アイコン 大きなあえぎ声が苦手な男の特徴

2017.10.23

大きなあえぎ声が苦手な男の特徴

男性の趣味や好みは多種多様です。たとえばあえぎ声。世の男性はあえぎ声が大きいほど、女性が感じていると思って興奮するのでは、と多少演技していませんか?

実は、世の中には、大きなあえぎ声を苦手とする男性もいるのです。さて、いったいどんな男性でしょう?
Mっ気の強い男性は、あまり大きなあえぎ声を好まない傾向にあります。

どちらかというとイジメられたいM男は、パートナーが喜びの声をあげているところよりも、「まだまだ、物足りない!全然ダメ!」とばかりに反応が薄い方がより一層興奮し、燃えるのです。

M男の前で大きなあえぎ声をあげてしまうと、彼は口にこそ出さないかも知れませんが、あまり嬉しいとは感じていないでしょう。
面白いもので、M男とまったく正反対のS気質の男性も大きなあえぎ声はあまりお好みではないようです。S気質の男性は、女性が声を押し殺して我慢している姿に興奮を覚えます。

最初は消極的なパートナーが、だんだんと快感に抵抗できなくなっていく様を観察するのが最高の喜びでもあります。それなのに、序盤からノリノリで大きなあえぎ声をあげられると、すっかり興ざめしてしまう、それがS男の本音なのです。
セックスの経験が少なく、風俗などにもあまり行ったことがない、そんな男性も大きなあえぎ声には抵抗があるようです。

彼らは、生の女性のあえぎ声に接する機会が少ないため、あまりに大きな声であえがれてしまうと、興奮よりも先にビックリしてしまいます。セックスするお相手が、あまり経験が少なさそうなぎこちない態度なら、あえぎ声のボリュームをしぼってあげるのがいいでしょう。
あまり女性に興味がなさそう、付き合っても手をつないだりキスしたりするまで時間がかかった・・・。そんな草食系男子にも、大きなあえぎ声は歓迎されません。彼らはセックスに対しても消極的で淡泊。濃厚なセックスはお好みではありません。

大きな声であえぐ女性は、セックスに対してどん欲なイメージをもたれてしまう危険性があります。彼らのお好みのあえぎ声は、吐息がもれる程度だと心得ておきましょう。
あえぎ声の大小で、今後のふたりのセックスライフが左右されてしまうことも。彼との初めてのセックスは、まず小さなあえぎ声から始めて様子をうかがうのがいいのかもしれませんね。(パル吉/ライター)
関連キーワード

関連記事