アイコン 冬のセックス特有の、男が嫌がることって?

2018.12.26

冬のセックス特有の、男が嫌がることって?

冷たい風に落ち葉が舞う季節、冬。厳しい寒さはつらいですが、冬ならではのお楽しみもたくさんあります。とくにクリスマスやバレンタインなど、カップル向けのイベントが多いのはうれしいですね。

そんな冬にするセックスで、男性が「うわ、これはないわ……」と感じるポイントがあります。この記事では、そんな冬特有の、セックスの落とし穴をご紹介します!

部屋が寒すぎ!

冬にセックスをするときに一番最初に懸念すべき点、それが寒さです。寒いとなかなかエッチな雰囲気にはなりません。それどころか、ペニスが立たない、全然濡れない、なんてこともあり得るでしょう。

薄着、もしくは裸でするセックス、寒い中でやれば風邪をひいて当たり前です。「寒いけど、ふたりであたため合おう♡」なんて言う人もいるかもしれませんが、無理せず暖房を使ってくださいね(笑)

お肉つきすぎ!

冬の食べ物って、だいたい美味しいですよね。あれだけ美味しければ、食べ過ぎて当然です(笑)。でも、気になるのが、お腹周りや身体についてしまう脂肪……。

「肉付きがいいほうが好き!」という男性も多いですが、だらしない体を見て引く男性もたくさんいます。お肉がついても「重ね着で隠せるから、あったかい季節になってきたら痩せよう」と油断してしまうかもしれませんが、できれば体型を維持する努力をしておきたいところです。

500円から体験できる!
編集部がおすすめの痩身エステ

服脱がせるの大変すぎ!

服を脱がすのに手こずっている男性って、ちょっとダサいですよね。男性自身も「服を脱がすのに、もたついたらダサい」と思っているので、女性の服を脱がせるとき、けっこう頑張っています。

でも、冬は重ね着をすることが多く、そう簡単に脱がすことができないこともあります。キスをしながら片手間で女性の服を脱がせる、というようなテクニックが通用しないことも多いです。

たくさん重ね着しているときは、そのうち何枚かは、自分で脱いであげると良いかもしれません。

足臭すぎ!

冬の定番アイテム、ブーツ。中はとっても蒸れているので、どうしても臭ってしまいがちですよね。

中には、ブーツ以外のときに、靴の中に入れるホッカイロを使っている人もいるでしょう。冷えは女性の大敵なので、足先をぽかぽかにしておくのはとっても大事なことです。

しかし、足先がたくさん汗をかいたら、それだけ臭う危険性もアップ。靴を脱ぐシチュエーションになったら、できるだけはやくお風呂に行き、足の臭いを処理しましょう。

▼蒸れる足をケアする足用シャンプー「すあしびじん」

公式通販サイトでみる

▼靴や靴下など足元のニオイを取り去る「グリーンミスティ」

公式通販サイトでみる

肌カサカサすぎ!

カサカサの肌を好む人は、男女ともにほとんどいません。その反対に、きれいな肌はみんな大好きです。

多少の乾燥でも、放置しているうちに、どんどん肌が砂漠のようになってしまうので、できるだけ早めに対策をしておきましょう。

▼抱きしめたくなる肌に「プエラリア・ハーバル・ジェル」

公式通販サイトでみる

毛の処理甘すぎ!

衣服で肌が隠れるからという理由で、つい毛の処理を怠ってしまうことってありますよね。でも、男性は、本当に見ていますし、毛だけで冷めてしまうことさえある生き物です。できるだけコンスタントに処理をしておきましょう。

編集部オススメの除毛クリーム3選
デート前日のムダ毛処理に

部屋が臭すぎ!

寒いからといって、何日も部屋の窓を閉め切ってしまうこともありますが、それってかなり危険です。実は自分で気づいていないだけで、生活臭や悪臭が漂っているかも……。

換気不足による室内の臭いは、「窓を数十分開けておけば除去できるでしょ」なんて簡単に対処できるものではありません。隅々まで臭いがこびりついているので、すぐには消えてくれません。寒いですが、普段からできるだけ換気をしておくのを心がけてください。

寒いからって、怠けない

冬は、寒くてベッドやこたつからでられないこともありますよね。しかし、そうやってだらだらと怠けているうちに、どんどん身体がだらしなくなり、さらに「産毛はえてきたけど、別にまだ剃らなくていっか!」なんて、気持ちまでだらしなくなってしまいます。寒いからと言って怠けず、気を引き締めておきましょう!(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事