アイコン 留学中に外国人とセックス三昧だった女性が明かす、とくに素晴らしかった国の○○○

2018.11.07

留学中に外国人とセックス三昧だった女性が明かす、とくに素晴らしかった国の○○○

日本という島国では、ほかの国で生きている人々に比べれば外国人とお付き合いする人の割合がかなり低いほうだと思います。 

ですから、気の知れた友人から「外国人と付き合いはじめた!」との報告を受けようものなら「どこで出会ったの!?」「どこの国の人なの!?」とたくさんの質問をしてしまうことでしょう。

その中でも前のめりになるほど気になってしまうのが“セックス事情”だと思うんですよね。

でも実際のところは友人が外国人とお付き合いすることになることすら稀であり、体験談を耳にしたことがある人は少ないでしょう。

ですが筆者の周りには幸いなことに、ニュージーランドに1年間留学した22歳のセックス好き女子の友人がいます。今回は女性から直接セックス体験談を聞いてきました。「外国人とのセックスってどんな感じなの?」と思う人は覗いてみていただければと思います。

日本の裏側に住むブラジル人はセックス中も情熱的だった!

「日本の裏側であるブラジル人と出会ったのは留学をしてわりとすぐだったような気がします。ブラジル人である彼も、私と同じく留学でニュージーランドにきていたようで、留学生だと一目見てわかる私に声をかけてきてくれたんです。しかも『ハロービューティフル!』って。

これって当たり前の挨拶なの? 明らかなナンパじゃない? と思いつつも、ノリが良くて面白かったし、出会いがバーということもあり、すぐにそういう雰囲気になったので彼の借りていたホテルに移動しました。

酔っていたこともあり、かなり興奮していたのですが、行為自体の感想は『可もなく不可もなく』って感じ。だったんですが、彼はセックス中にも何度も『美しい、美しい!』って言うんですよね。

この恥ずかしげもなくずっと褒めてくれるのが、いやなことを全てを忘れられるというか、セックスに没頭させてくれるというか…。そんな包み込まれるような気分になり、結果的には大満足になりました。

しかもセックスが終わったあとも『最高のセックスだったよ。ありがとう』と言われて、『こちらこそこんなに褒めていただきありがとう』って感じでしたね。これはかなり気分が良くなったのでいい思い出です」

ブラジルは情熱的というイメージを持っている人が多いと思いますが、その印象に間違いはなさそうですね。日本ではここまでべた褒めする男は少ないので、これがブラジル人の良さか! と思い知らされました。

またまた日本の裏側! チリ人とのセックスは相性抜群で幸福感最上級!

「今までの経験人数は50人いかないくらいでわりと多いほうだと思うんですけど、『人生で一番最高のセックスをした!』と思う相手はチリ人でした。

チリ人の彼とも行きつけとなっていたバーで出会ったんですが、これがまた容姿がドタイプで一目惚れしてしまったんです。失敗しても良い経験になると思い、カタコトの英語で逆ナンしたらイケそうな雰囲気で、彼がホテルに連れて行ってくれました。

誘ったのは私なのに、南米の男性ってすごくジェントルマンでセックス中はしっかりリードしてくれて、体位の変え方もかなりスムーズ。

なんていうか、腰の振り方がうますぎて…どうにかなっちゃいそうでしたね。実は気持ちよすぎて3回戦までお願いしちゃいました。早漏ってわけでもなかったので、かなり長い時間いそしんでいたようで、気づいたら明るくなってたのには笑いましたね(笑)」

この話を聞いたあと、彼女が言い忘れたかのように付け加えた話では、「いまだに忘れられないから、次海外に行く時はもう一度セックスするためだけに彼に会いに行く」と言っていました。それほど彼女を虜にしたセックスってどんなものなのか…気になりますね。

気になる巨根問題 セックスで痛くならないの?

外国人のセックスで気になることの中に「巨根じゃないの?」「痛くないの?」という疑問を持っている人も多いのではないでしょうか。

ネット上で検索すると「外国人のは大きいから虜になるんだよ」と言われていたり、AVでも「そんなの入らねぇだろ!」と思うくらい大きいモノを挿入していたり。

そういった背景から外国人の巨根説ってありますよね。だから彼女に実際の感想を聞いてみたところ「もちろん稀にはいるだろうけど、出会った人はみんな大きすぎるというほどではなかったよ」とのことした。

日本人でも大きさが異なるように、外国人となるとその振り幅が大きいだけで、意外と想像しているほど大きいわけではないようですね。

では、外国人とのセックスの魅力はなんなのか聞いてみたところ、「日本人にはあまりない情熱的なセックスがあること」と、「スポーツ感あるセックスなのに、大切にされていることを全身で感じられること」だと彼女は言っていました。

南米の男性は紳士的

今回ご紹介したのは南米の男性との体験談のため、もし「似たようなセックスを体験したい!」となれば、南米の男性を狙うのがいいのかもしれませんね。

南米の男性は比較的ジェントルマンが多く、お嬢様の扱いをしてくれる男性が多いようです。聴覚までも興奮、大満足に包まれたいなら南米の男性を選べば最高の夜を過ごすことができそうです!(ちーすん/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事