アイコン 「もしかして私、オナニーしすぎ?」 意外と毎日派も多い、女性のひとりエッチ頻度

2019.06.10

「もしかして私、オナニーしすぎ?」 意外と毎日派も多い、女性のひとりエッチ頻度

性欲が強く、気づいたら毎日オナニーしている。「もしかして私、性欲強すぎ?」と不安になってはいませんか。

オナニーに関しては友達同士でも触れなることがなかなかないため、ほかの女性はどうしているのかってわからないですよね。

そのわからないが「自分は変態なのでは!?」と自分を不安にさせる原因になっているんです。

そこで今回は女性のオナニーについてのアンケートを行った結果や、オナニーのメリットや注意点などについてご紹介します。

心の中でモヤモヤした悩みをスッキリさせれられるよう、ぜひご一読ください!

女性は週に何回オナニーしているの?

オナニー関連で気になるのは世間の女性のオナニー事情ですね。

今回は筆者の知人女性20名にオナニーの頻度を聞いてみたので、過去に聞いたオナニー事情と織り交ぜて進めていきたいと思います。

■オナニーをしている女性は週3〜7でやっている

まず、オナニーのあるなしについてですが今回の調査では
したことがある→12人
したことがない→8人
という結果になりました。

そして筆者の周りでは、オナニーしている女性はほぼ毎日か、2〜3日に1回しているという声が多数。

オナニーって男性でも同じことがいえますが習慣化するんですよ。男性が寝る前に一発ヌいて寝る。と同じ心理で女性もオナニーしてから寝るという意見が多かったです。

一方でオナニーをしない派の女性は、「彼氏で欲求は満たされている」もしくは「ひとりでいるときに性欲は湧いてこない」とのことでした。

両極端の意見となりましたが、オナニーする派は意外と毎日派も多いです。なので女性だからといって毎日するのはオナニーのし過ぎだなどと悩む必要ありませんよ!

【関連記事】

オナニーのメリット

女性がオナニーしているということはあまり公表されないので頻度が多いと「大丈夫かな?」と不安になるかもしれませんね。

でもオナニーをすることでいろんなメリットが得られちゃうんです!

①ストレス解消になる

オナニー経験済であれば、言われなくともわかっていると思いますが、オナニーをするとストレスを発散することができます。

オナニーで心ゆくまで快感に浸れたら、ストレスに感じていたことも忘れることができますね。

そしてオーガズムに達せばカロリーを使用するため眠気が来てぐっすり眠りにつく。これって最高のストレス発散法じゃないですか!?

そもそも性欲は人間の三大欲求にも含まれていますから、セックスやオナニーをしたい!と思うのはなんらおかしなことではないんですよ。

そう思うと毎日オナニーしたくなることにも納得できるのではないでしょうか。

②セックスの感度が高まる

オナニーをして快感を得る頻度を日頃から上げておくことで、性感帯が開発されてセックスでの感度も上げることができるんですよね。

「今までセックスではイケなかったのに、オナニーをしはじめたらすんなりイケるようになった!」という声も多数あるくらいです。

回数を重ねなければ知ることのできない快感もあるのでオナニーはしたほうがいいとも言えるかもしれませんね。

③自分の好みのポイントがわかる

オナニーはもちろん自分の手やおもちゃで好きな場所を探り当てていく必要があるので、自然と自分の感じるポイントを知ることができます。

クリトリスはくすぐったいから苦手だと思っていても、「実はしっかり濡らせば気持ちよかった!」とか、「膣内は奥は痛いから手前が好み!」など、オナニーは新たな発見がたくさんあります。

また、感じるポイントがわかれば、セックスをするとなったときも相手にソコを攻めてもらえば気持ちよさを倍増させられますよね。

男性サイドからしてもはっきりと「ココを攻めてほしい」と言われて感じてくれるほうがうれしいものです。これは一石二鳥!

