アイコン 心のチンコがフル勃起! 男女逆転セックスをしたら未知のエクスタシーを得た話【後編】

2019.08.18

心のチンコがフル勃起! 男女逆転セックスをしたら未知のエクスタシーを得た話【後編】

彼氏を女体化させたい。
私も男体化したい。
その状態でセックスしたい。

社会学者の宮台真司氏とAV監督の二村ヒトシ氏の『どうすれば愛しあえるの: 幸せな性愛のヒント』という対談本を読んでそんな欲望を刺激された私は、彼氏と性転換プレイをしました。

……とにかくヤバみがヤバい興奮とエクスタシーを知ってしまいました!!

そこで前編(彼と男女逆の設定でセックス!? 性転換プレイが最高にエロかった話)では「性転換プレイの心構えや注意点」を書きましたが、後編は「実際のプレイ内容」をお話します。

※ややこしいですが、「手コキ」や「フェラ」は敢えて「手マン」「クンニ」などの表現にしています。

おっぱいイジイジ編

幸い、私の彼氏にはおっぱいがあります。

乳首より少し上らへんを触ると、揉める程度の肉がつまめました。試しに両胸を寄せてみたら、なんとうっすら谷間も。

痩せ型なのになんで胸周辺に肉があるのか謎でしたが、ともかく「貧乳」と認識できたので揉んでみることにしました。

仰向けに寝た彼の胸を、女性の胸を揉むように、フェザータッチで大きく撫で回して揉みます。時々胸を寄せて谷間を作り、

「谷間できてる。かわいいおっぱいだね」

などの声がけをしていたら、自家催眠がかかるのか、私も次第におっぱいを揉んでる気分に……。

「俺おっぱい揉まれてる……」

と、彼も言い出す始末。

その後、乳首をチュパチュパ吸ったり、レロ〜っとゆっくり舐め上げたり、指でクニクニするなどの乳首責めをしました。自分がされて気持ちいいことをしただけですが、じゅうぶん彼も気持ちよがってました。

お尻モミモミ編

これまた幸い、私の彼氏はプリケツ。女性のお尻に似た弾力があり、揉みやすかったです。

うつ伏せになってもらい、彼のお尻を優しく優しく撫で回し、

「お尻柔らかいね」

と、やはり女の子のお尻を褒めるような声がけをして、マッサージオイルを塗り込むように全体を揉みしだきました。

それから、四つん這いにさせました。

お尻を優しく撫で続けながら、チュッと音を立ててキスしたり、レロレロ舐め回したりと、唇の愛撫もたっぷりします。

関連技として、ガラ空きの背中をフェザータッチし、ウエストのくびれ(と思い込む)や太ももを焦らすように撫でるのも◎。ついでに金玉もナデナデしたら「いやぁん!」と言ってました。

ところで、私はアナルプレイはしない主義ですが、彼のケツマンコ(マンコになぞらえられる部位として便宜上呼びます)は、喜び勇んで愛でました。

彼のケツマンコの割れ目にそっと指を沿わせ、下から上にソフトタッチしながら、

「○○のケツマンコ、いやらしいね。くぱぁ〜」

と言って彼のケツマンコを指で広げたところ、再び「いやぁん!」。

「何やってんだうちら」と素に戻らないためにも、「くぱぁ」はぜひやってみてください。その際、必ず「くぱぁ」と言うこと!

ガチでマンコをいじってる感が出ますし、彼の意識にも「あなたはマンコを持っている」と訴えかけられます。

手マン&クンニ編

やってることは手コキ&フェラなんですが、

・セリフの魔力
・我慢汁(すなわち、濡れ)

の力を借りて、彼に手マン&クンニをしている状況にしちゃいましょう(体勢は仰向けでも四つん這いでもOK)。

まず、彼の我慢汁を愛液と仮定した私は、

「もうこんなに濡れてる……」
「すっごい。ぐっちょぐちょだよ……」

と、溢れて止まらない愛液を指でかき混ぜている体で言葉責めしました。

エロ漫画みたいなセリフですが、手マン&クンニをしてる状況を作るには、エロファンタジー的なセリフの魔力は効きます。

また、女性の濡れ具合を見せつけるプレイになぞらえて、指に我慢汁をつけて広げて見せたところ、

「いやぁ、恥ずかしいよお……」

と真っ赤になってました。

ぜひ、セリフの魔力と我慢汁(濡れ)は活用してください。

挿入編

アナルでもペニバンでもなく、想像力で作ったチンコとマンコを使うのが、性転換プレイにおける挿入です。

そこを踏まえて頂きつつ、最後に挿入法を紹介します(正常位とバックを試しましたが、バックの方が興奮度が高かったのでバックのお話を)。

バックの魅力は、彼の女体化感・自分の男体化感が爆上がりするところ。彼も女体化した気分なので腰をくねらせており、四つん這いで高く腰を上げた後姿がクッソエロい。誤解を恐れずに言うと、もうね、彼を「犯してる感」が凄いんです。

バックが好きな男性って「犯してる感」「支配欲が満たされる感」がツボなんだろうな〜よくわかんないけど。って思ってましたが、

「私、彼のこと後ろから犯してる〜〜!!」

と、バック好き男性の気持ちがわかり、未体験の大興奮に震えました。念のため後ろから彼のアソコを触ったら、案の定フル勃起で我慢汁溢れてます。

彼の腰を掴み、ケツマンコに下半身を打ち付けて体を前後に揺らすのも良いですが、オススメの挿入法は、彼のお尻に自分のアソコを擦り付けること。

こうすると、物理的にも気持ちいいんです。

大洪水状態だったので、彼のお尻にアソコを擦り付けて前後に動いたら、騎乗位でスライドする時と似た快感がありました。

また、彼のお尻と私のアソコが擦れる音を聞かせて興奮度を高める手もあります。

「バックで突かれてヌチュヌチュいってるのわかる?」

みたいな、煽る会話も仕掛けてみてください。

性転換プレイの挿入でエクスタシーを得るには、

「私の心のチンコが挿入ってる」
「俺の心のマンコに挿れられてる」

と、お互いに本気で思い合い、気持ちをシンクロさせ、トランスに近い精神状態になるのが重要です。

なんかスピ系の話を啓蒙をしてるようですが(苦笑)、それぐらい没頭すれば心でイけると言いたいんです!

不思議でしたが、私の動きに合わせて彼が顔を横に向けたり、ハァハァ言ったり、体がユサユサ上下に揺れてる姿を見ていたら、本当に挿入してる気分になりました。

彼も彼で、私が動くリズムに合わせて、本気で「あんっあんっあんっ」って喘いでるわ、アソコを見ればフル勃起してるわで、私の胸はいっぱいでした。

まとめ

実は、性転換プレイのうちお互いにイッてない回があります。

「俺もうダメ……気持ちよすぎて凄かった……」

と、イカされすぎてぐったりした女性のように、彼がギブアップしたからです。私も、いつの間にか心のチンコが射精していた様子でした。

射精しなくてもエクスタシーを得られるセックスはある。
責められてなくても、気持ちよくなれるセックスもある。
エクスタシーって、必ずしも肉体のみの現象じゃないんだ。

そんなことが分かった体験でした。

どうやら人間は想像力や心でエクスタシーを得られるようですので、未知のエクスタシーを感じたい人は、ぜひ性転換プレイを試してみてください!

心底感動したセックスだったので、ガチでオススメです。(加賀美サイ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事