アイコン 「男性は好きな女性じゃなくてもセックスできる」は本当? 男の本音を集めてみました

2019.06.08

「男性は好きな女性じゃなくてもセックスできる」は本当? 男の本音を集めてみました

彼女がいるのに風俗に行く男性。いちゃいちゃしたいだけなのに、家デートですぐに身体を求めて来る彼……。男性がする、性にまつわる行動の中には、女性にとっては理解に苦しむものもありますよね。この記事では、セックスに対する男性の思考回路や、男たちの本音をご紹介します!

男は好きじゃなくてもセックスできる

「セックスって、女性にとっては、ふたりの愛をたしかめたり、絆を深める的な意味合いが強いと思う。もちろん男にも、そういう感覚はあります。でも、それ以上に、エンターテイメントって意味合いが圧倒的に大きい。楽しくて気持ち良くなれたら満足で、そこに愛がなくても別にいいんですよ。

中には、『好きじゃない人とエッチなんてできないよ!』みたいなことを言う男もいますけど、たいてい嘘(笑)。むしろ、そういう男のほうがタチが悪いかも。

『僕は女性たちと同意見です、女性の味方です!』っていうアピールをして女性に近づく。でも、頭の中はセックスのことでいっぱいだと思う」(Nさん/31歳)

付き合う前にセックスする時点で彼女として付き合えない

「お酒の勢いとか、いい感じの雰囲気にのまれてしまい、付き合う前にセックスしちゃうことって、ありますよね。さらに、そのセックスがきっかけで、恋愛感情を抱いてしまうことも、女性ならあるでしょう。

でも、付き合う前にセックスしている時点で、俺からしたら、その子はもうアウトなんですよ。付き合おうとは絶対に思わない。

そりゃそうでしょ。付き合ってない男とセックスしちゃう軽い子なんて、恋人にしたいと思わないよ。それに、男はたぶん、本当に好きな子とは、付き合う前に勢いでセックスしない。軽い男だと思われたくないし。

もし、気になる男性といい雰囲気になったとき、本当に好きなら、付き合う前にセックスしちゃダメ。より親しくなれるどころか、恋愛対象外になっちゃう。

もし仮に、その相手と付き合えたとしても、男に真剣な気持ちなんて無いでしょうね。『すぐセックスさせてくれたから、とりあえず付き合っておこう』って感じで、ただヤリたいから付き合っているんだと思うよ」(Tさん/26歳)

親しみやすい中性・草食系。頭の中はセックスでいっぱい

「僕は、よく『草食系だよね』って言われます。あと、自分で言うのはちょっと恥ずかしいんですが、かっこいいというより、可愛い系らしくて、女の子から『あんまり男らしさを感じないから、親しみやすい』なんて言われるんですよ。

とくに“筋肉が苦手”っていう子とか、TOKIOの長瀬さんみたいな、ワイルドで男らしさあふれる男性が苦手って子には、親しくしてもらっています。

でも、草食系で可愛い系の顔と言えど、男であることに変わりはありません。めっちゃエロいし、隙あらば、女友達でもセックスしたいと思っていますし、女友達をオカズにシコることだってあります(笑)。

女性は気をつけたほうが良いと思いますよ。身近に『親しみやすいから、つい気を許しちゃう』みたいな、中性的で草食系っぽい男、いませんか? そいつも僕と同じように、女性たちをしっかりエロい目で見ているかもしれませんよ」(Sさん/23歳)

彼女とのセックスは、本気になれない

「ほとんどの男性が共感してくれると思うんだけど、本命の彼女相手には、本気でセックスはできません。理由はふたつあります。

ひとつ目は、彼女を苦しませたくないから。自分が気持ち良くなることよりも、『痛がっていないかな……?』とか、彼女のことばかり気にしてしまう。

もうひとつは、感じている顔を見られて、引かれたくないから。たぶん、セックスの最中って、とんでもなく情けない顔していると思うんですよ(笑)。そんなかっこ悪い表情を見られるのは嫌ですね。

『男性の感じている顔って、セクシーで好き!』って言ってくれる女性もいるのはわかっています。でも、やっぱりどこか恥ずかしくて、ケモノになりきれない。

ひょっとしたら、『彼氏のセックス、ちょっと物足りない……』っていう悩みを抱えている女性は、素敵なことなのかもしれませんね。彼はあなたのことを、本当に大切に思っているのかも」(Iさん/30歳)

膣のケアをしている子は、やっぱり嬉しい!

「男って、ほんとセックスが大好きな生き物なんです。どのくらい好きかというと、性格とか価値観とか、相性最悪な子でも、セックスが最高に気持ち良ければ、それだけで手放せなくなってしまうくらい。

『最高に気持ちが良いセックスって、どうしたらいいの?』って思うかもしれませんが、それは体の相性とかあるから、一概に言えない。でも、最低限やっておいて欲しいのが、膣のケアですね。主に、毛とニオイ。

毛の処理をしていない膣って、本当に舐められたもんじゃない(笑)。ちゃんとケアしている子は、むしろ舐めたくなりますね。舐めやすい膣を前にして、『ケアしてくれて、ありがとう』っていう、感謝の気持ちも沸きます。

あと、ニオイもめっちゃ大事。たまにいるんですけど、パンツを脱がせただけで、ザリガニみたいなにおいがむわっと漂う子(笑)。本当に無理です。そんな臭い膣に挿入するのも、かなり抵抗がある。

だからといって、男から指摘はできないんですよ。だって、“ねえ、臭いんだけど”って言ったら、絶対傷つけちゃうでしょ。男から言い出すことはできないから、ちゃんと自分でケアしておいて欲しい」(Kさん/29歳)

▼【自宅でケア】人気No.1のジャムウハーバルソープ&LCオリジナルVライントリマーセット

公式通販サイトでみる

「男って、こういう生き物なんだな」という理解をする

考え方は男女で異なるので、セックスに対する男性の考え方すべてに共感する必要はありません。「男って、そういう生き物なんだな」という程度に割り切ってしまい、知っておくだけでも良いでしょう。

ただ、事前にケアできる部分はしっかりやっておくのが、円満な関係の秘訣かもしれませんね。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

Iライン

関連記事