MARY(メアリー)

おすすめのオナニーのオカズ

オナニーをするために必要となるのがオカズ。

ここではオナニーのお供となる女性向けのオカズを紹介していきます。

①エッチなオトナマンガ

マンガの世界は現実では到底出会えないようなドSの彼や紳士な彼がたくさん!

ちょっと過激なセックスや言葉責めもありますが、マンガだからこそ描ける非現実さが魅力のひとつです。

「エロマンガに興味はあるけれどどれを見たらいいかわからない!」という女性は『オトナのハウコレマンガ』で好みの男性を探してみて!

②女性向けAV

AVって女性からすると過激すぎて見てられない!と思うかもしれませんが、大丈夫です。女性向けAVはデートシーンや前戯を長く撮影していて、もれなく男優のイケメン率が高い!

「女性 AV」で検索するとたくさんサイトが出てくるので、好みの男優さんを見つけてオナニーを楽しみましょう!

③官能小説

今も昔も人気があるのが官能小説。言葉でエロを感じられて想像力をふくらませるのにもってこいのオカズです。

読みながらオナニーするのは難しいですが、読み切ってから内容を思い出して妄想オナニーするには最強。

ネット上に無料でアップされているものもあり、主人公の名前を自分の名前に変えられるシステムもあるので、エロスの世界に入り込めること間違いなしです。

▼【一部上場企業運営】アダルト動画・官能小説が1か月無料!
女性向けアダルト動画も初月無料で見放題!
U-NEXTの31日間無料トライアルはこちら

オナニーする上での注意点

オナニーをするにあたってデメリットというデメリットはないのですが、注意するべき点はいくつかあります。

頭の隅においておくくらいでも知っておきべき3つの注意点です。

①振動が強すぎるアダルトグッズを使わない

刺激が強いオナニーをしているとセックスでイケなくなる可能性があります。なので基本的には低刺激で気持ちよくなれるグッズを使用することをオススメします。

クリトリス刺激が好きなら『舌でお手伝い』を使えばなら本当にクンニされている感覚になれて感触の気持ちよさでイケちゃいます。こちらはローター付きですが取り外して指を入れてしようするのがオススメです。

膣内の刺激を求めるなら『みちのくディルドJr』のディルドがいいですね。ディルド界での王道であり、安定した気持ちよさがあると人気の商品です。吸盤付きなので騎乗位やバックの体制でのオナニーもできちゃいます!

たまにはローター、電マでのオナニーもいいですが、日頃は低刺激で気持ちよく慣れるオナニーで楽しむといいでしょう。

②毎回同じ方法でオナニーしない

いつも同じやり方でオナニーをし過ぎてしまうのも、いざセックスするとなったときに支障をきたしてしまいかねません。

毎回同じ方法でオナニーをするということは、それが自分にあったベストなオナニーということでしょう。

でもセックスはいつもいつも自分の好きな体勢や角度で刺激を与えてくれるとは限りません。いろんなオナニーでイけるように耐性を作っておいたほうがいいですよ。

③四六時中オナニーに振り回されてしまうなら、病院へ!

暇さえあればオナニーをしていて、仕事中ややるべきことがあるときもオナニーしたくてたまらない! という女性はストレスが溜まりすぎているのかもしれません。

オナニーをするとリラックス効果も得られるので、不安から逃れようとして依存してしまっている可能性があります。

日常生活に支障をきたしている場合には一度精神科に相談してみて、ご自身と向き合ってみるのが解決に繋がります。

まとめ

性欲は人間の三大欲求にもあたるため、女性でもオナニーをたくさんするのはおかしなことではありません。

それに女性がオナニーをし過ぎることよって起こるデメリットはないに等しいくらいなので、毎日1〜3回程度であれば好きなだけしちゃってOKです。

ただし、クセの強いオナニーはセックスをするときに感度を下げてしまう原因となる可能性はあるので、それだけは注意をしてくださいね。(ちーすん/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)


▼中イキも外イキも自由自在な体に♪
感じる!ラブグッズデビューセット(収納ポーチ付)

公式通販サイトでみる

関連記事