アイコン 「自分のためのアダルトグッズ」を本気で選んでみた

2018.10.06

「自分のためのアダルトグッズ」を本気で選んでみた

今どきのアダルトグッズは、驚くほどの進化を遂げています。それは、かつて私が抱いていた「生々しいフォルム」「うるさいモーター音」「なぜか揃ってパステルカラー」という古臭いイメージを、見事に覆してくれました。

USB充電ができるもの、デザイン性が高いもの、静音仕様のもの、さらにはアプリ連動の記録機能つき膣トレグッズというハイテク商品まで登場。多くの人にとって、とくに女性にとっては、手に取るまでのハードルがぐっと下がったように思うのです。

勝手な想像ではありますが、ここに至るまでは、開発者や売り手に女性が増えたこと、また、ネットショッピングが生活の一部となったことが大きいのではないでしょうか? アダルトグッズを買おうと思った時、わざわざ販売店に足を運び、人と対面する必要がなくなったのですから、つくづく「良い時代に生まれたものだなぁ……」と感じます。

そうだ、大人のオモチャ買おう

1年ほど前、愛用していた「MACAROON(TOKYO DESIGN)」が壊れてしまいました。USB充電ができ、しかも防水仕様。使い勝手が良く、とても気に入っていたので、残念でなりません。

MACAROONが壊れたのは、ちょうど出産間近というタイミングでした。それから出産により体に大ダメージを受け、さらにはじめての育児生活がスタートしたことで、しばらくオナニーから遠ざかっていたのです。

そういういきさつがあり「そうだ、アダルトグッズ買おう」と決めたのは、ここ最近の話。体が回復してきたことで、もう一度グッズを手元に置きたいなと思ったのです。

自分でお金を出して買うなら、愛用していたMACAROONと同じくらい使いやすいものが欲しい! ということで、私の「本気のアダルトグッズ選び」がスタートしたのでした。

自分のためのアダルトグッズ、どうやって選ぶ?

アダルトグッズ自体はもちろん、グッズ通販サイトだって無数に存在する現代。闇雲に探したところで、なかなか決まらず時間を浪費するばかりなのは目に見えています。では、どこからどうやって取り掛かればいいの……?

この時に役立ったのは「条件をあげて優先順位をつける」という方法でした。条件に合わないものを除外しながら、理想に近いものを探すというやり方です。今回、私がピックアップした条件はこちら。

1:丸洗いできる(防水仕様)
2:予算は3,000円ぐらいまで
3:フォルムが可愛いもの

ほかに条件としてあげられそうなのは、こちら。

・連続稼働時間
オナニーに時間をかけたい人なら、おそらく必須条件になるのがこちら。家電などと同じように、商品詳細に記載されていることが多いです。

・防水仕様
アダルトグッズの防水仕様には、大きく分けて「生活防水」と「完全防水」のふたつがあります。生活防水は「少しぐらい水がかかっても大丈夫なもの」、完全防水は「水に沈めても大丈夫なもの」というところ。こちらも商品詳細に記載されていることがあります。

条件を踏まえて、理想に近いグッズ選び

条件が決まったところで、かねてより気になっていた「iroha」のラインナップを見てみました。irohaはデザイン性が高くどれも可愛いし、値段もお手頃。

以前から「もし買うならiroha miniかしら?」と考えていたのです。 しかし欲を言えば、もう少し情報が欲しい。あわよくば、人のおすすめが知りたい……。

そんな気持ちでTwitterでつぶやいてみたところ、GIRL'S CH田口さんから心強いリプライが届きました。


iroha zenは、茶せんをモチーフとした商品。カラーは3種類あり、「ゆずちゃ」がとても好みでした。稼働には単4電池が2本必要で、決めておいた条件からは外れますが、「湯船に沈めても大丈夫」という防水仕様には強く惹かれます。お値段も予算の範囲内。もしかして、これがいいのでは……?

▼iroha ゼン ゆずちゃ

Amazonでみる

注文から3日で到着。梱包で中身はバレる?

この頼もしい助言が決め手となり、今回はiroha zenに決定。注文手続きからすぐ入金したので、翌日には発送されたようでした。手元に届いたのは注文から3日後と、極めてスムーズに配送完了。

<荷物に会社名・商品名は書かれていない>

アダルトグッズを買う時、多くの人が気になるのは「荷物に商品名や会社名が書かれているのでは?」という点ではないでしょうか。同居している人や家族に中身を知られたくない場合には、とても重要なことです。

今回購入したiroha zenを販売しているのは、かの有名な株式会社TENGAですが、荷物や伝票等にそのような記載は一切ありませんでした。iroha通販ページに梱包形態についての案内がありますが、この配慮は助かります。

<箱を開ける時は慎重に…>

荷物には試供品のデリケートゾーン専用ソープが同梱されていたのですが、そんなことはつゆ知らず。何も考えずにカッターで梱包を解くと、なんだか良い匂いして、手には液体が……。

一瞬「梱包ミスかしら?」と思いましたが、カッターでローションの袋まで破ってしまうという、完全なる私のミスでした。こんなこともあるので、箱を開ける時はどうぞお気をつけください。

<iroha zenの箱・本体はこちら>


アダルトグッズ保管は「風通しの良い冷暗所」「電池は抜く」が鉄則

アダルトグッズ販売員の方によると、保管は「風通しの良い冷暗所」が鉄則とのこと。1つずつ布袋などに入れ、日の当たらない場所にしまっておくのが良いそうです。

もうひとつ大切なのは「乾電池は抜いておく」ということ。乾電池を入れたまま長期間放置すると、放電して劣化が早まり、壊れやすくなる恐れがあるのだそう。

これらを踏まえると、保管場所は「湿気がなく、直射日光が当たらない場所に、乾電池を抜いて」が正解。さらに人目につかないようにしたい場合は、服と一緒に、チェストや衣装ケースに収納するのがよいのでは、と思います。(カサイユウ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)
irohaシリーズのアダルトグッズ一覧

関連記事