アイコン 【イベントレポ】婦人科女医にオーガズムと中イキについて教わる会に童貞と行ってきた

2018.10.02

【イベントレポ】婦人科女医にオーガズムと中イキについて教わる会に童貞と行ってきた

「TENGA」といえば、男性用のマスターベーションアイテムでおなじみのブランド。オトナのハウコレ読者のみなさんはご存知かもしれませんが、TENGAでは女性用のセルフプレジャーアイテムも広く展開しています。

そんなTENGAが2018年9月、セルフプレジャーアイテム「iroha」の新商品「iroha RIN(イロハ リン)」の発売を記念して、代官山にて婦人科形成外科の女医さんを招いて行うトークイベント「快楽解体新書 女性の身体のナカとソト」を行いました。

中イキと外イキの違いや、オーガズムとはなんぞを、医学的知見に基づいて勉強できちゃうこのイベントに、今回はなんと…! 人生通してセックス経験のない童貞と行ってきました(笑)。

童貞のプロフィール


名前:童貞
年齢:22
職業:カメラマン
備考:彼女いない歴=年齢

ということで、今回は童貞の新鮮なコメントとともに、女性の身体とオーガズムについて、お勉強してまいりましょう。

中イキと外イキ、オーガズムを得るための器官は同じ!


TENGA調べによると、世の中の多くの女性がオーガズムに達したことがなかったり、セルフプレジャーではできても、セックスでイくことができない……という女性が多いようです。


しかし、中イキしてみたい!と思っている、というアンケート結果に。

そこでまず最初に話題になったのは「中イキと外イキって何が違うの?」というお話です。スライドのわかりやすいイラストに基づいて、女医さんがしっかりわかりやすく説明してくれます。

喜田先生「外イキとは、一般的にクリトリスでのオーガズムのことです。じゃあ、中イキはどこでオーガズムを感じると思いますか?」

童貞(どこだろう…)


喜田先生「実は、中でオーガズムを感じるゾーンも、クリトリスと繋がっている器官なんです。なので、中イキも外イキも、感じるメカニズムはあまり変わらないんですね〜」

童貞(中イキ……クリトリスと……一緒……)

童貞の頭がこんがらがっているようですが、結局はクリトリスと繋がっている器官からオーガズムを得るのだということ。なので、表面に出ているクリトリスの方が感じやすいのは確かなので、あまり中イキか外イキかにこだわらなくてもいいのでは…? というお話でした。

それでもやっぱり中イキしたい!

それでも、いくら一緒と言われても、彼氏のチンコでイッてあげたい……という複雑な乙女ゴコロ。中イキをしたことがない女性が中イキするために、なにか工夫できることはないのでしょうか。

喜田先生「オーガズムを感じることができない、と悩む女性の営むセックスの多くが、”準備ができていないうちに挿入”してしまっているんです」

童貞(準備……膣の準備……???)

童貞の思考が停止しています。童貞ですしね。


実はオーガズムを得るためにはゆっくりと快感を得ていく必要があるそう。5分や10分の愛撫では難しく、興奮期を抜けてオーガズムを感じるためのプラトー期に入るためには、30分近くかけてゆっくり愛撫する必要があるのだそう。

確かになかなか30分もの間前戯してくれるセックスをしたことがなかったような気がします。そういうことだったのか……!

質問コーナーでは聞き慣れない単語も


後半は会場のお客さんからの質問コーナーです。

「膣が老化するって本当?」
「子宮頸がんの時は性交渉しないべき?」

など、なかなか聞く機会のない突っ込んだ質問ばかりで、お客さんたちも真剣にメモを取りながら聞いていました。ちなみに膣は性交渉がないと、中年以降老化して濡れづらくなっていくし、子宮頸がんの時はコンドームをつけての性交渉をするべきだそうです。

またこんな珍質問も。

「たまにセックス中、チンコがなくなったような感覚になる時があります。これってどういうことなのでしょう?」

チンコがなくなるってなんだ…。どういうことか先生に教えてもらいましょう。

喜田先生「それはロストペニスという現象ですね」


童貞「ロストペニス……!!!」

童貞、お前のチンコはなくならない安心しろ。

女性の身体がオーガズムに近づく時、精子を身体に貯め込むために子宮口が膨らむことによって、性器の摩擦が減り相手のペニスの存在が分かりづらくなる現象なんだとか。

まだセックスを経験したことがない童貞がロストペニスを知った、尊い夜になりました。

オーガズムを感じたことがない人はセルフプレジャーも必要かも

多くの女性がオーガズムを感じたことがまだないというアンケート結果が出ていますが、まずはオーガズムの感覚を得るために、自身でセルフプレジャーすることも必要かも。

相手に愛撫してもらう時は気が散りがちです。オーガズムを得るためには、快感に集中することも大事なんだそう。なので、まずは1人で練習してみることも大事です。


TENGAの展開するセルフプレジャーアイテム「iroha」は、女性による女性のためのセルフプレジャーアイテムです。


実際に持ってみたのですが、この通り見た目も可愛らしく、びっくりするくらいもちもちと柔らかい! 触って冷たいような感じもなく、これなら安心して使うことができそう。

お値段も5000円以下のお手頃価格です。セルフプレジャーアイテムを持っていない初心者さんにはとってもおすすめです。

ミクニも中イキは相手によりで、なかなかできず悩むことも多かったので、とても勉強になった会でした。童貞にも感想を聞いてみましょう。

童貞「あ、あの、来るその時に、今日得た知識を活かして、AVみたいな間違い行動を取らずに、相手を気持ちよくさせてあげたいです……!」

がんばれ童貞! 決まったカレのいる方は、この記事をカレにも見せてあげてくださいね。セックスでのオーガズムは、2人で作るもの。スローセックスで中イキできるように2人で高め合っていってくださいね。(ミクニシオリ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

▼iroha RIN(イロハリン) たけあかね

Amazonでみる

関連記事