アイコン 前戯でキスを最高に盛り上げる! 男を虜にするキスへの導き方と種類

2019.07.29

前戯でキスを最高に盛り上げる! 男を虜にするキスへの導き方と種類

この記事を見ているあなたは……

「前戯でキスを盛り上げたい」
「好きな人をキスで虜にしたい」
「今よりキスが上手くなりたい」

こんなことを考えていませんか?

その悩み、この記事で全て解決します!

どうも、ヤリチンやうゆです。

前戯の時のキスって難しいですよね。もっと盛り上げたいと思っても、やり方が分からないと困っちゃうもの。

そこで今回は、経験人数200人以上のヤリチンが「前戯の時のキスのやり方」についてお伝えします! 今よりキスが上手くなりたい人、好きな人をメロメロにしたい人はぜひ最後まで見てください!

キスの前戯とは

まずはキスの前戯について説明します。キスの前戯とは、キスの前に行う下準備のことです。

セックスにおける前戯のようなもので、盛り上がるキスをするには準備が大事なんですよ。どういうことか、1つずつ解説していきますね。

ボディータッチ

まずキスの前戯で欠かせないのが、ボディータッチです。ボディータッチによって、男性を興奮させることができるので、キスが盛り上がります。

男性の腕や肩をなでなでしたり、膝上を触ったり、ほほを触ると効果的です! 女性の体温を感じると、自然とドキドキしちゃうんですよね……。

キスの前にボディータッチをして、男性の気分を高めましょう!

接近

キスの前戯として、接近するのもおすすめですよ! 女性との距離が近くなることで、男性は「キスするのかな?」「顔が近いな……」と興奮します。

後ろから「ねぇねぇ」と声をかけたり、「疲れちゃった」と肩をもたれかけてみたりすると、男性をドキドキさせられるのです……!

今までのヤリチンライフから言うと、男を虜にするのが上手い小悪魔系女子は接近するのが絶妙に上手かったんですよね。

ぜひキスの前は接近して、男性をドキドキさせてから唇を奪ってみてください!

アイコンタクト

キスの前戯として、アイコンタクトもいいですよ! あえて「キスしたい」と言葉にせずに、目で訴えかけることで男性をドキドキさせられます!

直接言葉にしないことで、男性は確信が得られず、「キスしたいのかな?」「キスした方がいいのかな?」と考えるので、あなたとキスすることで頭の中がいっぱいになります。

とくに今までに自分とキスをしたことがない女性に見つめられると、照れちゃいますね。キスしたい時は、言葉で伝えるだけでなく、アイコンタクトで伝えてみましょう!

きっといつもより濃いキスができるはずです……!

手つなぎ

最後に紹介するキスの前戯は、手つなぎです。手をつなぐことで、男性に自分を女として意識させることができます!

女性から手をつながれると、手の温もりが伝わって「お、積極的だな……!」とドキドキするんですよね。

自分からアピールできない女性が大半なので、手つなぎだけでも自分から行うことで、男性をドキドキさせられるため、キスを盛り上げることができます。

特にいつもは自分からアピールできないウブな女性が手をつなぐと、男性は普段とのギャップにドキドキすること間違いナシです。

キスの前戯として、ぜひ手つなぎをしてみてくださいね。

男の気分を盛り上げる、キスからはじめる前戯

ここからは、男目線でキスからはじめる前戯についてお伝えします。男の気分を盛り上げるキスを紹介していくので、今よりキスがうまくなりたい男性はぜひチェックしてくださいね!

唇以外へのキス

唇以外へのキスは、男の気分を大いに盛り上げます。あえて唇以外の部分をキスすることで、男性に意外性を与えられるのでドキドキに繋がります。

ほほ、おでこ、首筋といった部位にキスすると効果的です! ほほをキスされると恥ずかしい気持ちになりますし、おでこにキスされると守られてる感がありますし、首筋にキスされるとムラムラするのでおすすめです。

男の気分を盛り上げるには、唇以外へキスするといいですよ!

寸止めキス

男の気分を盛り上げたいなら、寸止めキスがおすすめです。寸止めによって、焦らすことで男性を興奮させられますよ。

男性がキスしてこようとしたら、「まだダメ♡」と人差し指で止めたり、「焦らないで♡」と我慢させましょう。

寸止めキスは女性が主導権を握れるので、自分のペースに巻き込んだら、好きなようにキスしてみてください。男性は焦らされて、主導権を握られてからのキスによって、メロメロになりますよ!

寸止めキスによって、男性の気持ちを盛り上げましょう!

