アイコン つい開放的に! 海外旅行で経験したエッチなエピソード

2018.08.19

つい開放的に! 海外旅行で経験したエッチなエピソード

旅行好きな女性=タビジョにとって、旅先での素敵な出会いも楽しみの1つなんだそう。中には「海外旅行でつい開放的になってこんなHしちゃいました!」と語るタビジョも。今回は彼女達が海外旅行で体験したエッチなエピソードをまとめてみました。

イタリアのクラブでナンパされて…

日本よりナンパ率が高い海外において日本人女性は特にモテるそうです。その中でもイケメン率が高いのはヨーロッパなのだとか。

「イタリアのミラノに友達と2人で旅行中に、クラブで声を掛けてきた大学生くらいの黒髪の男の子。俳優で例えるなら若いときのアラン・ドロンそっくり!(古い?)私は若い子でも全然OKなんだけど、友人は渋いオジサン系が好み。どうしてもアランとエッチしたくなった私は友人にお願いして、彼を私のホテルに連れて帰ることに。

自分のベッド以外は絶対に使わないという友人との約束の上、ベッドでワインを飲みながらお喋り♡ その後、大胆になった私は自分からキス。初めて見るイタリア人の大きさは、日本では絶対に見ないほどのビッグサイズ! でも手入れはしっかりされていて、毛はまったくなく色白でスベスベの肌触り。

そのサイズのモノが入るか一瞬不安でしたが、若いのにすっごく紳士的で優しくてすっごく気持ちよかったです。ちなみに友人は、私がお持ち帰りした後にタイプのイタリア人紳士を見つけて一緒に飲んでいたそうです(笑)」(Kさん/27歳/OL)

タイの刺激的な夜⁉

タイといえば夜遊びが盛んで男性に人気の国ですが、最近は女性旅行客にも人気なのだとか。その理由とは……?

「タイのバンコクへ旅行した時、現地に住む友人に誘われてゲイバーへ。ステージの上で若いマッチョの男の子がパンツ1枚で踊っていて、その光景にビックリ! 彼らはゴーゴーボーイといってゲイの男性客を相手にする商売なのですが、女性客でも連れ出しできるのだとか。

友人の勧めもあり、好みの子を席に着けてもらうことに。隣に座ってもらうとキワキワなTバックショーツを履いているのでアソコの形がクッキリしてて、見てるだけでドキドキ! ショータイムが始まるとゴーゴーボーイが全裸になりだしてダンスを始めるのですが、みんなアソコが大きくなっていて友人も私も大興奮!

さらにゴーゴーボーイ同士が挿入するショーが始まりステージに釘付け! 席まで見せに来てくれたので、大きくなったゴーゴーボーイのアソコを触りまくっちゃいました! 私の席に着いていたゴーゴーボーイ君に『アナタノ部屋ニ行ッテイイデスカ?』と言われたけど、次の日飛行機が早かったので、その日は大人しくホテルへ帰宅。次こそは連れ出したいと思います♪」(Mさん/23歳/アルバイト)

カンボジアのバックパッカーの島で白人男性と……

「大学の卒業旅行で思い切ってアジア周遊した時の話しです。カンボジアではアンコールワットを観光した後に首都プノンペンへ移動し、ロン島という離島へ行きました。ロン島はバックパッカーが多く、時々『嘘でしょ!?』と思うほどイケメン白人男性も。

私が行った日の夜はビーチパーティーがあったので、島で仲良くなった旅人達とお酒を飲んでたんです。するとその中のイケメン白人君がベロベロになってキスしてきて……そのまま砂浜の木の陰でエッチしちゃいました♡ 周りを見ると、私達の他に何人かエッチしてる人も(笑)。あんな経験は絶対日本じゃできないですね」(Sさん/23歳/販売員)

非日常な旅先では普段よりも大胆になっちゃうという女性も多いようです。羽目を外すのも良いですが、中には野外エッチして警察のお世話に……なんてこともあるので注意を! 旅先でのエッチは自己責任。それを踏まえた上で楽しみましょうね♪(カワノアユミ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事