アイコン 絶対にヤってはいけないイマイチなセックス

絶対にヤってはいけないイマイチなセックス

どうも、恋愛コラムニストのやうゆです。

今回は、絶対にヤってはいけないイマイチなセックスについてお伝えします。

男がセックスする前って「早くセックスしたい!」と最高にムラムラしているんですけど、女性のちょっとした弱点を見つけてしまうと「誰がセックスするか!」とチンコが萎え萎えになってしまうんですよね。

どうでもいい男に萎えられても平気だと思いますが、好きな男とセックスする時に萎えられるのは悲しくないですか?

そこで今回は「絶対にヤってはいけないイマイチなセックス」をお伝えします。

これから紹介する内容に自分が当てはまってないか、チェックしながら読み進めていってください。
絶対にヤってはいけないイマイチなセックス1つ目は、女性の下着がダサいことです。女性の身につけている下着がダサいのが分かると、その瞬間に女として見れなくなるんですよね。

僕に女性の下着の大切さを教えてくれたのは、同じ大学の先輩さおりさん(仮名)でした。さおりさんとは、飲み会でいい感じになり、そのまま僕の家にお持ち帰りすることに。

挨拶代わりのキスもそこそこに「さぁ、これから熱い夜の始まりだ…! たくさんハメハメしてやるぜ!」と大興奮の状態で服を脱がせた瞬間、僕の目に飛び込んできたのは、中学生が着るような「グレーのスポーツブラ」だったのです。

さおりさんのグレーのスポーツブラを見た瞬間に、ハイテンションだった僕のちんぽは一気に萎れて使い物にならなくなり再起不能になりました。この時の苦い経験によって、僕は女性の下着の大切さを学んだのです。

ダサい下着を持っている女性は、今すぐ全部捨ててください。
絶対にヤってはいけないイマイチなセックスは、息が臭いことです。息が臭いと「もうセックスしたくないな、帰ってくれないかな」と思われますよ。

しかし実際のところ、口臭ケアの甘い女の子って、めっちゃ多いんですよね。以前デートした子にキスを求められた時に、あまりに口が臭すぎて断ったことがあります。「メイク頑張ってます!」「ばっちりお洒落してきたよ!」と言われても、お口が臭ければ全て水の泡なんですよ。

歯をちゃんと磨いてなかったり、舌を磨いていなかったりすると、歯垢のモワッとした嫌な匂いが漂うので気をつけましょう。口が臭い女は、チンコも心も萎えさせます。
絶対にヤってはいけないイマイチなセックスは、エッチ前に極端に恥じらうことです。よく「女性は恥じらいが大切」と言いますが、極端に恥ずかしがられるのはめんどくさいんですよね。

学生時代の頃なら恥じらってる子を見て「可愛いな」と思えましたが、大人になると「まじかよ、今まで何して生きてきたんだよ」と相手の経験のなさに萎えてしまうんです。

極度の恥ずかしがり屋だと、セックスのペースが一気に落ちてしまい、処女を相手にしているかのような気分になってチンコが萎えます。

あなたが大人の女性であれば、恥じらいすぎるのはマイナスの印象を与えてしまうので気をつけましょう!
絶対にヤってはいけないイマイチなセックスは、唾液なしで手コキすることです。男のことを全く知らないので、唾液の重要性を理解していないんですよね。唾液なしの手コキは摩擦で痛くなるのでやめましょう。

唾液なしの手コキは、多くの女性が嫌う「濡れてないのにチンコを挿れようとしてくる男」と同じことをしています。唾液やローションを使わずに手コキすると、摩擦によってチンコがダメージを受けるので、痛くて仕方ありません。

女性はよく「濡れてないのにガシマンするな!」「濡れてないのにチンコ挿れるな!」と言うのに、チンコは濡れてなくても平気でしごくんですよね。相手のことを全く想像していない女性は、男性が痛がることを無自覚にしてしまいます。ガシマンする男や前戯をしない男と同類です。

手コキはローションや唾液によって手を濡らしてから行いましょう。チンコを乾燥させないよう心がけることで、滑りが良くなります。滑りが良くなると、男性を手だけで気持ちよくできますよ。

乳首を噛みちぎってくることです。乳首を砂肝かなにかと勘違いして、「ヂュウウウウウ!!ガリガリガリ!!!」と噛みちぎろうとしてくる女性が多いです。乳首は優しく舐めましょう。
絶対にヤってはいけないイマイチなセックスは、乳首を噛みちぎることです。乳首を噛みちぎってくる女性は、「エロに積極的」「責めるのが好き」といったタイプの女性が多いです。エロいことは大好きな一方、自分がしたいことをするタイプで、相手への想像力が足りないことが共通点です。

乳首はデリケートな部分なので、強い刺激は禁物です。あんまり強くされると乳首が片方だけor両方なくなってしまいますよ。ですが、相手が楽しそうに乳首を責めている様子を見ると「痛いよ」と言えないんですよね。相手を萎えさせたくないですしね。

乳首を責める時は、優しく責めるのが鉄則です。優しく吸う+優しく舐めるのダブルの快感を味あわせると、男性をよりアヘアへにできますよ。力を抜くことを意識しながら、責めてみてください。

乳首を噛みちぎってくるタイプの女性は、エロいことが好きだけどセックスが下手な女性に多いです。乳首は砂肝ではないので、優しく責めてください。デリケートな部位なので、力を入れずに責めるくらいで十分ですよ。
以上、絶対にヤってはいけないイマイチなセックスをお伝えしました。

今回紹介したことを行っていた場合、知らない間に男性を萎えさせているかもしれませんよ。

この記事を見たあなたが素敵なセックスライフを送れるよう、願っています。


(やうゆ/ライター)
(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事