アイコン 夢を応援してくれる、最高のパトロンを作るには

2019.05.01

夢を応援してくれる、最高のパトロンを作るには

パトロンとは、もともと「経済的な支援者」や「保護者」といった意味の言葉ですが、「若い女性やクリエイターの夢を応援するために、ご飯をご馳走してくれたり、お小遣いやプレゼントをくれる年上男性」を指すこともあります。

昔から芸術家や芸能人に対してパトロンとして支援する人はいましたが、最近では一般の女性に対して夢を応援するパトロンも増えているよう。

自分の夢を応援してくれて、身も心もお財布も満たされてしまう、そんな最高のパトロン。いったいどこで見つけるのでしょうか。

この記事では、パトロンについて、出会いの場所や、パトロンを手に入れるために必要なことをご紹介します!

パトロンをつくるのに必要なのは「見た目の美しさ」と「聞き上手」であること

女性がパトロンをつくろうとした場合、まず必須なのが「見た目の美しさ」です。その理由は単純に「こんなきれいな女性を連れている俺って、すごいでしょ?」という、見栄をはりたい気持ちがあります。最高のパトロンを手に入れるには、不可欠な要素と言えるでしょう。

また、男性が誰かに話したい・誰かに聞いて欲しい話を、自然と引き出せるような「聞き上手」な女性かどうかという点も重要です。

とくに、パトロンになってくれるようなお金持ちの男性は、「自分がどれだけ頑張っているか」という自慢話や武勇伝を語るのが好きなので、つまらなくても、興味ありそうに聞いてあげるのがよいでしょう。

どうやってパトロン候補の男性とと出会うの?

1. パトロンがいる友達から紹介してもらう
もし身近にパトロン持ちの友達がいれば、パトロンになってくれそうな男性が他にもいないかどうか、聞いてみるとよいでしょう。友達の紹介であれば、事前に相手の写真を見せてもらったり、直接ラインのやりとりや通話もできるので、安心できますよね。

ただ、パトロンがいることを公言している女性は少なく、また、誰かのパトロンになりたがっていることを口外する男性も少ないので、そう簡単には見つからないかもしれません。何日も、何十日も、あるいは何か月もかかってしまう、なんてこともあるでしょう。

2.夜のお店で働く
キャバクラや風俗といった夜のお店には、パトロンをつくるチャンスがあります。ひょっとしたら、男性のほうからパトロンを志願してくる、なんてこともあるかもしれません。

しかし、夜のお店は、決して楽な世界ではありません。高級なドレスやブランドジュエリーで着飾り、華やかそうに見える女性たちも、見えないところでは、たいへんな努力をしています。「楽に稼げそうだし、パトロンも見つかりそうだし、いいかも!」といった安易な気持ちでは、とても通用しないでしょう。

▼オススメのナイトワーク求人サイト
TRY18は余った暇な時間でパッと働けるナイトワークを探せる、厚労省認可の求人サイト。運営実績はキャバクラ派遣業界最長。全額日払い、完全自由出勤のお店を探すことができます。

3.マッチングアプリ
ここ数年、利用者が増え続けているマッチングアプリ。恋人探しや婚活といった用途が主流ですが、中には、パトロンさがしをしている人もいます。

マッチングアプリは、友達の紹介や夜のお店で働くのとは違い、登録している何人もの男性たちの中から、パトロンになってくれる男性を比較し探すことができます。また、検索機能も充実していて、相手の年齢や年収、体型など、自分の好きな条件で絞って検索できるのもポイントです。

スマホひとつで気軽に利用できるうえに、女性はタダで利用できるアプリも多いので、ひょっとしたら、マッチングアプリって、パトロンさがしには最高の環境なのかもしれません。

▼オススメのマッチングアプリ
東カレデートとは『東京カレンダー』の世界観を踏襲した、審査制の婚活・恋活アプリです。厳しい審査を通過した男性しか入会できないので、高収入のハイスぺ、イケメンが集まっています。


4.ギャラ飲みアプリ
ギャラ飲みとは、飲み会にゲスト参加して、謝礼をもらうことです。たとえば、男性しかいない飲み会をイメージしてみてください。ちょっと華やかさにかけますよね(笑)。そこにお呼ばれして、場を華やかにして、男性を楽しませるのです。

1人では不安かもしれませんが、友達と複数人で参加すれば安心でしょう。ギャラ飲みで出会った男性と個人的に繋がり、パトロンになってもらうケースは少なくないようです。

▼オススメのギャラ飲みアプリ
patoのギャラ飲みでは、グレードが上がるにつれて、時給4000円、8000円、2万円にステップアップすることが可能です。さらに飲み会が延長されたら時給が1.3倍に。指名料や深夜手当もあるので、飲み会に参加するだけでガンガン稼げちゃいます。

パトロンはトップシークレットな関係

パトロンはとっても魅力的な存在ですが、その関係は、徹底して秘密にしてください。パトロンがいる、もしくは過去にパトロンがいた女性って、男性ウケ最悪です。

とくに「結婚相手には絶対にしたくない」と思われますし、もし秘密にしたまま結婚して、後にそれが発覚した場合、離婚の原因になってもおかしくありません。パトロンさがしをするのもいいですが、バレないような危機管理も徹底してくださいね。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

【関連記事】

関連記事