アイコン 女性が知っておくべきセックス中のマナー4選 男が惚れる「神対応エッチ」とは?

2018.12.27

女性が知っておくべきセックス中のマナー4選 男が惚れる「神対応エッチ」とは?

どうも、ヤリチンです。

今回は、私が思わず惚れそうになった「セックス中の神対応」について紹介します。

よく「セックスに慣れすぎている人は引かれるのでは?」と心配する女性がいますが、そんなつまらない心配をする必要はありません!

セックス慣れてる女を嫌う男は、自分が下に見られるのが嫌なだけな劣等感丸出しの魅力ない男ですし、楽しませる引き出しが多い女性のほうがモテるし愛されます。

好きな人をメロメロにしたい人は見てください!

気持ちいい時の表現が素直

男としては、気持ちいい時は「気持ちいい」と表現してくれた方がわかりやすくて助かります。

気持ちいい時に「ダメ!」と言う女性がいますが、本当にダメなのか気持ちよくてダメと言ってるのか判断つかなくて、集中できないんですよね。

こちらが「じゃあやめる?」と聞いた時に「やめないで」と言うのもかわいいにはかわいいのですが、ダメと言われるとどうしても「続けていいのかな?」と悩んでしまうので、セックス中はあまり頭を使わせない方がお互いに気持ちよくなれますよ。

マグロじゃない

何をしても無反応なマグロな女性ほどつまらないものはありません。

ここで言うマグロとは「痴女のように責めてほしい!」「騎乗位でガンガン腰を振って欲しい!」と言った難しいリクエストではなく、自分の意思表示をしないことを言います。

気持ちいいとも言わず、痛いとも言わず、ただひたすら寝ているだけの状態ではダッチワイフと変わりありません。セックスはコミュニケーションですから、身体を重ねるだけでなく会話を重ねることが大事です。

「もっとしてほしい」「ここは違う」といった意思表示をして、男をうまく導ける女性の方が男性に安心感を与えられるので素敵ですよ。

フィニッシュする時に「出して」と言ってくれる

相手がイキそうになって「イっていい?」と聞いてきた時は「イっていいよ」「出して」と答えてあげてください。

イキそうになってる時に相手が無言だと寂しいですし「出していいのかわからないわ!」と混乱してしまうので、相手がイケなくなって不完全燃焼で終わる可能性がありますよ。

男のチンコは非常にデリケートなので、イク時はチンコに全神経を集中させる必要があるんです。

チンコに全神経を集中させるには、女性への思いやりゲージを一旦0にする必要があり、女性から「イっていいよ」と許可を取ることで、射精に全力コミットできるんですよね。

男の「イっていい?」は射精のために必要な儀式なので、めんどくさがらずお付き合いしてもらえるとありがたいです。

チンコが勃たない時もやさしい

男からすると、チンコが立たない時もやさしい女性は、女神のようにありがたい存在です。好きな人のチンコが立たないのは、あなたの魅力が足りないわけではありません。

さっきも言ったように、男のチンコはとってもデリケートなもので、魅力溢れるセクシーな女性を目の前にしても、勃たない時は勃たないんですよ。

男にとってチンコは自分の体の一部というより、サトシとピカチュウの関係のようにパートナーのような存在で、自分の体に別の生き物を飼ってる感覚なんですよね。そのため、自分じゃどうすることもできない時があるんです。

一方でチンコは男のシンボルであり、生物として強さを表す存在でもあるので、チンコ関係でdisられるとめちゃくちゃ凹みます。そのためチンコが勃たない時は、とにかくやさしくしてください。

「この腐れチンポが!」「私の体で勃たないなら帰って!」と罵るのではなく、「大丈夫だよ」とやさしく声をかけたり、キスやハグといったイチャイチャを楽しんだりなど、急かさないのが大切です。

セックスで大事なのは思いやり

ヤリチンが惚れる「セックス中の神対応」は以上です。

男は女性のちょっとした仕草で不安になって、セックスに集中できなくなる生き物なんですよね。

そのため相手に伝わるよう意思表示をしたり、やさしい言葉をかけたりすることで、安心してセックスに集中してもらう環境を作る必要があります。

好きな人をメロメロにするには、AV女優のようなフェラテクを身につける必要はなく、ちょっとした思いやりによって、男に安心感を与えて、セックスに集中してもらうのが大切です。(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事