アイコン 彼が中折れするのはなぜ? 勃起力低下の原因とセックス中かけるべき言葉

2018.11.14

彼が中折れするのはなぜ? 勃起力低下の原因とセックス中かけるべき言葉

こんにちは。セックスレスからセクハラ問題まで、男女心理の違いによるトラブルを解消しています、ラブヘルスカウンセラー小室友里です。

男性向けセミナーの質疑応答で、必ず出てくる質問の1つがこれ。

「中折れしてしまうと、復活できません」

某SNSサイトのアンケートでは30代男性の100人中60名近い人が中折れするようになったと認識しています。

対する女性も某SNSサイトのアンケート100名中60名近い人が、彼の中折れを経験したことがあると答えています。

2人の心もアソコも萎えさせる中折れ問題。個人的感覚ですが、10年前よりも一層顕著になっているように感じます。セクシュアルな問題を今ほど聞けるシチュエーションがなかっただけかもしれませんが、それにしても、中折れ問題を増長させる情報や習慣が、あまりにも多すぎるなぁと思うのです。

中折れの原因の1つは「筋力低下」

今回は彼もあなたも悩ませる、中折れ問題について考察していきたいと思います。

中折れしてしまう要因は、以下のように言われています。

・緊張
・アルコール摂取
・体調不良
・疾病(糖尿病や高血圧など)
・筋力低下

これらの中で地味で目立たないけれども、実は多くの中折れがコレが原因なのではないか? と思うものがあります。それは・・・・・・、

「筋力低下」です。

あなたは勃起をコントロールする「骨盤底筋群」という筋肉の集合体があることを知っていますか? 

「あれ? この言葉、どこかで耳にしたことがあるかも……」と思った人も多いのではないでしょうか。骨盤底筋群は女性にもあります。しかも、男性と同じところに。

実は骨盤底筋群は、女性の膣トレーニングでも鍛えなさいと言われる筋肉です。男性の勃起や女性の膣も締まりをコントロールして、セクシュアルゾーンの未来を大きく左右する筋肉が、この骨盤底筋群とも言えるのです。

せっかくですので、勃起のメカニズムも理解しておきましょう。オトナの女性なら知っておくべき知識です

ペニスに血液が集まるから勃起する。その認識、間違ってはいませんが、実はそれだけではありません。むくむくと起き上がったペニスの勃起を維持するための筋肉が骨盤底筋群なのです。

ここまでくればもうおわかりですね。どんな大興奮もお薬の威力も、それを維持できる力がなければ中折れ問題勃発の可能性があるのです。

30代の約8年間を中折れ問題と戦った末、改善させた経験を持つ「20代からの中折れ道場」の道場主・中田敬之さんによると、次の症状が男性にある場合、骨盤底筋群の筋力低下を疑った方が良いそうです。

・勃起が中続きしない
・コンドームをつけると萎える

「俺、ゴム付けるとダメなんだよね。生でしていい? 中には出さないから」

断りづらいこのセリフに有効な返答ができましたね。

「それ、もしかしたら、骨盤底筋群が弱ってるせいかもしれないよ?」

NGワードは「ごめんね」

……とはいえ、です。あなたの中にはこんな思いが巡っているのではないでしょうか。

「私のアソコの締まりが悪いからなのかも……」
「私がエロくないから……?」

この思いから出てくる一言が

「ごめんね」

NO! NO! ストーップ! 気を使ったつもりが、彼とあなたをますます追い詰める、言ってはいけない最強NGワードが「彼への謝罪」なのです!

はっきり言っておきましょう。アソコの締まりが悪いのが原因であれば、アソコの締まりが良くならないセックスをしている彼の原因です。エロくないあなたが原因であれば、女性がエロくなれる度量を持たない彼の原因です。中折れ問題のほとんどは、男性自身の問題なのです!

中折れしてしまう男性に話を聞くと、女性のせいにしている人はほとんどいません(たまにはいます)。パートナーのことは好きだし、かわいいいと思ってるし、セックスだってしたい。しかしなぜ中折れしてしまうのかわからないと悩んでいる人がほとんどです。

そこに女性から「ごめんね」と謝られてしまうと、男の自信の象徴であるペニスが言うことを聞かない上にさらなる責任の追い打ちをかけられているように感じてしまいます。そして男性は「勃起させなきゃ」「頑張らなきゃ」と、余計なプレッシャーを自分に課して、中折れ問題はますます悪化していってしまうのです。

だから女性は、何があっても謝ってはいけないのです。当然ですが責めるのはもっとダメですよ! 態度に出すのもダメです。自分に自信がない時は、すべての人間が自分を責めているように感じるものです。

挿入だけがセックスじゃない

あなたが中折れ問題で見せるべき態度、かけるべき言葉をお渡ししますね。それは

「挿入だけがセックスじゃない」

男性にとってセックスは挿入がすべて、と言っても過言ではありません。挿入して射精することが、セックスの成功の形であり、それが男の自信に繋がっています。

そのための前戯であり、ディナーであり、デートであり、LINEでのやりとりと言ってもいいくらいです。中折れ問題が男性のセックスへの自信を、しいては男の自信を奪ってしまうことはおわかりいただけたと思います。

そんなにセックスって重要!? セックスセックスって、男ってバカじゃないの?

はい、その通りです。男って、バカです。バカで単純だから、セックスという行為ひとつでスーパー元気にもなるし、落ち込みもするのです。

だからこそです。パートナーであるあなたは、彼にとって最大の味方でいなければならないのです。彼が挿入にこだわり、中折れ問題に直面し、いらぬプレッシャーを感じているなら。

「挿入だけがセックスじゃない」

そのこだわりから抜け出せるように手を差し伸べてください。

はじめのうちはあなたが本当にそう思っていなくてもかまいません。まずは彼に声をかけてください。これを繰り返していくうちに、彼のプレッシャーが外れるようになります。プレッシャーから解放されれば、中折れ問題もじょじょに解消されていきますよ。(小室友里/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事