に自慢してくるんですよね。

せっかくこっちが美味しいお酒を飲んでいるときにエッチな話をするなんて、本当におっぱいフェチの男性って粋じゃないですね!

▼パイズリ可能なバストを目指すなら……

おっぱいフェチ男「バストで顔を覆い潰されたいなぁ~」

大きなおっぱいのフェチである男性が好むプレイ傾向の一つに、バストで顔を覆い潰されるというものがあります。

これはまさに、巨乳の女性とセックスしていないと体験できないヤツなので、たしかに巨乳に憧れる男性にとっては、実現は何よりの願望といえるでしょう。

特に、Mっ気のある男性は、窒息スレスレまでおっぱいで顔を覆われるというシチュエーションそのものに、激しい性的興奮をおぼえるに違いありません。

ですのでもしもあなたがそれなりに大きなおっぱいを持っていて、さらにSの気があるのであれば、男性にやってあげるのも悪くないのかも……。

相手がMならそれだけで一生の思い出を作ってあげられるかもしれませんよ?

おっぱいフェチ男「ニットのセーターを着用しつつの着衣プレイもいいなぁ~」

そういえばちょっと前に、SNSで“童貞を殺すセーター”なんて衣服が流行しました。


ニット生地がバストにくっきり張り付く感じなので立体的に浮かんで見えるデザインで、たしか背中がざっくり開いてて「うしろ、セーターの意味なくない?」って思えるようなデザインだったと記憶しているんですが、おっぱいフェチってああいうの大好きなんですよね。

というか、セーターに関しては童貞を殺さないデザインであっても、ニットでくっきりバストが浮かんで見えるものであれば、大抵のおっぱいフェチの琴線に触れます。

これは確実です。何故そう断言できるのか。筆者は若い頃にエッチなDVD屋さんで働いていたのですが、巨乳×ニットセーターの作品って、結構コアな人気があったんです。

とにかく、お客さんの中にはそれしか買わないという人もいるぐらいで、ちゃんとシリーズ化とかもしてて。ジャンルとしての需要がしっかりあった印象です。

ですのでニットのセーターを着用した巨乳の女性とセックスをするというのは、おっぱいフェチにとっては満たしておきたいスタンプラリーの中継点みたいなものだと考えておきましょう。

「セーターを着せたままプレイしたい」みたいなことを言っていた友人もいましたし……。

おわりに

以上、これら3つが割と「おっぱいフェチがやってみたい、されたい」と願っている傾向があるプレイとして提示できる情報の全てです!

実際にはこれをカレにやってあげるというのは恥ずかしいという意見もあるでしょうけど、それを乗り越えてやってあげると、きっと相手も嬉しくってさっさとイッちゃうことでしょう!

もちろん、男性の中には貧乳好きもいます。そういう男性と付き合っている方にとっては不要な情報だったかもしれませんが、世の中には一見不要に見える情報の中にこそ役立つ情報が隠されていたりするので(このコラムにはそんなものは隠れていませんが)、ここまでこのコラムを読んだという貧乳の方の努力は、決して無駄ではないはずです!(松本ミゾレ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

【関連記事】

関連記事