触れるか触れないかのキス

触れるか触れないかのキスも男性の気持ちを盛り上げるのに有効です! 寸止めキスと同じように、触れるか触れないかのもどかしさによって、男性を焦らせてムラムラさせることができます。

男としては、触れるか触れないかの感覚でキスされると「もっとキスしたいよぉ…!ふええ…!」ともどかしい気持ちが高まり、貪ってやりたくなります。

触れるか触れないかのキスによって、男性のキスを盛り上げてくださいね。

見つめ合ってからのキス

見つめ合ってからのキスも男性の気分を盛り上げるのに効果的です! 見つめ合うことで、余韻を作れるので、ロマンチックな気持ちでキスできます。

「ねぇねぇ」と声をかけてから5秒~10秒ほど無言で見つめてみて、男性から「どうしたの?」と聞いてきた瞬間にキスをしてみてください。

見つめ合って十分に引きを作ったことで、普段のキスより何倍もドキドキさせられますよ。男性の気分を高めたいなら、見つめ合ってからのキスが大いに効果的です!

舌を絡ませるディープキス

男性の気分を高めるには、舌を絡ませるディープキスもおすすめですよ。舌を絡ませることで、濃厚なキスを演出できるので、男性をムラムラさせられます!

ディープキスは女性が積極的であればあるほど、男性を興奮させられるので、恥じらいを捨てることが大事ですよ。

男性の上に馬乗りになってディープキスすると、さらに男性を興奮させられるので、試してみてください。

舌を絡ませるディープキスによって、男性の気分を高めることができます!

唇をなめるキス

最後に紹介するのは、唇をなめるキスです。唇をなめることで、ディープキスとは違ったねっとりした大人のキスをできるので、男性をムラムラさせられます!

男性に「舌を出してみて」と言ってから、キスするといいですよ。舌の力をなるべく抜いてキスすることがポイントです。

唇を舐めるキスによって、男性の気分を高めてくださいね!

キスの前戯で気をつけたいこと

ここからはキスの前戯で気をつけたいことをお伝えします! キス初心者がやりがちなNGをまとめたので、あまり慣れてない人はぜひ参考にしてください!

カサカサな唇はNG!リップで保湿

キスの前戯で気をつけたいこと1つ目は、カサカサ唇です。

カサカサ唇はキスしていても気持ちよくないので、盛り上がりに欠けます。むしろカサカサ唇だと、キスした時に痛いので「早く終わらないかな」と思うんですよね。

カサカサ唇は見栄えも良くないので、キスする時はリップを塗って保湿しましょう。キスの前戯の時は、カサカサ唇に気を付けてくださいね!

【関連記事】

いつでもキスできるよう口臭ケアを

キスの前戯の時は、いつでもキスできるように口臭ケアをしてください。いくら前戯で気分が盛り上がった状態でも、キスする時に口が臭ければ台無しです。

以前、ペアーズで知り合ったゆりちゃん(仮名)とムラムラした状態でキスしたのですが、あまりに口が臭すぎて、萎えてしまったことがあります。

歯磨き、リステリン、ブレスケアなどで口臭ケアを心がけましょう!

【関連記事】

手は繋ぐか、相手の太ももに

キスの前戯では、手は繋ぐか相手の太ももに置いてみてください。常にボディータッチしておくことで、気分が盛り上がったままキスできるからです!

気分が盛り上がるとスムーズにキスできますし、相手をドキドキさせられるので、おすすめです。キスの前戯では、手は繋ぐか相手の太ももに置くようにしましょう!

焦らした後は相手の出方を伺って

キスの前戯で焦らした後は、相手の出方を伺いましょう。相手の出方を伺うことで、より相手をドキドキさせる行動がしやすくなるからです!

キスに慣れてない人は余裕がないために、自分本位な行動をしがちなんですよね。しかし相手の出方を伺うことで、相手を観察する余裕が生まれるので、より男性をドキドキさせる行動がしやすくなります。

ぜひキスの前戯では、相手の出方を伺うようにしましょう!

言葉も交わしながら気持ちを確かめ合う

キスの前戯の時は、言葉も交わしながら気持ちを確かめ合うのも大切です。言葉を交わすことで、お互いの気持ちを確かめ合えると、より気分が高まった状態でキスできますよ。

「私のこと好き?」「たくさんキスしてほしいな」「一緒にいれて嬉しい」など、彼に自分の気持ちを伝えてからキスすると、いつもより濃厚なキスができます。ぜひキスの前戯では、言葉も交わしながら気持ちを確かめ合ってみてくださいね。

前戯でキスを盛り上げて男をメロメロにして! 

以上、前戯でキスを盛り上げる方法や男を虜にするキスへの導き方と種類についてお伝えしました!

セックス同様、キスにおいても前戯は大事です。キスする時は、前戯によって下準備しておくことで、より気分が高まった状態でキスできますよ。

ボディータッチをしたり、手をつないだり、焦らしたりして男性をドキドキさせましょう。自分から積極的に行動することで、いつもより男性をドキドキさせられますよ。

またキスする前は唇を保湿しておくこと、口臭ケアをしておくことも大切です。せっかく、前戯によって気分が高まった状態でキスしたのに、カサカサ唇だったり、口が臭かったらテンションが下がってしまいますからね。

いつもなんとなくキスしていた…という女性は、ぜひキスの前戯にこだわってみてください。この記事を見たあなたが、好きな人と素敵なセックスライフを送れることを願っています。(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

【関連記事】

関連記事