アイコン 夏に起きたセックス中の珍トラブル 海水がアソコに入って悪臭騒動!?

2019.07.23

夏に起きたセックス中の珍トラブル 海水がアソコに入って悪臭騒動!?

皆さん。今年の夏のエッチはどうですか? 思い出したくなるほどよかったエッチをした人もいれば、中には「もう2度と思い出したくない!」というエッチを経験したという人もいると思います。

今回は、夏に起きたエッチにまつわる珍トラブルを聞いてみました。

勢い余って恥骨を強打!

「夏休み、付き合いたての彼氏と色々な体位に挑戦していたときの話です。騎乗位から正常位に体位を変えようとしたら勢い余って抜けてしまい、勢い余って彼の膝が私の恥骨にクリーンヒットしたんです!

細身で少し骨が出ている体型の彼の膝は予想以上に堅く、それが脱毛に行ったばかりのパイパン恥骨に当たったもんですから今まで味わったことないほどの激痛が走りました。あまりの痛さにのたうち回っていると、それを見ていた彼が大爆笑!

ムカついたのでエッチを中断して帰ってやりましたよ! その後、謝りの電話が来て一応仲直りしたけれど、思い出すたびにムカつきます(怒)」(20歳/学生)

彼氏さんが怒られても無理のないほど、恥骨ってぶつけるとものすごーく痛いんです! それも脱毛したばかりの状態だと思うと「タマヒュン」ならぬ「膣ヒュン」もの…。体位を変える時にこのようなトラブルは起こりやすいので、十分注意してくださいね!

海の後のセックスの落とし穴

「夏休みに彼氏とリゾート旅行へ。昼間は海でマリンスポーツを満喫しました。ずっと海で遊びまくっていたので夜は2人ともすぐ疲れて寝ちゃっていたんですが、最後の夜にやっとそういう雰囲気に♡

キスから胸、そして彼が私のアソコを舐めようと顔を近づけた瞬間、『クサッ‼』と叫んでそのまま後ろに倒れたんです! しまいには『まさか性病でもなった?』と、全く身に覚えのないことを言われて大ゲンカ!

それからはエッチどころか、帰りの飛行機の中も口を利きませんでしたね。帰国して念のため病院に行ってみると、なんと『雑菌が入っている』とのこと……。

それも海に入ってすぐに洗わなかったことが原因のようです。それ以来、海に行くときは必ずラッシュガードトレンカを履くようにしています!」(25歳/OL)

まさかの災難でしたね……。海水の砂がアソコに入ると炎症を起こすことがあるそうです。放っておくとカンジタなどの膣炎を発症する恐れがあるので、海に入った後はすぐに洗うようにしましょう。

久しぶりのエッチに燃えた結果……

「夫がタイのお土産で性欲増進サプリメントをもらってきたんです。最近セックスレス気味だった私達。そろそろ子供も欲しかったので、そのサプリを持って沖縄旅行を計画したんです。

旅行初日にさっそくそのサプリを飲ませたらすごく元気になって、なんと一晩で3回もしちゃいました♡ 次の日の夜もサプリを飲ませてセックスを楽しんでいたところ、なぜかアソコに違和感が。

そして挿入中にも関わらずアソコに激痛が! 『ちょっと抜いて!』と夫に言い、トイレに駆け込んだところ尿にうっすら血が混ざっていました。慌てて病院に駆け込むと『急性膀胱炎』と言われました……。

どうやら久々に激しいエッチを何回もしたのが原因らしいです。薬はもらったものの、旅行中ずっと痛くて海にも入れないし散々でした!(泣)」(主婦/32歳)

中高年に多いセックスや疲労が原因で起こる「急性膀胱炎」。すぐに気づいたから良かったものの、放っておくと悪化して腎盂腎炎などの病気になることも。久々にセックスをするときは、じっくり濡らしてから挿入することをおすすめします。

他の季節よりもエッチ中のトラブルが多い夏。こうしたトラブルを避けるためにも、体調管理をしたり、マメにシャワーを浴びたりと常に清潔にしておくことが大切です。(結城/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事