アイコン 彼と男女逆の設定でセックス!? 性転換プレイが最高にエロかった話【前編】

2019.08.17

彼と男女逆の設定でセックス!? 性転換プレイが最高にエロかった話【前編】

彼氏を女体化させたい。
私も男体化したい。
その状態でセックスしたい。

そんな欲望を覚えたきっかけは、社会学者の宮台真司氏とAV監督の二村ヒトシ氏によるどうすれば愛しあえるの: 幸せな性愛のヒントという1冊にありました。本書は、「幸せな性愛のヒント」を様々な視点から考える本。

その中にこんな話がありました。

『男も女も本来、自分の中に女性性・男性性の両方を飼っている。男の中にも女性性は存在するし、女の中にも男性性は存在する。本当に気持ちいいセックスをするには、自分の中の異性性を自覚して、性別による役割を取っ払ってみることだ』

要約するとこんな内容なんですが、この話を彼氏にしたところ、「俺は自分の中の女性性を自覚してる方だけどな……」とポツリ。

それなら私たちも性転換プレイ、イケるのでは?! と思い「じゃあ、やってみようよ」と申し入れ、実践したんですが…、

ヤバかったんです。

とにかく、とにかくヤバかった!!!!!

まったく知らなかった・新感覚としか形容できない快楽の世界を知ってしまいました。その興奮で、体中震えました。

しかし、こんなふうに鼻息荒く言っても「ちょっと何言ってんのかわかんねえっす」と思う読者も多いことでしょう。

そこで前編では、「性転換プレイの心構えや注意点」など、プレイを楽しむための基礎を話します。具体的なプレイ内容については、後編で!

性転換プレイをやり切るには、男女逆の設定を本気で思い込む

性転換プレイって、現実にはあり得ないことをやるわけですから「何やってんだうちら」と素に戻りそうですよね(笑)。

素に戻らず気持ちよくなるには、以下の2点がポイントです。

①自分が男体化し、彼氏が女体化したという「設定」を崩さない
②本気で性転換したと思い込む

要するに、想像力をありったけ駆使してください。

ないものをあると思い込み、あるものをないと思い込む。ガチで「自分が女になった/男になった」と、2人で本気で思い込み、没頭する意識が不可欠です!

一種のトランス状態に陥るぐらいの気持ちで、想像力を暴走させてください。

性転換プレイの責め役は? 受け役は?

私たちが性転換プレイをしたときは、男体化した私が責め役に徹し、女体化した彼氏がひたすら受け役になる、という構図でした(なのでこの記事はその構図が前提ですが悪しからず……)。

私の彼氏はたまたまMっ気が強いタイプなのでその構図でイケましたが、彼氏やセフレにMっ気がなく、受け側に回るのが嫌なタイプだったり、女性側が男性を責め慣れていなかったりする場合は、この構図じゃない方がいいかもです。

男体化した女性が受け役で、女体化した男性が責め役の方が好きなカップルは、そっちを採用すればいいと思います。

「それじゃ普段と変わらんのでは?」と思うかもしれませんが、性転換プレイでブレなければいいポイントは、「お互いが性転換したと本気で思い込む」こと。

心の中で「自分は今異性になっている」と思い込み続けられば、どんな構図でも問題ないと思います。

男になった女が、女になった男を責めるコツ

女体化した男性を、男体化した女性側が「男として」責めるコツは、至ってシンプル。

・自分が普段されて気持ちいいこと
・本当はこんな触り方をされたいと思っていたこと

この2つを実行すればOKです。

例えば、彼に言葉責めをされるのが好きな女性は、まさに自分が彼に言われて気持ちよかったことを、男性になった気持ちで彼に言いましょう。

「激しく体を触られるよりも、本当は優しく触られたい」

と思っていたら、彼の体をそういう風に触ってみるんです。

「女の子の体はこうやって優しく触られると気持ちいいでしょ?」

なんて囁いてみれば、彼も

「そうだったのか! 女の子はこうやって優しく触られ、ああん……」

と、理解しつつよがってくれるかもしれません。

普段の不満を間接的に伝えられる上に、彼を気持ちよくさせられるので一石二鳥です。

セックス中の会話・声がけは忘れずに!

また、女体化した男性に向けて、女性はぜひこまめに声をかけてあげてください。

「かわいいお尻だね」
「きれいな体だね」
「感じてる顔、堪らないよ」

こんなふうに、普段のセックスで彼に言われたらうれしいと思う言葉を積極的にかけましょう。

「男になった私が、女になった彼の体を可愛がっている」
「女になった俺が、男になった彼女から責められている」

と思い込み続け、素に戻らないために使えるテクニックです。

変化球として、

「女の子みたいな声出てるよ? あんあんって」
「○○のチンコ、膣の中みたいにグッショグショだよ」

など、敢えて元の性別を自覚させた上で、「でも今、女の子になっちゃってるんだもんね」という方向性の言葉責めをしてみるのもいいかも。

そういったプレイを試してみた結果、彼としてはまた違った角度で羞恥心が煽られるようで、効き目がありました!

女になった男は存分に恥ずかしがり、喘ぎまくれ!

ここで、女体化する男性にオススメしたいことが2つあります。

①羞恥を煽られた時は存分に恥ずかしがる

女性に「恥ずかしい?」と聞いて羞恥を煽るのが好きな男性は多いですが、それって、されたら気持ちいいって自分も思うからするんですよね?

だったら、今度は自分が羞恥を煽られる側に立つんですから、思う存分に恥ずかしがってください。

普段彼女に言ってるような恥ずかしい台詞を言われたら、「いやぁ、そんなこと言わないで……」と真っ赤になって顔を両手で覆うぐらいの反応をしてみる。

すると自家催眠が促進されて「女の子になってる感」が増し、興奮が増すと思います。

②喘ぎ声をあげまくる

女性になりきるのに、喘ぎ声を活用しない手はありません。

「あんっあんっ」
「いやあん……」
「もう許してぇ……」

みたいな、女性があげるような喘ぎ声や高い声、言いがちなセリフは、「わざと言う」ぐらいの意識で発し続けましょう。

この時、女性側はできれば引かないであげてください(笑)。

女体化した彼氏やセフレが感じ乱れる姿に、男性として興奮するには、貴女も男性の気持ちにトリップする必要があります。

なので、ここは喘ぎ声に興奮する男性の習性を心に植え付け、「あんあん言ってる彼かわいい」とニヤニヤできるぐらいの余裕を持ってください!

まとめ

性転換プレイをする上での心構えや注意点をお話してきました。

とりあえず、「決めた設定は崩さない・ガチで性転換したと思い込む」ことだけはお忘れなく。

肝心のプレイ内容は後編でたっぷりお話しします。(加賀美サイ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事