アイコン リゾートバイトの夜に15回も・・・ 豪快なパリピ女子のセックス夏物語

2018.08.18

リゾートバイトの夜に15回も・・・ 豪快なパリピ女子のセックス夏物語

いつもテンションが高くて、楽しそうにしている“パリピ女子”。パリピ女子とはクラブに通っている、お酒が好きなノリの良い女性のことを指します。そんな女性、あなたの近くにもひとりはいるのではないでしょうか。

そしてそんなパリピ女子を見て、「毎日楽しそうでいいな……」なんて思ったこと、ありませんか?パリピ女子って、ひとりの人としても女性としても、全力で人生を楽しんでいるように見えるんですよね。

けれども実際のところ、女性としての楽しみ方に重点を置いた時、どんな風なセックスの楽しみ方をしているのかというところは謎のままじゃないですか?

そこで今回は、筆者が直接「セックスはスポーツだ!」と豪語するパリピ女子にセックス談を聞いてきました! これを機に、パリピ女子はこんな風にセックスを楽しんでいるんだということを知っていただければと思います。

クラブ内で友達と解散→セックス後合致はよくあること

友人と2人でクラブへ行った時は、とりあえず知り合いの男性または、ナンパしてきた男性が取っているVIP席で好きなだけお酒を飲むのだそう。そして程よく酔いが回ってきた時に、声をかけてきた男性の中で自分好みの相手を選んでホテルへイン!

もちろん一緒に行った友人も違う男とホテルへイン! そしてセックスを存分に楽しんだら友人と合致して、今回の男のテクニックはどうだったとか、セックス相手の話をしながら早朝の電車に乗って帰るというのが一番よくあるパターンだそうです。

「そもそも、そんなカンタンにセックス相手が見つかるの?」というところが疑問になるかと思いますが「クラブは暗くてあまり顔も見えないし、男女共に酔っぱらっている人が多いから女がその気だったら速攻ヤれるよ!」とのことでした(笑)。

クラブはワンナイトラブが多いとはよく聞きますが、本当にこんな話があるんだと驚きましたね。もちろん音楽が好きでクラブに通っている人も居ますが、中にはこのように男性のおごりでお酒を飲んで、セックスを楽しんでいるパリピ女子もいるようです。

自己責任にはなりますが、お酒とワンナイトに興味があるのなら行ってみてもいいかもしれませんね!

昔の友人と飲んでそのまま4P!

これは高校時代の友人と飲んでいた時の話だそうです。個室の居酒屋で男3人、女3人の計6人で楽しく飲みながら、王様ゲームをして騒いでいました。すでに男女の距離が近くなっている状態で終電もなくなり、始発までは時間がありすぎる中途半端な時間帯。

「このあとどうする?」と話し合った結果「ホテルで寝よう!」となったため、近くのラブホテルへ入ったのだそう。ラブホテルには6人部屋がなかったため4人と2人のペアに別れてチェックイン。

もちろんみんな寝るはずもなく、男2女2で入った4人部屋の男女は1組ごとに順番にベッドに入り実況をしながらセックスを楽しんだのだとか。

「今から挿入しまぁす!」「入りましたぁ!」というように最後まで実況セックスを続けたそうです。順番にセックスを終えたあとは2回戦で4Pをしたとかしていないとか……。(確実にしている)

もちろん2人でチェックインした男女も激しいセックスを行ったとのことでした。ちなみにその高校時代の友人とは今でも飲みに行く仲だそうです。(あれ以来セックスはしていないとのこと)

完全にノリと勢いのセックスですね(笑)。それに、今でも飲みにいける仲なのがすごすぎます。

リゾートバイトでイケメンに誘われたのでつい…

パリピ女子は9割の確率で夏が好きです。夏に命かけてます。そんなパリピ女子は、「稼ぎながら海を堪能しよう!」ということで海の家で働くことにしたのだそう。

パリピ女子が働く海には、誰もがご存じの通りチャラいイケメンのメンズがたくさんいます。“パリピ女子×イケメン男子×海”というカンペキな方程式ができあがってしまったら、もうセックスするしかありえない!

海の家で働いている時にイケメンに声をかけられたパリピ女子は、リゾートバイト期間の間、昼間は海の家で働き、夜はイケメンとセックスという生活を週4で続けたそうです。

でも、ここまではありそうな展開ですよね。驚きなのはこの後で、週4回、毎回濃厚なセックスを最終的に計15回ほどしたのにも関わらず、最後まで相手の名前は知らなかったというのです! そして結局どこの誰なのかもわからないまま二度ということはなくなったとのことでした。

少し切なささえ感じてしまう夏物語ですね。名前を知らないなんて考えられないと思ってしまいますが、どこの誰かもわからないというところに興奮ポイントでもあるのでしょう。でもやはり、これを懐かしんで話すパリピ女子、恐るべし!

さいごに

これだけ豪快だと、本当にスポーツ感覚でセックスを楽しんでいることがわかりますね。「そんなに知らない人とセックスして大丈夫なの?」と思うかもしれませんが、パリピ女子は最後に「バカな女だと勘違いしないでね、生でセックスしたことは一度もないから!」と言っていました。

パリピ女子の中でのセックスはスポーツなので、それなりのルールをもってセックスを楽しんでいるのでした。

もし、「パリピ女子って楽しそう!」「私も体験したい!」と感じたのなら、しっかり独自のルールを掲げてセックスをスポーツのように楽しんでいただければと思います!(ちーすん/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事