アイコン イジメ乗り越え20kg減のダイエット! 恵比寿マスカッツ所属AV女優・七海ティナの筋トレ術

2018.12.04

イジメ乗り越え20kg減のダイエット! 恵比寿マスカッツ所属AV女優・七海ティナの筋トレ術

2018年12月4日の今日、とあるAV女優がデビューしました。彼女はこれまで名古屋で地下アイドルとして活動しており、とある深い決心からAV女優としての転身を決意しました。

彼女の名前は「七海ティナ」。これからAV女優として、セクシーアイドルグループ恵比寿マスカッツのいちメンバーとして活動していきます。

そんな彼女にはある壮絶な過去と、血のにじむような努力の日々がありました。太っていた中高時代、いじめの日々、拒食・過食症との闘病……それらの苦難を乗り越えるために、彼女はワークアウトを毎日こなす筋トレAV女優になったのです。

「太っていたから」いじめられた。痩せたら人権が持てた

七海さんは過去をこんな風に語ってくれました。

「中高時代、太っていたことが原因でずっといじめられていました。つらいイジメと太っている自分から抜け出したくて、絶食しました。

でも、食べないダイエットは結局成功しなくて、その後8年近く拒食症と過食症を繰り返しました。太っていた時の私に人権はありませんでした。みんな外見で人を判断するし、私の中身を見てくれる人なんていなかった」


そんな風に笑って話す彼女の体重は今は40kg代で、身長と比較しても痩せて見えます。

「そんな時、バイト先の男性に、勝手にアイドルグループのオーディションへ応募されたんです。受かる自身なんてこれっぽっちもなかったのに、デブだったことをおもしろいと思ってもらえたようで、オーディションに受かってしまって。

アイドルとして活動することになって、今まで以上に過酷な絶食をしました。太るのが怖くて、何も食べられない日々と、リバウンドする日々を繰り返して…このままじゃいけない、そう思って筋トレや運動をはじめたんです。

そうしたら、今は絶食とも決別することができて……人からの目線も変わったんです。目を合わせて話してもらえるし、話を聞いてもらえる。

痩せたら、人権が持てたんです。がんばったら誰でも痩せられる、体型やいじめに悩む人に伝えたくて、どうにかして私を見つけてほしくて。だから、AV女優になったんです」

“有名になりたい”、その理由は自分とおなじようなツライ体験をしている人の助けになりたかったから。彼女はどうやって、20㎏近くの減量に成功したのでしょうか。

吐いても痩せられない。独学のワークアウトで20㎏減量に成功

「拒食と過食を繰り返して、吐くことを繰り返してしまった私の体には、全く筋肉がついていませんでした。それじゃだめなんです。痩せたくても、脂肪を燃やす筋肉がないんだから」

長い時間をかけて吐くダイエットの危険性に気づいた七海さんは、ジムに通う決心をしたのだそう。

「全く筋肉がなかったから、すごく辛かったです。しかも、すぐに結果が出なかったから、モチベーション的にもきつくて。でも、体が環境に慣れるには2ヶ月くらいかかるんです。1ヶ月くらい続けて結果が出ないと、“自分には合っていないのかも”と辞めてしまう人が多いと思うんだけど……そうじゃないの。

運動は、やればやるだけ絶対自分に返ってくる。そう信じて、2、3ヶ月続けたあたりから、体質が変わってきたような実感がありました」

たしかに、私もそうかも…。基本的にいきなりはじめたことは続かないし、続けたのに結果に結びつかないと、すぐ諦めてしまいますよね。

「コツは、出来ないなりにもがんばってみること! 私も最初腕立てとか、1回もできなかったんです。でも、トライすることを続けてたら、2週間後は2回できるようになったの。そういう小さい成功を褒めてあげることが大事!

次は5回、次は20回……そういうふうに努力を積み重ねていったら、いつのまにか20㎏減ったんです! こんなに痩せられたのははじめてで。ずっとリバウンドを繰り返してたから。

たぶん、大幅に体重が減らせたのは途中で妥協しなかったからだと思う。昔の自分じゃできなかったトレーニングにぶち当たっても、そこで止まらず、ずっと負荷をかけ続けた。

これは、ジムでムキムキの人に話しかけて、次にどうするべきか聞きまくって教えてもらったことなんだけどね(笑)」

運動で痩せてから、エッチがすっごく楽しくなった!


「変わったところはたくさんあったけど、私、太っていた頃はエッチが苦手だったんです。もちろんモテないし、たまに機会があっても、お腹も太ももも見せたくないところだらけ。

相手が重いんじゃないかと気を使って、体重をかけないように気を使ってるうちに、自分はまったく楽しめなくて。

でも、運動で痩せてからは、エッチがすごく楽しくなったの。もっと私の体を見て欲しい、って思うようになったし、騎乗位がすごく気持ちよくなった!

今までは体が重すぎて、ずっとまぐろエッチだったけど、自分から気持ちいいように動けるようになったし、体が柔らかくなったから、立ちバックとかもできるようになったの」

痩せる、運動をがんばる、それができたことで自分に自信を持つことができたという七海さん。

「意識すればなんでも運動になるし、結果が出れば自信になる。今は仕事でセックスをしてるけど、セックスだって立派な運動! 全力のフェラは絶対表情筋の筋トレだし、小顔ストレッチだと思ってやってるよ。

あと、個人的に後ろを向いてやる“逆向き騎乗位”がめっちゃ体幹トレーニングになる! 抜けないように気を使いながら自分で動くから、体幹とバランス感が磨かれるの!」

セックスのような、自分もやっていて楽しいことが運動になると思えば、ツライ筋トレも楽しくできそうですね。

簡単にできる筋トレや食事制限を上手に取り入れよう!

「少しでいいから、昨日より少し多めの筋トレをするのが大事。1回でもいいから、多く腹筋をする。そういうのが難しかったら、こんなふうに壁を使って空気椅子するだけでも、毎日やったら絶対効果あるよ!」


「それに食事も、細かいところから少し意識変えるだけでもいいと思うの。私は毎日タンパク質中心の食生活で、サラダチキンやプロテイン、野菜は絶対ドレッシングも食塩もナシのストイックごはんだけど(笑)。

例えば、1食でいいから、夜だけそういうごはんに置き換えてみる、とか。外食のある日は、前から調整しておくとか。前日少なめにしておけば、その日カロリー摂りすぎても大丈夫だよ」

七海さんは現在痩せていますが、食事に運動、日々とてもストイックに努力している結果なのが彼女の話しぶりからわかります。でも、彼女はこんな風にも言います。

「私のマネをしないと痩せないわけじゃないから! 人にはそれぞれ自分に合うやり方があるし、絶対自分のペースでいいの。でも、やめちゃダメ! 途中でやめたらそこまでの努力が無駄になっちゃうから。無理のない内容を、三日坊主しないで毎日やるのが大事だよ!」

彼女は毎日、1日を朝ランから始め、ボクシングに筋トレに、毎日運動を絶対欠かさないといいます。「お酒もやめたよ!」と言いながら笑って話していました。



「まずは背筋を伸ばすことから。それだけでも、代謝がよくなるんだよ。今まで猫背だった人は姿勢を気をつけて歩くとそれだけでも汗かくくらい疲れるはず。諦めなければ、誰でも変われるよ!」(ミクニシオリ/ライター)

七海ティナTwitterhttps://twitter.com/tinaaaaaaa1208

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事