アイコン 初対面の印象が悪くても、セックスの相性で挽回できる?

初対面の印象が悪くても、セックスの相性で挽回できる?

どうも、ヤリチンです。

この記事では、初対面の印象が悪くても、セックスの相性で挽回できるかどうかを解説していきます。

結論から言うと、セックスの相性で挽回は可能です。セックスはお互いの本能を晒け出してするものなので、相手に与えるインパクトが強烈だからです。初対面の印象が悪くても、セックスで良い印象を与えれば、上書き保存されますよ。

どういうことか、詳しく説明していきます。

男心を勉強したい女性は、ぜひ最後までお付き合いしてくださいね、
初対面の印象をセックスの相性で挽回できるのは、セックスの印象のほうが大きいからです。セックスはお互いの全てを晒す行為なので、初対面のガチガチに猫を被った時よりインパクトがでかいです。そのため初対面の印象を覆すことも可能です。

裸を見せれば、嫌でも素を見せるしかないです。またセックスを通じて見られる相手の表情は、これが本性なんだ…と思われやすいので、初対面の印象から勝手に上書き保存されやすいですよ。

初対面は確かに大事ですが、お互いに素ではないことも事実です。第一印象はあてにならず、お互いの期待値も低めになります。よほど非常識なことがない限り、1回のデートで「この人、無理だわ」と思う瞬間は、ほぼありません。

また、セックスまで持ち込めるのであれば、初対面の印象がそれほど悪くない可能性もあります。本当に印象が悪かったら、男はセックスしたいとは思えません。印象の悪い女性と一晩を共にするのは、ストレスが大きいですからね。
ゼックスの相性は以下の要素で決まります。

・性器の相性
・体格の相性
・肌の相性
・キスの相性
・言葉責めの相性
・セックスに求めるものの相性

性器の相性が一番重要で、言葉責めの相性やセックスに求めるものの相性が、内面に関わる要素です。6つの相性を判断する時、自然とお互いの心は触れ合います。そのため、あなたの印象がアップデートされていますよ。
初対面の印象より、1回セックスしてからの印象のほうが大事です。セックスする前の魅力って、「まだセックスしていない」というプレミアがついているからです。

セックス後に残った魅力が、あなたの本当の魅力なんですよね。その残った魅力で惹きつけられていれば、自然と距離は縮まります。

初対面は相手を知らない状態なので、お互い相手のことを、ある程度イメージするしかないんですよね。しかしイメージはあくまでイメージ。お互いの人間性から離れた想像をしやすいので、精度は高くありません。

そのため、セックスによるコミュニケーションで、相手のことを勉強していくのが大事なんです。

初対面の印象より、セックスでの印象・セックス後の印象のほうが強く残ります。1回のデートだけじゃ人間性は判断できません。体も心も触れ合うことで、初めてお互いを少しだけ理解できるようになります。お互いの理解が進んだ時の印象が大事なのです。
以上、初対面の印象が悪くても、セックスの相性で挽回できるかどうかをお伝えしました。

初対面の印象はセックスの相性で挽回できます。僕はこれまで300人以上とデートしてきましたが、初対面の印象がセックスしてから変わることはザラにありました。

初対面はお互いの作った顔でしか判断できません。逆にセックスはお互いを晒し合う行為なので、相手のことを1番よく知れるコミュニケーションなんです。

そして大事なのは、セックスした後です。セックス後にお互いの本性を知った時に、どんな関係を築いていきたいかを考えましょう。自分の心の声を聞くこと、相手の気持ちを知ることどちらも大事ですよ。

この記事を見たあなたが素敵なセックスライフを送れるよう、願っています。

どうも、ヤリチンでした。

(やうゆ/ライター)
(オトナのハウコレ編集部)


関連記事はコチラ▼▼

関連記事